最先端の育毛法HARG療法とは?

TOP » コラム » 最先端の育毛法HARG療法とは?
[最終更新日]2018/03/15
373 views

HARG療法

シャーレ

育毛方法の種類「HARG療法」について

育毛方法の種類の中で、最先端の薄毛治療として注目されているのが、HARG療法です。直接頭皮に成長因子を注入して発毛を促していく方法で、相違の発毛効果が得られるとされています。それでは、そんなHARG療法についてご紹介しましょう。

HARG治療薬とは?

早期に発毛効果が得られる最先端の薄毛治療法

HARG療法とは、成長因子など発毛に役立つ成分を、直接頭部の皮下組織に注入することで、発毛を促していく治療法です。頭皮に直接薬を入れていくため、発毛効果が高くしかも早期に効果の実感しやすい、というのが大きな特徴となっています。また、ヘアサイクル(毛周期)を正常にする効果もあるため、長期的に発毛を促すことになり、一時的ではない確実な薄毛治療が可能なところも、注目されるポイントとなっています。HARG療法は、内服薬や外用薬といった他のAGA治療薬とも併用が可能となっています。そのため、それぞれの薄毛の症状に合わせて、治療法の組み合わせができることも大きな魅力の一つと言えるでしょう。さらに、AGAだけではなく女性の薄毛治療や円形脱毛症など他の薄毛治療にも、効果を発揮してくれる治療法だそうです。

HARG治療のメリット

高い発毛率で自分の髪の毛が生えてくる

HARG療法のメリットと言えば、90%以上とも言われる高い発毛率にあります。直接頭皮に有効成分を注入するため、早い段階で自分の髪の毛が生えてくる実感を持てるというのが、大きな魅力となっています。また、皮膚疾患以外の副作用の心配が少ないことも、身体にかかる負担を抑えて治療を受ける事ができるので、大きな魅力の一つに挙げられると思います。

HARG治療のデメリット

治療を受けるのに多額の費用がかかってしまう

HARG療法の大きなデメリットには、何と言っても治療にかかる費用がとても高額になる、と言うことが挙げられると思います。月1回を半年間続けるのが一般的なのですが、1回に付き約60万かかるとされていますので、かなりの出費となってしまいます。他にも、注入時の強い痛みや感染症の可能性なども、HARG療法のデメリットとして挙げられています。

治療の期間

月に1回(1クール)を6回続けるのが基本

個人差はありますが、基本的には月に1回(1クール)の治療を半年間、計6回の治療が必要とされるようです。早い人では、3回目のクールで効果を実感する人もいらっしゃるようですが、実際に効果が現れるまでには3ヶ月~8ヶ月ほど要するとされています。薄毛症状が初期の頃であれば効果も現れやすいという特徴もあり、早めの治療開始がとても有効だと言われています。

こんな人にオススメ

最近抜け毛が気になりだした人にオススメ

HARG療法は、薄毛症状の早い段階で治療を開始すると、より有効に働くとされています。そのため、最近抜け毛が気になりだした人に大変有効な治療法とされていて、早めの治療開始が勧められています。また、この治療法は男女問わず効果を発揮しますので、AGAにお悩みの人はもちろん、女性の薄毛でお悩みの人にもオススメの治療法とされています。

HARG療法を検討している人へ

治療薬との併用で、より効果的に症状を改善する

HARG療法は、発毛効果の高い注目の最先端治療法ですが、比較的進行してしまった症状の場合、効果が現れるのに時間がかかってしまう場合もあるそうです。そういった進行しているひとは、HARG療法とともに内服薬や外用薬といったAGA治療薬を組み合わせていくことを、勧められるそうです。HARG療法は費用が高額ですので、まずはAGA治療薬による改善を試してみてから、次なるステップアップの治療として、HARG療法を検討されるのが良いのではないかと思います。

関連記事