自宅でできるAGA対策

TOP » コラム » 自宅でできるAGA対策
[最終更新日]2018/03/15
222 views

手軽に出来るAGA対策

マッサージ

最近抜け毛がひどい、薄毛になってきた、と感じている方は、ご自宅で手軽にできるAGA対策を始めてみましょう。

シャンプーの仕方や頭皮マッサージなど、こちらでご紹介していることは髪にいいことばかりですので、まだ薄毛や抜け毛が気になっていない人にもおすすめです。ケアしておくと、将来的にも頭皮に良い影響を与えるはずです。

頭皮のケア

シャンプーの仕方で簡単に頭皮ケアが可能!ケアするための方法がこちらです。

シャンプーの前、毛先から軽くブラッシング

髪は濡れるとカラむので、洗髪で髪を痛めたりしない為に毛先から軽くブラッシングをします。ブラッシングをすることで頭皮の血行も良くなるようです。

お湯で整髪料や髪の汚れを流す

シャンプーの前にお湯で流すだけで、髪の汚れが70%も落ちるらしいです。2~3分ほど充分に流すのをお勧めします。これをやることによって整髪料や髪自体の汚れも落ち、シャンプー剤の量を少なめにしてもいいのです。

シャンプーを手に平に出して泡立

髪全体の汚れを流したらシャンプーを手に平に出して泡立て、泡立ったら頭皮につけていきますそして十分に泡が立つまで揉み洗いをしてください。その際には爪を立てずに指の腹で頭皮を洗ってください。頭皮を爪で痛められ、頭皮乾燥や痒みを招くこともあります。円を描くように頭皮をマッサージしながら、下から上に向かって洗っていきます。髪全体などを使っているなら2度洗いを行ってください。

シャンプーを洗い流す

シャンプーの前にお湯で流すだけで、髪の汚れが70%も落ちるらしいです。2~3分ほど充分に流すのをお勧めします。これをやることによって整髪料や髪自体の汚れも落ち、シャンプー剤の量を少なめにしてもいいのです。

髪を乾かす

シャンプー後、濡れたままにしておくとキューティクルが傷みやすくなってしまうため、濡れたままにせずドライヤーで乾かすようにします。ただし、しっかり乾かそうとするとドライヤーの使用時間が長くなり髪にも良くないので、短髪の場合は約1分間でOKです。

使うならスカルプシャンプーがおすすめ

せっかくシャンプーを使うならスカルプシャンプーがオススメ。普通のシャンプーと何が違うの?と思うかもしれませんが、ザックリ言うと普通のシャンプーは「髪」に対してのケアを目的としたシャンプー。他方スカルプシャンプーは「頭皮」に対してアプローチするシャンプーです。薄毛に関して言うと「頭皮」の改善は必須です。髪が生えないとケアのし甲斐もありません!多少値は張りますが薄毛対策を考えるならスカルプシャンプーを!

頭皮のマッサージ

頭皮マッサージは、血行が良くなる入浴中に行うと最も効果的だといわれていますので、シャンプーと一緒に行うといいです。

シャンプーを頭皮につけたら、両手の指を軽く立てるようにして、指の腹で頭皮をつかんで上方向に引っ張るようなイメージでマッサージしていきます。爪を立ててはいけません。

このマッサージによって頭皮の汚れが浮き立ちやすくなり、血行促進にも役立ちます。

頭皮の血行が悪いと、髪に必要な栄養が行きわたりません。AGAの進行タイプでも、頭頂部からハゲるタイプは血行の悪さも原因のひとつになっています。また、血行が悪いと育毛剤が浸透しにくいため、発毛効果も薄れてしまいます。

育毛剤の使用

育毛剤を選ぶ時、CMの影響やブランドや価格だけで決めてしまってはいませんか?育毛剤にも種類がありますので、自分の薄毛の症状にあった育毛剤を選ぶことが大切です。育毛剤にはこのような種類があります。

男性ホルモンを抑制するタイプ

男性ホルモンの働きを抑えてAGAの原因になるジヒドロテストステロン(DHT)ができないようにする育毛剤。こんな育毛剤場合、処方せんが必要ですが、効果はあるみたいです。

毛母細胞を活性化するタイプ

毛母細胞へのビタミンなどの栄養を補給し、細胞を活性化する育毛剤です。最近は、浸透性を高める成分が入っていたりもするようですが、頭皮の状態が悪い場合には、栄養分が毛根へ浸透しないので、頭皮が弱い人にはおすすめできません。

皮脂抑制タイプ

過剰な皮脂分泌により、頭皮が痒くなったりフケなどの原因になって薄毛や抜け毛になる方のための育毛剤です。こういう育毛剤は、皮脂分泌を抑えてくれますが、乾燥なども起きやすいので、保湿力のある育毛剤を使用するのが頭皮改善できます。

血行を促進するタイプ

頭皮の血行を促進するために、末梢血管を拡張する作用の成分を配合した多くの育毛剤のタイプです。血行が悪くなると老廃物が排出されにくいので、薄毛や抜け毛になります。血行が促進されると栄養補給が増え、髪の成長に繋がるのです。

育毛剤を選ぶときには、自分の症状を自覚してからどれを選ぶべきか考える必要があります。

しかし、副作用などもあるので育毛剤を選ぶ前に、症状を知り、適切なケアをするためにも病院やクリニックに足を運び、一度AGAの進行度合いをチェックしてもらうといいでしょう。

また、病院に通っている方は、必ず医師に確認してから育毛剤を使用するようにしましょう。

育毛サプリメントの摂取

体内からケアする育毛サプリメントという選択もあります。育毛サプリメントは大きくわけて3種類。

  • 抜け毛を抑えるタイプ
  • 発毛を促すタイプ
  • 栄養を与えるタイプ

使用されている成分は何種類もありますが、「ノコギリヤシ」が含まれているサプリメントが多いのが特徴です。

ノコギリヤシは男性ホルモンのバランスを調整する働きがあり、抜け毛の原因になる男性ホルモンの生成を抑制してくれる効果があります。

効果の度合いは人によって異なりますが、多くのサプリメントでは3ヶ月程度で効果を感じられるようになるとか。また、ストレスや生活習慣などを改善しながらサプリメントを摂取していると、より効果的だといわれています。

通院しながら摂取する場合は、必ず医師に確認するようにしましょう。

関連記事