毛根の状態でAGAをチェック

TOP » コラム » 毛根の状態でAGAをチェック
[最終更新日]2018/03/15
438 views

毛根の良い状態・悪い状態とは?

抜け毛

髪の毛の毛根は、みな同じではありません。毛根には、人それぞれ様々な特徴があります。それら特徴の中には、AGAの危険度を示すものもあります。

以下、AGAが疑われる危険な毛根、そしてAGAの可能性がない安全な毛根、それぞれの特徴をまとめました。抜けてしまった自分の髪の毛を拾い、毛根をじっと観察してみてください。

危険な毛根と安全な毛根

危険な毛根

◆黒い毛根

自然に抜ける髪の毛の毛根は、通常、白い色をしています。髪の毛の寿命が近づけば色素の供給も減るので、毛根は白くなっていくのです。逆に言えば、毛根が黒い髪の毛は、まだ寿命が近づいていない証拠。成長過程であるにも関わらず、何らかの理由があって抜けてしまった髪の毛と考えられます。

この「何らかの理由」がAGAかも知れません。毎日のように黒い毛根の抜け毛を発見するようになると、いよいよAGAがスタートした可能性があります。

◆先端に細い尻尾のようなものが見られる毛根

一般的な毛根は、先端が丸みを帯びています。ところが中には、先端から少しだけ、細い尻尾のようなものが伸びている毛根を見つけることがあります。何らかの理由で成長前に抜けてしまった髪の毛です。

連日このタイプの抜け毛を発見した場合は、AGAが始まっている可能性があります。

◆皮脂が付着した毛根

毛根に、白い皮脂がたくさんついている場合、毛穴に皮脂が過剰に詰まっている可能性があります。毛穴の皮脂の詰まりは抜け毛の大きな要因です。食生活やシャンプーの方法などを見直す必要があるでしょう。

なお、このタイプの抜毛は、薄毛へとつながるリスクはあるものの、男性ホルモンを原因とするAGAとは区別して考えられています。

安全な毛根

◆白い毛根

髪の毛は、成長期を終えると自然に抜け落ちます。毎日、自然に抜ける髪の毛は100本ほどと言われていますが、これら自然な抜け毛の毛根は、通常、白い色をしています。髪の毛の寿命が終わりに近づくことで、色素の供給が終了するからです。

白い毛根を持つ髪の毛を発見したら、AGAとは無関係の自然な抜け毛なので安心してください。

◆毛根鞘(もうこんしょう)を伴う毛根

毛根鞘とは、毛根を包むようにして付着している半透明な塊。髪の毛と皮膚を接着させる役割を持っています。先ほど危険な毛根で紹介した毛根の皮脂は秩序のない形ですが、毛根鞘は楕円のような綺麗な形を描いています。

毛根に毛根鞘が付いている場合は、髪の毛が健康に成長していると判断して差し支えありません。

健康な毛根を育む方法

上記で紹介したような怪しげな毛根を発見してしまった人は、AGAが進行してしまう前に、一刻も早く適切な毛根ケアをしていきましょう。

3つの毛根ケア法を紹介します。

シャンプーを見直す

シャンプーには、主に3つの役割があります。1つ目が髪の毛の洗浄、2つ目が頭皮の洗浄、3つ目が頭皮への栄養補給です。

これらの役割のうち、ドラッグストアなどで市販されている一般的なシャンプーは洗浄力重視。髪や頭皮に必要な脂分まで洗い落としてしまう恐れがあるので、抜け毛が気になる人は使用を避けたほうが良いでしょう。これらのシャンプーには、頭皮への栄養補給効果も、あまり期待できません。

抜け毛・薄毛が気になる人には、頭皮の脂分を落とし過ぎないアミノ酸系シャンプーなどがおすすめ。頭皮に良い栄養成分を豊富に含んだアミノ酸系シャンプーもあります。

生活習慣を見直す

頭皮や髪の毛も体の一部である以上、常に体の健康状態の影響を受けてしまいます。頭皮環境を良好に保つためには、日頃の健康管理が大事ということです。

望ましい頭皮環境にしていくためには、まず食事習慣の見直しが大切。栄養バランスの良い食事を心がけることは基本ですが、脂分の多い食事を控えめにして皮脂の分泌を抑えることも大事です。また、日常的なアルコールの過剰摂取も薄毛を助長してしまいます。飲んでも構いませんが、適量に抑えましょう。

また喫煙習慣のある人には、禁煙することをおすすめします。抜け毛の大きな要因の一つは、頭皮の血行不良。ニコチンには血行を悪くする作用があるため、抜け毛・薄毛が悪化します。

薬などで頭皮環境を改善する

すでにAGAが進行してしまっている人はもちろんですが、毛根の状態からAGAの始まりが疑われる人も、専門の病院で治療を受けることによって毛根の状態は改善させることができます。毛根が改善すれば薄毛の進行はストップし、徐々に頭髪が昔の状態へと戻っていくことでしょう。

今やAGAの原因は明らかです。それに対する有効な治療法も確立されています。患者それぞれのタイプに合った内服薬や外用薬を使用すれば、極めて高い確率でAGAの進行を止めることができます。

なお薬でAGAを治す場合、症状が軽度であればあるほど治りも早くなります。病院での治療が気になっている人には、一刻も早くクリニックへ相談に行くことをおすすめします。

関連記事