円形脱毛症の原因とは

TOP » コラム » 円形脱毛症の原因とは
[最終更新日]2018/03/15
276 views

円形脱毛症

薄れた頭部

髪の毛の一部が突然丸くハゲてしまう脱毛症状

円形脱毛症は、頭髪の一部が円形または楕円形に脱毛しハゲてしまう脱毛症状です。年齢や男女に関係なく突然発症する脱毛症で、痛みなどの初期症状があまり見られないのも、この円形脱毛症の大きな特徴です。

円形脱毛症の判断基準

脱毛箇所が円形または楕円形である

円形脱毛症は、文字通り円形または楕円形にハゲができてしまう脱毛症状です。周りとの境界が比較的ハッキリしていて、周辺の毛は引っ張ると簡単に抜けてしまい、その際痛みもほとんど感じられない、というのが特徴です。髪の一部分だけ薄くなっていることに気付いたら、円形脱毛症が懸念されるので、専門の医師に診断してもらうようにしましょう。

抜けた毛の毛根が細く尖っている

円形脱毛症は突然発症することが多く、症状の進行について判断するのが難しい脱毛症といえます。その少ない判断基準の一つとして挙げられているのが、抜けた毛髪の毛根状態を確認することです。抜けてしまった髪の毛の毛根部分が細く尖った状態である場合、毛根がかなり弱っていることが推察されます。そこから、脱毛症状が進行中であると考えられます。

アレルギー疾患を持っている

これは症状の進行度合いを見る判断基準ではありませんが、円形脱毛症は自己免疫疾患とも言われており、そのためストレスが要因で発症すると考えられています。そしてアレルギーも免疫疾患の一つであるため、アレルギーのない人と比べて円形脱毛症になりやすいとされています。ですので、アレルギーの人が抜け毛の増加に気付いたら要注意です。

円形脱毛症の原因

精神的ストレス

円形脱毛症が発症する原因には、精神的なストレスによる影響が挙げられています。過度なストレスがかかり続けると、自律神経のバランスが崩れ、交感神経に異常をきたします。すると、自己免疫疾患や内分泌異常などを誘発しやすくなるとともに、血行不良で毛根に栄養が行き届かなくなることも重なり、円形脱毛症が起こりやすくなるとされています。

アレルギーなどの自己免疫疾患

ストレスと並んで、円形脱毛症の原因として有力視されているのが、自己免疫疾患。私たちの身体には免疫機能があり、外部からの侵入物を攻撃し身体を守っています。ところがこの免疫機能に異常が生じると、元気な細胞まで攻撃するようになってしまい、アレルギーなどの症状を引き起こすとされており、円形脱毛症もまた引き起こされる症状の一つと考えられています。

遺伝的な要素

家族の中に円形脱毛症を発症した方がいる場合、同じく円形脱毛症を発症する確率が高いとされています。中国や欧米で大規模な調査が行われているのですが、いずれの調査の結果も、親等が近いほど発症するリスクが高まるということが、確認されています。この調査結果から、円形脱毛症の原因には遺伝的要素も大きく関係していると考えられています。

女性ホルモンの減少

女性の円形脱毛症の原因には、女性ホルモンの減少も挙げられていて、特に妊娠から出産後における女性ホルモンの変動時に発症することが多いとされています。女性ホルモンには発毛を促進する効果があるため、減少してしまうと逆に抜け毛を増やしてしまうことになります。そこに産後のストレスなども加わると、更に症状が加速されるとされています。

自分で行える円形脱毛症の対策

食生活の改善

身体の内側から発毛をサポートしていくことも、自分でおこなえる円形脱毛症対策として重要なポイントです。偏った食生活を見直して、髪を成長させるために必要な栄養素、アミノ酸・ビタミン・ミネラルなどをバランス良く摂取していくようにしましょう。豆腐や納豆などの大豆製品は、髪の毛を作るのに必要なたんぱく質が豊富で、おすすめの食品となっています。

低刺激なシャンプーで頭皮マッサージ

脱毛症状が起こっている場合、頭皮はかなりデリケートな状態になっています。ですので、シャンプーやリンスは低刺激なものに変え、指の腹を使ってやさしく頭皮をマッサージするようにして洗髪するようにしましょう。マッサージには血行促進効果も期待でき、頭皮環境を発毛に向けて整えるのにとても適しています。また洗髪時のすすぎは、熱すぎないお湯で念入りに行うとよいでしょう。

ストレスを解消する

円形脱毛症にはストレスが大きく影響しますので、なるべくストレスを溜めないことが改善や予防のポイントとなります。軽い運動でストレスを解消するといったことを始め、ゆっくりと入浴する、音楽を聴くなど、リラックスする時間を作ることがオススメです。また、アロマテラピーなどリラックス効果のある香りやお茶を取り入れるのもよいでしょう。

クリニックで処方してもらえる円形脱毛症の治療薬

SADBE療法(局所免疫療法)

SADBE療法(局所免疫療法)とは、円形脱毛症の部位にSADBEというかぶれを引き起こす物質を塗布することで、症状の改善を行っていく治療法です。難治性の円形脱毛症に適用される治療法で、日本皮膚科学会の治療ガイドラインでも推奨されています。

ステロイド注射

円形脱毛症で抜け毛が目立つ箇所にステロイド薬を局所注射することで、症状を改善していく治療法です。自己免疫疾患症状の改善に高い治療効果が認められているため、進行してしまった円形脱毛症の治療に有効とされています。

関連記事