AGAニュース|『全国薄毛リスク調査』結果発表

TOP » コラム » 薄毛に悩む都道府県は?『全国薄毛リスク調査』結果発表
[記事公開日]2018/09/12
[最終更新日]2018/09/13
44 views

薄毛に悩む都道府県はどこ?
リーブ21が『全国薄毛リスク調査』を発表!

日本地図のイメージ

株式会社リーブ21が、『全国薄毛リスク調査』を発表しました。全国の20~60代の男女に対し、各都道府県で50名ずつ、計2350人を調査したとのこと。これだけの規模の薄毛意識調査は日本初。早速、気になる調査結果を見ていきましょう。

薄毛を気にしていない都道府県
第1位 岡山県
第2位 京都府
第3位 大分県

薄毛を気にしている都道府県
第1位 熊本県
第2位 東京都
第3位 宮城県

薄毛の悩みが少ない都道府県
第1位 長野県
第2位 鳥取県
第3位 群馬県

薄毛の悩みが多い都道府県
第1位 東京都
第2位 大阪府
第3位 福島県

ヘアケアにお金をかける都道府県
第1位 徳島県
第2位 千葉県
第3位 埼玉県

ヘアケアにお金をかけない都道府県
第1位 宮崎県
第2位 神奈川県
第3位 大分県

パーマやヘアカラーをしている人が少ない都道府県
第1位 京都府
第2位 静岡県
第3位 千葉県

パーマやヘアカラーをしている人が多い道府県
第1位 沖縄県
第2位 大分県
第3位 秋田県

『薄毛を気にしている都道府県』では、西日本が上位にランクイン。京都は『パーマやヘアカラーをしている人が少ない都道府県』でも1位であり、もともと薄毛リスクが少ない県民性なのかもしれません。また、大分は『ヘアケアにお金をかけない都道府県』で3位と、髪の多さをあまり気にかけていないのかもしれません。東京は『薄毛を気にしている都道府県』『薄毛の悩みが多い都道府県』どちらにもランクインしており、その悩みの深さが見て取れます。

県民性や土地柄も表れていますが、今回の調査では『あなたはご自身の髪の毛の状態に満足していますか?』という質問もしており、今の髪に満足している人はわずか26%、薄毛になることを気にしている人は33%もいるとのこと。多少の意識の違いはあるものの、髪の悩みは全国共通といって過言ではないようです。

関連記事