糖質制限ダイエットと薄毛・抜け毛の関係

TOP » コラム » 糖質制限ダイエットと薄毛・抜け毛の関係
[記事公開日]2018/03/23
270 views

糖質制限ダイエットが薄毛や抜け毛に影響を与える?

ケーキの画像

近年、その効果が噂されている糖質制限ダイエットですが、薄毛や抜け毛に苦しむ方の中にも、検討されている方は多いのではないでしょうか?そこで心配になるのは、糖質制限ダイエットが、頭皮に対してどのような影響を与えるのか、ということです。今回は糖質制限ダイエットのよって大きく変わる食事のバランスが、薄毛や抜け毛に対してどのような影響があるのか、メリット・デメリット含めてご説明します。

糖質制限ダイエット自体は薄毛や抜け毛に関係ない

糖質制限ダイエットそれ自体は、薄毛や抜け毛に直接作用するものではありません。

口コミなどでは「糖質制限ダイエットで薄毛、抜け毛が収まった」や「糖質制限ダイエットで抜け毛が増えて、薄毛が進行した」という両極端な声が聞こえてきまが、同じダイエット方法なのに、正反対の結果が生まれているとなると、そのどちらを信用したらいいのかわからなくなってしまいます。

そもそも、糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットとは、そもそもは糖尿病の患者や、肥満に悩んでいた方向けに提唱されたダイエット方法で、炭水化物の摂取量を制限することで体重を減らし、体質を改善しようというものでした。

つまり、普段食べていた食事の中の炭水化物を減らす、ということ。それまで、炭水化物で摂取していたエネルギーを、タンパク質と資質から摂取することになります。

きちんとした糖質制限ダイエットであれば、髪の毛の主成分であるタンパク質や、その他の栄養をちゃんとと摂取することになるため、薄毛や抜け毛に影響は及ぼさないはずなのです。

薄毛の大敵は栄養バランスの乱れ

では、糖質制限ダイエットをした人の中で、薄毛や抜け毛の進行が収まった、といっている人は、どのような理由でそう感じたのでしょうか。

それは、きちんとした栄養バランスの食事に切り替えたことが、髪の毛に良い影響を与えた、という理由です。

きちんとした糖質制限ダイエットであれば、炭水化物の摂取量を減らしはしますが、全体として摂取する栄養はバランス良くなるように調節します。

糖質制限ダイエットをする人の中には、はじめる前までは高カロリーで炭水化物や脂質の多いものばかりを食べていたよ、という方が多いのではないでしょうか。そういった方が、炭水化物は摂りすぎない、タンパク質を摂取する、脂質の多いものを避ける、野菜をたっぷり食べる、という食生活に切り替えたとしましょう。

これは明らかに、髪に良い食事に切り替わっている、ということがお分かりいただけるかと思います。炭水化物の摂取を抑えることよりも、まず脂質の摂取を抑えることで、頭皮に余計な油分が分泌されないようになり、頭皮の環境改善に繋がります。

一方で、髪の成長に必要なタンパク質、その他の栄養はきちんと摂取することになりますから、これまで髪に栄養が行き渡っていなかった人からしてみれば、この変化がもっとも大きいと言えるのではないでしょうか。

糖質制限ダイエットをする前から、きちんと栄養を摂取していて、糖質制限ダイエットを始めて夕食の白米の量を半分にした、というような方には、糖質制限を始めたからといって、薄毛や抜け毛の進行が収まったというような実感は得づらいということになります。

糖質制限を始めてしばらくすると起こる抜け毛の原因は体重の減少

一方で、糖質制限ダイエットを始めてから、急に抜け毛が増えてしまった、という体験談もあります。食事の内容を改善しているにも関わらず、どうして薄毛や抜け毛が進行してしまうのでしょうか。

これは糖質制限ダイエットそのものに原因があるわけではなく、糖質制限ダイエットによって急激に体重が落ちたことが原因である場合が多い模様。休止期脱毛症と言われる症状が引き起こされているためだと言われています。

休止期脱毛症とは、糖質制限ダイエットのみならず、他のダイエットをした時にも起こりうる症状のこと。髪の成長にはサイクルがあり、いくつかの段階に分けることができます。これはヘアサイクルなどと呼ばれることもあり、中には聞いたことがあるよ、という方もいるのではないでしょうか。

このヘアサイクルは、髪が成長する成長期、その成長が止まる退行期、そして今生えている髪が抜けて、次の髪が生えてくるように準備するための休止期に分けられます。これを繰り返すことが、ヘアサイクルです。

このヘアサイクルは、髪の毛一本一本違っているため、一斉に抜けてしまったり一斉に生えてきたりということは、通常起こりません。

しかし、身体的、精神的に強いストレスを感じたときや、ダイエットで急激に体重が減ったとき、そのサイクルが乱れ、本来休止期に入るはずではなかった髪の毛が休止期に入ってしまい、その結果髪の毛が大量に抜けたり、その後生えてこなかったり、という状況を生んでしまうのです。

これは通常の薄毛や抜け毛とは異なる理屈で起こるものですが、結果として髪の毛は減ってしまうため、薄毛や抜け毛が進行したものだ、と感じてしまうのでしょう。

休止期脱毛症以外にも薄毛や抜け毛の原因が

糖質制限ダイエットには、休止期脱毛症以外にも、薄毛や抜け毛を進行させてしまう原因があると言われています。

そのひとつがストレスです。元々炭水化物が大好きで、という方にとって、糖質制限ダイエットは精神的に大きなストレスを感じるものでしょう。休止期脱毛症になってしまうほどの強いストレスではないにしろ、ストレスを感じてしまうということは事実です。

このストレスが、薄毛や抜け毛にとっては大敵!ストレスを受けることで髪の毛の生成に必要な亜鉛が消費され、その結果、髪の成長を阻害してしまうのです。

また、ストレスを受けることで自律神経が乱れ、頭皮の血液の循環が悪くなってしまい、栄養が髪にまで行き渡らない、という事態も。糖質を制限することにストレスを感じない人であれば、こういった問題は起きないかもしれません。

ストレス以外にも、糖質制限ダイエットが薄毛や抜け毛を進行させる原因となることがあります。

それは、間違った糖質制限ダイエットをしていまうことによって引き起こされる状況です。糖質制限ダイエットを始めて、カロリーを気にするあまり、髪の毛にとって必要な栄養までも摂取を怠ってしまう、ということ。

これは、誰の指導も受けず、自己流で糖質制限ダイエットを始めた人に多い傾向にあります。糖質制限ダイエットをする時には自己流ではやらずに、きちんと知識のある人からの指導を受けることが大事なのではないでしょうか。

大事なのはバランスの良い食事を心がけること

糖質制限ダイエットは、薄毛や抜け毛に効果があったり、進行させてしまうというものではありません。大事なのは、きちんとしたバランスの食事を摂る、ということ。

●薄毛の大敵は食生活の乱れ

糖質制限をすることで、バランスの取れた食生活を送ることが、結果として薄毛や抜け毛に良い影響を与えることがあります。

乱れた食生活をしている人は、糖質制限ダイエットを検討してみるのもいいでしょう。

●休止期脱毛症に気をつける

急激に体重を減らすことは、休止期脱毛症を引き起こす原因にもなってしまいます。ですから、あまり結果を急いで体重を落とすということは、薄毛や抜け毛に悩む人にはおすすめできません。

ゆるやかな食生活の改善という意味では、糖質制限をするのはありでしょう。

●その他、糖質制限の際に気をつけるべきこと

その他、ストレスを感じるほどの糖質制限や、栄養のバランスを無視した強引な糖質制限は、薄毛や抜け毛に悪影響を及ぼす可能性があります。

バランスの良い健康的な糖質制限であれば、薄毛や抜け毛にマイナスはなく、プラスになるかもしれません!

関連記事