ハゲはカッコいい

TOP » コラム » ハゲはカッコいい
[最終更新日]2018/03/15
1068 views

ハゲがカッコよくないわけがない!ハゲの利点徹底解説

男性ホルモン

薄毛に悩んでいるみなさんこんにちは。筆者は20代前半から薄毛が進行し、あれよあれよ言う間に今やすっかりハゲってます。筆者の100人にアンケートをとっても全員がハゲというでしょう。

世間を見渡すと「ハゲ」に対するネガティブなイメージが先行し、ハゲていることに引け目を感じている人も多いはず。

そんな世間の流れを全力無視して【ハゲはカッコいいものである】と自負しております。

実は皆さんお気づきでないかもしれませんが、ハゲって意外とメリットも多いんですよ。まじで。

本コラムでは全国のハゲメンズを勝手に代表して、ここではハゲのメリットを紹介します。読み終わったときには、もう髪の毛なんかいらなくなっているかもしれません

ハゲのメリット~日常生活編~

ハゲは世間と世界に好かれる

筆者は毎日の生活でもハゲの良さを感じます。ハゲが良いのは、誰からも愛される存在であるということ。芸人の斎○さんとかそうじゃないですか?仕事相手にも女性にも好まれるばかりか、さらには地球からも愛される特別な存在です。ハゲだからと萎縮せず、自信を持っていきましょう。

初対面でも顔を覚えてもらえる

ハゲのメリットはまず、人間関係にあります。ハゲは初対面でも顔を(頭を?)覚えてもらいやすい特徴となり、強烈な印象を残すことができるのです。みな同じようにフサフサの髪を持つ匿名性の高い同僚たちと、ファーストインパクトから差をつけられるでしょう。ハゲを活かしてビジネスで優位に立っている人もいます。筆者の場合はメガネもかけているのであだ名はだいたい【ハゲメガネ】っす。

仕事だけでなく、相手が女性となる恋愛でも、凡百のイケメンたちと第一印象から差別化が可能です。第一印象は大切で、相手から好かれるかどうかは出会って7秒で決まると言われているほど。インパクトを与えられるハゲは対人関係においてアドバンテージがあると言えます。

空気と水の抵抗が少ない

ハゲのメリットについては、地球レベルでも感じています。本来、生きていくうえで「毛」は邪魔なものなのです。水泳や陸上、サイクリングなど、0.1秒を争う世界で生きているアスリートたちは、抵抗を減らしてスピードを上げるために頭と体の毛を剃ることもあるというほど。実際、自転車に乗るときにすね毛処理をしただけで、7%の空気抵抗を削減できたという研究もあります。

我々のように頭髪が薄くなれば、さらに摩擦による抵抗は減ると考えても良いはずです。すね毛は両足で2万本ほど、頭は平均10万本ほど生えているらしいので、かなりの効果が期待できるでしょう。ハゲは地球環境からの抵抗を受けない稀有の存在であり、地球から愛されている優位性を持っていると言えるのです。

話しかけられやすい

人は完璧すぎる人には近寄りがたいものです。イケメンも大いに結構だけど、イケメンすぎると「話しかけにくい」ため意外と恋にもつながりにくいようです。

ハゲをチャームポイントにすることで、親しみやすさを演出することができ、老若男女を問わず話しかけてもらいやすくなります。鑑賞用のイケメンに差をつけ、出会いのチャンスをしっかり活かすという「名を捨てて実を取る」(?)ことができるのもハゲの良さです。

そもそも世間のフサフサメンズはハゲに対して「俺はまだあのレベルじゃない、あいつとは違う」と勝手に優位に立ちたがります。だから特段ライバル視もしてこないので結構は話しやすいみたいです。ネガティブ理由だけどポジティブに活用してやりましょう。

時間とお金に余裕ができる

ハゲている人は、髪の毛に対して余計な時間や手間、お金をかける必要がありません。つまり、その分だけ時間やお金の使い方に余裕があるということ。生活の余裕は心の余裕につながります。言うなれば、ハゲている男性は鷹揚で懐の広い男ということです。

シャンプー時間が短い

シャンプーというのは、非常に時間も手間もかかるものです。シャンプーをすることで多くの時間を損失しています。丁寧なブラッシングによる髪のホコリ落としから始まり、十分にお湯で流したのち、やっとシャンプー剤。また、シャンプーは手で念入りに泡立て、指で地肌をマッサージする必要もあります。さらに、再びしっかりとお湯でシャンプーを流さなければいけません。

髪の短い男性であっても、ブラッシングからすすぎまでの工程ひとつあたり、最低でも5分程度費やすことになります。全ての工程を終わるまでに、なんと約30分!こうした工程をハゲでは半分以下の時間で済ませることができます。

毎日20分近い時間のロスカットを行うと、1ヶ月で10時間の余裕、さらに1年間では約120時間、つまりは約5日間の余裕を持って人生を送ることができるということです。5日間あれば、バカンスにも行けますし、そこで出会いのチャンスが生まれるかもしれません。

日々のヘアケアが不要

ハゲのロスの少なさは、毎日のヘアケアにも言えます。まず、トリートメントやドライヤーなどにお金をかけることがありません。美容院に行ってもカットやパーマで何時間も拘束されることがなく、それに心なしか丁寧にカットしてもらえるというメリットまであります。フサフサメンズの場合は、日々良い状態をキープするためにヘアケアを行い、髪型を整えるために定期的に美容院に通うことになります。ハゲならそんなメンテナンスがなくともいつでも頭はベストコンディション。髪のケアに心を砕く必要がないのです。

ヘアスタイルに悩まない

ヘアスタイルを選ばない人、それがハゲです。ハゲは毎朝、髪の分け目をどちらにするか、ワックスで固めるか、など頭を悩ませる必要がありません。ヘアカタログなどを買ったり毎回美容院で迷ったりすることもないのです。ヘアスタイルに一喜一憂することもなく、ひとつの髪型を追及するシンプルライフがハゲの人生にはあります。流行に流されずに生きる、カッコいい男性の鏡と言えるでしょう。

【超盲点】「ヘアセット=イケ」てるではない!

ここで超盲点です。前段落でヘアセットで悩む必要がない!と書きましたが、そもそも「ヘアセット=イケてる」ってだれが決めたんですか?

周りを見渡してみてください。髪をセットしているのにダサいメンズって意外と多くないですか?ここで厄介なのがセットしている当人は自分がダサいとは微塵も思っていないということです(笑)

せっかく時間をかけた髪型がダサいってもう想像しただけで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルですわ(笑)

心にも余裕ができる

お金や時間の面で他の人よりも大きなアドバンテージを持っているハゲは、心にも余裕が持てることをご説明してきました。実は、ハゲであること自体が余裕につながっていることもあるのです。

髪に関するストレスがない

ハゲは髪が抜けるストレスを乗り越え、解放された状態です。フサフサの人のようにハゲることに対する恐怖心もありません。実際に、フサフサの人がハゲつつある状態になると強いストレスを感じると言われています。それほどのストレスがかかると髪はさらに抜けやすくなり、悪循環に陥りかねません。ハゲはそういった悩みからはすでに解き放たれているので、心を悩ます原因が他の人よりひとつ少ないのです。

ふられても気にならない

ハゲは女性からふられたときにも、むやみに原因を探って悩んだり、落ち込んだりすることが少なくなります。良い男というのは、女性の言い訳を確保しておいてあげるもの。ハゲであることは一目瞭然ですし、それが原因であればわかりやすく、話も早いというわけです。内面などわかりにくい原因を探り合って疑心暗鬼になることもなく、女性も自分も円満な別れができるでしょう。実際にハゲが原因でふられたとしたら、それは女性の見る目がなかっただけです。ふられることが気にならなくなると、アタックもしやすくなり、次々と恋愛にチャレンジできます。

ハゲのメリット~恋愛編~

とにかくモテる!見た目が素敵

ハゲの良さを紹介してきましたが、まだまだメリットはあります。実は、カッコよさでもハゲはアドバンテージがあり、恋愛で優位に立つことができるのです。ハゲはハゲという事実だけでカッコいいと言える根拠をお伝えしましょう。

ダンディーで大人っぽい

ハゲというのは、子どもや若者にはやろうとしてもできないヘアスタイルであり、ハゲているだけで大人の男性の魅力を感じさせることができます。ハゲは大人の男の特権。ダンディーな雰囲気を演出してくれます。

さらに、生え際が後退してくるとき、額と眉以下の顔の比率が「黄金比」となる瞬間があります。ダンディーな魅力を持つ世界的な人気俳優には額と眉~顎までの比率が1:1.6になる人が多いのです。黄金比は絵画や建築などにも使われる手法。同様の比率を持つハゲはもはやアートと呼んで差し支えないでしょう。

男性的で頼りがいがある

ハゲは男性ホルモン(テストテロン)が要因になっているケースが多いようです。この男性ホルモンが多い男性はリーダー気質で頼りがいがある、慕われやすい傾向があると言われています。男らしく頼りがいのある男性が、モテないはずがありません。

また、女性では苦手な人が多いとされる地図を読むのも得意な傾向があり、デートの際もしっかりと女性をリードできます。

中身でも魅せる!ハゲは性格が良い

ハゲの見た目のダンディーさ、カッコよさは十分にわかっていただけたでしょうが、実はダンディーで魅力的なのは見た目だけではありません。ハゲは大抵の場合、性格が良く、モテやすい傾向があるのです。

ギャップを見せやすい

ハゲは男性に多いこともあり、外見からは「男らしい人」というイメージを持たれがち。料理ができるなど家庭的な面を見せるとギャップになります。意外な一面を見せることで、好感度のポイントも稼ぎやすくなるでしょう。

また、イケメンに比べると少しだけ初対面で見た目のマイナスがつくかもしれませんが、マイナススタートということは、意外な良い面を見せることでポイントの加点がしやすいです。

額が広い人は賢い

額の広さは人相学的に言えば知性の証です。それならば、ハゲていて額が広い人は、当然知性的で賢いということになります。また、額の広さは社交性の高さも示しています。社交的で知性のある人は社会的に成功しやすくモテるのです。

また、髪の生え際がM字になっている人は、知性と感覚が鋭い人で、事業家として成功しやすいと言えるでしょう。ハゲは成功者の証。これで女性からモテないはずがありません。

クールに仕事をこなす

ハゲは、見た目のクールさ(涼しさ)に比例して、仕事ぶりもクールです。髪の毛の内部にある「毛髄質(メデュラ)」は体温の保持や保湿の機能を持っています。つまり、髪がある限り、頭は絶えず保温されており、フサフサメンズたちは頭にこもる熱や湿気から逃れられないということです。

一方、ハゲは髪から解放されているため、簡単に快適な温度を保てるのがポイント。最も仕事がはかどる環境は温度25度、湿度40~60%と言われており、温度・湿度が快適な状態でないと仕事の能率も低下することがわかっています。ハゲの方はエアコンなどで室内を整えるだけですぐに仕事効率がアップできるでしょう。

さらに、ハゲは頭に血が上っても冷えやすく、いつもクールです。温厚で感情が安定しており、EQも高い人が多いのもハゲの特徴です。ハゲは仕事でも明晰、そして優しく落ち着きのある人物が自然にできあがるため、モテるというわけです。

髪フサフサメンズのここがダメ!

ハゲは奥ゆかしく、自分の魅力をわかっていない人も多いのですが、ハゲていない人は自分のデメリットを自覚しておらず、中身を磨くことを忘れてしまうことがあります。そのため髪フサフサメンズは、ハゲに比べて充実した人生を送れない可能性が高いです。

無駄が多い生活を送っている

世の中の髪の毛フサフサのイケメンたちは、髪にかける時間とお金を無駄にしていると言えるでしょう。髪に良い高いシャンプーやヘアケア剤、そして美容室へ通ったり、髪の毛1本抜けたことに一喜一憂したりと、お金も時間も精神的にも無駄の多い日々を過ごしています。省エネやミニマリストが注目されるなか、流行を追いながらも時代と反対の生き方をしているのです。経済的・精神的余裕がない生活を送っているのはかわいそうです。

中身で減点されやすい

イケメンたちは第一印象が良いですが、その分期待値も高まるため、期待の分だけ中身にがっかりされやすくなります。ハゲも見た目から「ダンディー」「男らしい」と思われることが多いのですが、前述の通り、ハゲは男性ホルモンが多く、実際の中身も渋くてダンディーな人が多いです。

そのため、第一印象と中身が合致しており、その後の付き合いでがっかりされることがありません。初対面からの落差があるイケメンたちには深く同情します。

ハゲはカッコいい!

ハゲは精神的にも頭脳的にも非常に優れた面を持っていることが多く、地球レベルでも優位となっています。普段の生活や仕事、恋愛面においても、ハゲであることはメリットでしかありません。そのカッコよさはフサフサの髪を持つイケメンから憧れの目で見られても分け与えることができず、非常に残念です。しかし、せめてその良さを活かして活躍することでみんなを幸せにしましょう。

イケメンにすら優しく寛容な態度を示すことができるハゲの特性は、常に誰からも愛され、羨望のまなざしを受けます。自分のカッコよさを認識して、周りを幸せにすることはカッコいいハゲの宿命でもあるのです。※あくまで個人的な意見です。

関連記事