育毛剤の効果と特徴

TOP » コラム » 育毛剤の効果と特徴
[最終更新日]2018/03/15
267 views

育毛剤

育毛剤

増毛・育毛方法の一つ「育毛剤」について

薄毛を改善するための方法の一つに「育毛剤」があります。最も一般的な改善方法とも言える「育毛剤」ですが、そこにはどんなメリットまたはデメリットがあるのでしょうか。ここでは、そんな「育毛剤」についてご紹介します。

育毛剤とは?

最も利用されている薄毛対策方法

育毛剤とは、頭皮環境を改善することで、脱毛を予防し健康な髪の毛を生やすことを目的とした、頭皮に直接つけるタイプの製品です。多くが医薬品や医薬部外品に指定されていて、発毛や育毛に有効な成分が配合されています。男性用や女性用など種類も豊富で、現在最もポピュラーな薄毛対策方法だとされています。育毛剤に配合されている有効成分は製品によって様々で、発毛・育毛をサポートしたり、フケやかゆみを抑え頭皮環境を整えたりするなど、効果に関してはそれぞれの製品ごとに特徴があるようです。使用する時は、頭皮に育毛剤をつけマッサージしながら浸透させていきます。頭皮をマッサージすることで、有効成分の浸透とともに血行促進効果がより高まり、更に頭皮環境を発毛・育毛しやすい状態へと導くことが期待できます。

育毛剤のメリット

頭皮環境を良い状態に整える効果が高い

育毛剤を使用することのメリットは、頭皮環境を整えるのに効果的であるということです。育毛剤を頭皮にマッサージしながらつけることで、血行を促進し固かった頭皮を柔らかい状態へと導いていきます。頭皮を乾燥や過剰な皮脂から守ることで、抜け毛の量を減らすことが期待でき、発毛・育毛がしやすくなるサポート効果が大きな魅力となっています。

育毛剤のデメリット

効果の実感までに時間がかかってしまう

育毛剤は、使い始めてから発毛の効果を実感できるまでに、3~6ヶ月以上の時間がかかってしまうのが、デメリットとして挙げられています。これはヘアサイクル(毛周期)が関連しているため、最低でも3ヶ月は経たないと効果は現れないそうです。効果が現れるのには個人差があり、長ければ6ヶ月~1年ほどかかってしまう場合もありますし、効果を感じられない人もいらっしゃるようです。

治療の期間

長期間、継続して使い続ける必要があります

育毛剤の効果が出るには、半年ほどの時間が必要とされています。そのため、最低でも6ヶ月間は継続して使い続けることが勧められています。また、発毛効果を実感された後も、改善した頭皮環境を維持するためにも、使用し続けた方が良いそうです。そのため、改善したからと言ってやめてしまうのではなく、しばらくは継続して使用していきましょう。

こんな方にオススメ

男性も女性も、全ての薄毛にお悩みの方に

育毛剤の利用は、男女問わず全ての薄毛にお悩みの方にオススメできる育毛方法です。男性用・女性用をはじめ、商品にはそれぞれ特徴がありますので、自分の症状に合ったものを選択し、薄毛を改善していきましょう。ただし、脱毛症状がかなり進行し、毛根がない状態の頭皮では、育毛剤の効果が発揮できませんので、注意するようにしてください。

育毛剤を検討している方へ

本格的に治療したいなら治療薬と併用しましょう

育毛剤は薬局などでも手軽に購入できることから、今最もポピュラーな育毛方法だと言えると思います。配合される有効成分は製品ごとに違いがあるので、より自分の症状に合ったものを選ぶのが、改善のために大切となってきます。また、AGAにも育毛剤は有効とされていますが、進行度合いによっては効果があまり得られない場合もあります。まずは、医療機関を受診し進行状況を診断してもらってから、AGA治療薬と併用して使用していくかどうか検討していきましょう。

関連記事