今日からはじめたいハゲ予防

TOP » コラム » 今日からはじめたいハゲ予防
[最終更新日]2018/03/15
251 views

将来のハゲは予防できる!ハゲる前から対策しよう

髪型

残酷な宣告ですが、生活習慣が乱れていると、ハゲます。正確に言えば、ハゲ「やすく」なります。生活習慣の乱れはハゲだけではなく、体臭や肥満の原因にもなるので、改善が必要です。

ハゲ予防を怠ってハゲてしまうと、モテない、不潔に見られてしまう、のちに薄毛治療をしたときに費用が高くついてしまう…など、デメリットがたくさんあります。接客や営業といった職業の場合、お客さんやクライアントの目線が気になって上手く仕事ができない、なんてことにもなりかねません。

ハゲを予防しないメリットは…あるでしょうか。もしあなたの意中の女性が無類のハゲ好きであるなら、頭髪の薄さは最高のアピールポイントかもしれません。本当に無類のハゲ好きであるなら、ですが。

今から生活習慣を見直して、フサフサの将来を守りましょう!

ハゲ予防には生活習慣の見直しが肝心

「遺伝だからどうせハゲるし、予防のためにアレコレするのはめんどくさい」と思っていませんか?頭皮が薄くなるのは、なにも遺伝子の問題だけではありません。ある実験データによると、一卵性双生児でも生活環境の違いにより毛量に差が生まれることが分かりました。

全く同じ遺伝子を持っているなら、どんな生活を送っていたとしても双子は同じようにハゲるはずですよね?しかし、そうではなかったのです。

つまり、ハゲやすい遺伝子を持っていたとしても、生活環境がきちんとしていれば、ハゲずに済むということ。家族や親戚に毛が薄い人が多いからと、諦める必要はないのです。生活習慣を見直し、ハゲ予防のためにできることをやっていきましょう。

食生活を見直す

食生活を見直すポイントは「栄養が偏っていないかどうか」です。栄養が偏ってしまうと、髪の成長に必要な栄養分が不足します。栄養不足の髪は元気をなくし、細く薄い毛になってしまったり、抜けてしまったりすることも。髪の成長に必要なビタミン類や亜鉛などを摂るように心がけましょう。

また、栄養バランスの良い食事はドロドロ血液を改善してくれます。髪の栄養は血流にのって髪まで運ばれるため、血流を良くする食材を摂ることも大事です。

タバコやアルコール量を見直す

タバコには血管を収縮させる働きがあります。そのため、細い血管が集まる頭皮の血流が悪くなり、薄毛の原因になるのです。

また、アルコールが分解される際には、髪にとって重要な栄養素が使われます。そのためアルコールの摂取量が多いと、せっかく髪に良い食事をしても、栄養素は分解に使われてしまい、髪まで届きません。

タバコやアルコールはなるべく控えることをおすすめします。

ストレスをためない

適度なストレスというものは、モチベーションを上げたり達成感を得るために必要です。しかし、過度なストレスは身体に悪影響を与えます。

髪の毛に関わることでいえば、自律神経が乱れることで起こる血行不良があります。頭皮の血行が悪くなると、髪に栄養が行き届かなくなるのです。

自分なりの解消法を見つけてストレスを上手にコントロールしたり、思いきって環境を変えたりして、ストレスがたまらないように心掛けましょう。

正しいヘアケアもハゲ予防につながる

生活習慣の見直しは体の内側からアプローチするものです。これに加えて、体の外側からもハゲ予防を行ないましょう。

外側からのハゲ予防はヘアケアがメイン。毛が生えてくる頭皮の環境を整えることが大切なのです。

正しいヘアケアは、ニオイやフケの予防にもつながります。清潔感のあるオトコを目指すなら、実践あるのみですよ!

頭の洗い方

普段、頭をゴシゴシ洗っている方は見直しが必要かもしれません。正しい洗い方は以下のとおりです。

  1. 髪をとかす
  2. シャワーで頭皮の汚れをざっと洗い流す
    (湯船につかって毛穴を開かせておくとさらに効果的です)
  3. 掌でシャンプーを泡立ててから頭にのせる
  4. 指の腹を使い、円を描くように揉みながら洗う
    (頭皮マッサージするイメージで)
  5. シャンプーが残らないようにすすぐ
    (泡が落ちただけでは不十分です。思っているよりしっかりとすすぎましょう)

頭皮マッサージのやり方

マッサージ器具は、頭皮を傷つける可能性のある固いものや、トゲトゲのあるものは、なるべく使用しないようにしましょう。また、マッサージ時に爪を立てないよう、指の腹を使ってくださいね。

マッサージのポイントは以下の3点です。

  1. 下から上に持ち上げるように、優しくゆっくりと動かす
  2. ハゲ予防効果のあるツボを意識して刺激する
    (頭頂部、耳の上、襟足のあたりに、血流改善やコリに効くツボがあります)
  3. 毎日続ける

シャンプーの選び方

シャンプーは毎日のことなので、ハゲ予防に効果的なモノに変えるだけでも違いますよ。シャンプーを選ぶポイントは3つです。

  1. 効果の高さをうたうものではなく、頭皮に優しいものを選ぶ
  2. 合成界面活性剤、シリコン、香料などは刺激が強いためなるべく避ける
  3. 「ノンシリコン」「アミノ酸系」などのシャンプーを選ぶ

育毛剤の選び方

一口に育毛剤といっても様々な種類があります。AGA対策用、育毛用、脱毛防止用などです。ハゲ予防を考えるなら、脱毛防止効果のある育毛剤を選ぶと良いでしょう。ただし、育毛剤の効果に即効性はありません。地道に続けて、今ある髪を守りましょう。

ハゲの兆候が出る前にハゲ予防を始めよう!

ハゲはハゲる前の予防がとても大切。ハゲの兆候があったとき、それがもし進行性の男性型脱毛症であれば、進行を止めるのは大変です。AGAが進行してしまうと、治療に時間もお金もかかります。最近抜け毛が多いかも…と思う方は、早めに専門クリニックに足を運んでみてください。

ハゲは自信の喪失にもつながり、人生を謳歌できないなんてことも。ハゲる前の段階で治療し、髪と自信をなくさない人生を歩みましょう!

関連記事