クリニックでの治療内容、教えてあげる

TOP » AGA48 » クリニックでの治療内容、教えてあげる

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

薄田 生子

AGA48 薄田 生子が薄毛クリニックの手ほどき

AGA治療(薄毛治療)とは
なにか、教えてあげる

薄毛治療のホントのところをリサーチ!

ここでは、「AGAクリニックってどんなことをするの?効果はあるの?」と気になっている薄毛男性の質問に、私が回答していきますよ。ぜひチェックしてくださいね。

クリニックでの薄毛治療って、どんなことをするの?

アイコン

はっちゃん、こんにちは!僕は薄毛に悩む20代後半の男性です。AGAクリニックでは、どんな治療をするんですか?薄毛が気になっていながらそもそも、AGAのこともよくわかってなくて……。
余談ですが、はっちゃんが本当に大好きです!

キャー☆うれしいお便りありがとうございます♪
さて、AGAとは、いわゆる「若ハゲ」の総称。原因は男性ホルモンの作用や頭皮の血行不良、ストレスや生活習慣の影響などいろいろな理由によるものと考えられています。AGAの特徴として「特に前頭部と頭頂部の薄毛が気になる」という人が多いようですよ。
クリニックではまず、問診や触診で一人ひとり、AGAの原因を探ります。クリニックによっては、お薬の影響があるかを確認するために、血液検査もしてくれます。その人の身体の状態をチェックしてから、症状に適した内服薬や外用薬を処方するんですよ。
よく使われるお薬は、フィナステリド(プロペシア)という内服薬(錠剤)。このお薬は、薄毛の進行を防止する効果があります。
同時に、ミノキシジル(ロゲイン)というお薬を処方されることが多く、こっちは発毛に効果があるんですって。
ミノキシジルは薬局でも買えるけど、フィナステリドは医師の処方が必要なんです。クリニックの治療が効果的と考えられてる理由は、こういうことなんですね! クリニック選びも迷うところですが、ポイントを上げるとしたら、ズバリ「オーダーメイド処方」!
これは、ミノキシジルやアミノ酸、ビタミンなどを、その人に合わせて処方してくれるサービスです。オーダーメイドなクリニックなら、より薄毛改善のスピードも上がること間違いナシですよ!

クリニックでの薄毛治療って、どんなことをするの?

AGAにはどんな種類があるの?

アイコン

なるほど、そうなんですね!ちなみに僕の症状なんですが、生え際と頭頂部の薄毛かなり気になっています…(泣)これもAGAなのでしょうか?そもそもハゲの進行具体によって治療内容は変わりますよね?

AGAの症状が現れる箇所は、M字(左右の生え際)、O字(頭頂部)、前頭部~頭頂部など。また、それらの混合型もあります。だからあなたも、AGAの可能性がありますよ。
AGAは症状の現れ方によって、最適な治療法が異なります。だからまず、クリニックで専門ドクターの診察を受けるのが、ベストな方法なんですよ。

クリニックでの薄毛治療って、どんなことをするの?

AGA治療薬にはどんな種類がある?

アイコン

AGAにもいろんな種類があるんですね。一度クリニックで自分の症状を確かめてみようと思います!たしか、AGAの治療で使われる薬にもいくつかの種類があると聞きました。どんな薬が使われているんでしょうか?

AGAの治療薬は外用薬と内服薬に分けられます。AGA治療はその人に合った方法を採ることが大切になるため、医師の診察のうえ処方されるのが一般的。AGA治療で使われる薬を下記にまとめたので、参考にしてみてくださいね☆
・内服薬:プロペシア、ザガーロ など
・外用薬:ミノキシジル など
プロペシアに含まれるフィナステリドという有効成分は、AGAの原因となる5αリダクターゼを抑制してくれます。ザガーロにも同じはたらきが期待されていて、脱毛を抑制することができるんです。
外用薬で代表的なミノキシジルは、脱毛を抑制するというよりも発毛を促進するタイプのお薬。血流を改善したり、成長因子の産生を促したりすることで、髪の毛が生えやすくなるんですよ♪
AGAの治療では、内服薬と外用薬が一緒に使われることもあります。これはそれぞれ薬のはたらきが異なるため。プロペシアで脱毛を抑制して、ミノキシジルで発毛を促進できるので、とても高い効果が期待できます!

クリニックでの薄毛治療って、どんなことをするの?

ジェネリックのAGA治療薬ってどうなの?

アイコン

外用薬と内服薬が一緒に使われるケースもあるんですね。知らなかったので勉強になります。AGA治療だと保険が適用されないので、治療費が心配なんですけど、最近話題のジェネリック医薬品は安心して使えますか?できれば治療費を安く抑えたいので……。

ジェネリック医薬品を使えばコストを抑えられるので、治療を続けやすくなるかもしれませんね!でも、とあるデメリットに関しては注意が必要ですよ。
ジェネリック医薬品のことを、「安い価格で既存の薬と同じ効果を得られるもの」だと思っていませんか?じつは完全に同じ効果とは言い切れないんです。ジェネリック医薬品は特許が切れた薬を後発メーカーが製造するのですが、薬の特許はとても細かくて、すべての特許が切れているわけではないケースも……。
たとえば、コーティング剤に関する特許は有効の場合、薬の成分は同じでも使われるコーティング剤は異なります。なので、まったく同じ効果が得られるとは必ずしも言えないんです。コストを抑えられるのはメリットですが、こうした注意点も知っておきましょうね。

クリニックでの薄毛治療って、どんなことをするの?

個人輸入すれば費用は抑えられる?

アイコン

AGA治療薬を個人輸入する方法があると聞きました。処方されるよりも価格が安いということで気になっています。個人輸入はしても問題ないでしょうか?

ジェネリック医薬品を手に入れる方法は個人輸入が一般的。でもこの場合だと、医師の診断を受けずに服用することになります。AGA治療では、自分の症状に合った薬でないと効果が出ないこともありますし、服用中の薬との相性や副作用についても自分で判断しないといけません。リスクを抱えながらの服用では、安心して治療することは難しいですよね。
また海外の医薬品のなかには、日本で認可されていない成分が含まれているものや質が悪いものもあります。その点、専門クリニックであれば処方してくれるのは当然、安全な治療薬。そのぶん価格は高くなりますが、不安なく治療に臨めますよ!

クリニックでの薄毛治療って、どんなことをするの?

治療をはじめたいけど副作用が心配です……

アイコン

AGAの治療をしている友達が副作用があると言ってました。副作用は誰にでも起こるものなんでしょうか?具体的な症状も気になるので教えてください!

副作用は心配ですよね……。治療薬の種類のところで、外用薬と内服薬があるとご紹介しましたが、その副作用も薬の種類によって異なります。
AGAの副作用として有名な性欲衰退や勃起不全などは、内服薬の場合に起こることが多いです。なので、プロペシアやザガーロを処方された方は注意が必要ですが、性機能障害が起こる確率は高くはありません。AGA治療の専門クリニックであれば的確な指示やアドバイスがもらえますから、そこまで心配にならなくても大丈夫ですよ!
外用薬のミノキシジルでは、頭皮の痒みや発疹などの副作用が報告されています。ミノキシジルには血管拡張作用もあるので、めまいや顔のほてりが出ることも。副作用の状態によっては服用をやめなければいけないケースもあるため、異変を感じたら早めにかかりつけ医に相談してくださいね!

クリニックでの薄毛治療って、どんなことをするの?

AGA治療はどれくらい続けるもの?

アイコン

だんだんAGA治療のことがわかってきた気がします!実際に僕も受けてみようと思っているんですが、どれくらいの期間がかかるのか知りたいです。一般的に効果が出るまでにはどれくらい治療を続けるんでしょうか?

治療が長くなればお金もかかりますし、効果が出るまでの期間は気になりますよね。一般的に効果が現れるまでには、半年程度は必要といわれています。もちろん症状には個人差があるので、もっと早く効果を感じる人もいますよ!
1年以上治療を続けても改善しない場合には、その方法が自分に合っていないのかも。もしも専門クリニックを受診せずに治療しているのであれば、一度医師に診てもらってみてくださいね。症状に合った治療法や治療薬を勧めてくれるので、ずっと効率的に薄毛を改善できるはずです!

クリニックでの薄毛治療って、どんなことをするの?

薄毛の治療はクリニックで!

アイコン

とてもわかりやすい説明、ありがとうございます!さすがはっちゃんです。僕の薄毛レベルはわりと進行しているので…やっぱりクリニックで治療を受けたほうがいいのかなぁ?まず市販の育毛剤を試そうかと思っていたんですが……。

そうですね。育毛剤や育毛シャンプーも効果ゼロ、というわけではないんですが、あくまで補助的に使用するのがいいと思います。セルフケアは、薄毛改善のための土壌づくり、というイメージです。
クリニックで「自分の症状に合う治療方針」を立ててもらうほうが、高い発毛効果を得られると思います。実際、AGAクリニックを利用している男性のほとんどが、3~4ヶ月程度で薄毛改善を実感しているそうですよ。
薄毛っていうと一人で悶々としてしまう悩みですが、カウンセリングで話を聞くだけでも違いますよ。あなたもひとりで悩まず、ぜひクリニックへ訪れてみてください^^

クリニックでの薄毛治療って、どんなことをするの?