エナジードリンクと薄毛の関係

TOP » コラム » エナジードリンクと薄毛の関係
[最終更新日]2018/03/15
271 views

薄毛の改善に役立つ?エナジードリンクと薄毛の関係

ドリンク

一部では、薄毛の改善にエナジードリンクが役立つといわれているようです。疲れたときなどに利用されるエナジードリンクが、薄毛の改善に役立つといわれるのはなぜでしょうか。

その理由と薄毛とエナジードリンクの関係を解説します。興味のある方は、参考にしてください。

髪の毛の成長に役立つ成分を含むエナジードリンク

エナジードリンクは、ひと踏ん張りしたいときなどに利用されているドリンクです。ここでは、栄養ドリンクと呼ばれているものと同じと考えます。エナジードリンクが薄毛の改善に役立つといわれている理由は、髪の毛の成長に役立つと考えられている成分を含むからです

。ただし、エナジードリンクに含まれている成分は商品により異なります。すべてのエナジードリンクが、薄毛の改善に役立つといわれているわけではありません。

エナジードリンクに含まれる髪の毛の成長に役立つ成分

一部のエナジードリンクには、髪の毛の成長に役立つといわれている成分が含まれています。具体的には、次の成分などが含まれています。

アルギニン

エナジードリンクに含まれている成分のひとつがアルギニンです。アルギニンは、私たちの身体を構成するタンパク質の材料になるアミノ酸のひとつです。

アルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進する働きがあると考えられています。成長ホルモンには、髪の毛の材料になるタンパク質の合成を高める働きがあります。この働きにより、アルギニンは髪の毛の成長に役立つ成分と考えられているのです。

また、アルギニンには、細くなった血管を拡張して血液の流れを良くする働きもあります。髪の毛の成長に必要な栄養は血液に運ばれて頭皮へ届けられます。頭皮の血行が悪くなると、髪の毛の成長に必要な栄養を届けづらくなります。この面からも、髪の毛の成長に役立つ成分と考えられています。

アルギニンは、体内で合成できるため非必須アミノ酸に分類されます。しかし、体内で合成できる量はそれほど多くありません。不足した分は食事などから補う必要があります。薄毛が気になる方は、積極的に補うほうが良いかもしれません。

タウリン

同じく、注目したい成分がタウリンです。タウリンには、コレステロールの分解を促進する可能性があると考えられています。血液中に脂肪が増えると、血液がドロドロになるため血行は悪くなります。血行が悪くなると、頭皮に栄養を届けづらくなります。タウリンは、血液の流れを良くすることで髪の毛の成長を助ける可能性があります。

ナイアシン

ナイアシンもエナジードリンクに含まれていることがある髪の毛の成長に役立つ成分です。ナイアシンは代謝に関わるビタミンです。別名をビタミンB3といいます。皮膚の機能を正常に保つほか、血行を促進する働きなどもあります。頭皮の血行を改善して、髪の毛に栄養を届けやすくする働きなどが期待できます。

エナジードリンクは薄毛の改善に役立つ?

以上の成分などを含むため、エナジードリンクは薄毛の改善に役立つといわれています。各成分の働きをみると薄毛の改善に役立ちそうですが、実際のところはどうなのでしょうか。

薄毛の主な原因とされるのが、男性型脱毛症(AGA)や女性男性型脱毛症(FAGA)です。これらの原因は、男性ホルモンの作用によりヘアサイクルが乱れることです。残念ながら、エナジードリンクの成分にAGAやFAGAの原因を阻害する働きはありません。薄毛の原因がAGAやFAGAの方は、エナジードリンクで薄毛を改善することは難しいと考えられます。栄養不足が理由で抜け毛が増えている方などでは、役に立つことがあるかもしれません。

いずれにせよ、エナジードリンクの飲みすぎは身体に負担をかける恐れがあります。薄毛が気になる方は、クリニックを受診して原因に基づく適切な治療を受けましょう。

関連記事