M字はげの原因と治療法

TOP » コラム » M字はげの原因と治療法
[最終更新日]2018/03/15
281 views

M字はげ

頭を抱える男性

そり込みを入れたように生え際が後退するM字はげ

M字はげとは、生え際がM字の形に後退していく薄毛で、AGA脱毛症の症状の一つです。目立つ場所ではありますが、生え際はもともと髪の毛が少ない部分でもあるため、気付いた時にはかなり進行しているケースも多いです。

M字はげの判断基準

おでこが広くなった

M字はげになりつつあるかどうかは、まず見た目に変化があるかどうかをチェックするとよいでしょう。前髪を上げてみて、以前と比べ額が広くなっていると感じたら、生え際の後退が始まっているサインかもしれません。より正確に判断するためには、スマホで定期的に生え際の写真を撮り、過去と現在の違いをチェックしてみるのもおすすめです。

生え際の左右が後退した

M字はげは文字通り、額がM字の形に後退していくハゲです。額の中心から左右の部分、ちょうどそり込みが入る箇所が徐々に後退していきます。こちらも、前髪を上げてみた時、その部分が後退しているかどうかが、症状の判断基準となります。微妙な変化については、写真に撮って比較していくのが、一番わかりやすい方法でしょう。

生え際に抜け毛の増加とかゆみを感じる

抜け毛の量が増えたと感じるのも、薄毛が進行し始めた重要なサインです。しかし、抜け毛が本当に生え際からなのかどうかは、判断しかねる場合も。そこでもうひとつのチェックポイントが、「かゆみ」です。脱毛が進む場合、その部分にかゆみを伴うことが多いので、生え際のかゆみを感じるようになったら、薄毛のサインかもしれません。

M字はげの原因

AGA(男性型脱毛症)

M字はげの主な原因は、AGA(男性型脱毛症)です。AGAとは、男性ホルモン(テストステロン)が頭皮で5αリダクターゼと結合することで生成されるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因となって起こる脱毛症です。DHTは前頭部や頭頂部に多く存在するので、脱毛症状はその部位から現れやすく、M字はげもAGA症状のひとつとされています。

生活習慣の乱れ

髪の毛が健康に成長するためには、毛乳頭細胞まで十分な栄養が行き渡る必要があります。生活習慣の乱れによって髪の成長に必要な栄養素が不足したり、血行が悪くなったりすることで毛乳頭細胞の活動が抑制され、それが抜け毛の原因になることも。また、成長ホルモンは睡眠中に分泌されるので、睡眠不足も髪の成長を妨げる要因になります。

ストレス

過度なストレスがかかると、人は自律神経のバランスを崩しやすくなります。自律神経の乱れはホルモンバランスにも影響するので、AGAの進行を促進させる可能性があります。また、血流が悪くなったり代謝機能が低下したりもするので、そうなると毛乳頭細胞の活動が抑制され、脱毛を促進、発毛を抑制させることに繋がってしまいます。

間違った頭皮ケア

頭皮に合わない刺激の強いシャンプーを使うことは、脱毛を進行させる要因になります。気持ちがよいからと頭をゴシゴシ洗うのも、毛根に過大な負荷をかけてしまい、その結果、抜け毛を増やしてしまうことにも。もし、かゆみを感じているようなら、M字はげ進行のサインかもしれません。現在の頭皮ケアを見直してみましょう。

自分で行えるM字はげの対策

規則正しい生活を目指す

M字はげの原因のひとつである生活習慣を見直し、規則正しい生活を目指すことが基本的な対策といえます。生活リズムが整うと、自律神経のバランスも整い、ホルモンバランスや血行もよくなります。新陳代謝も改善されるので、皮脂の過剰分泌を抑え、頭皮環境が整い、髪のサイクルも正常に戻りやすくなるため、抜け毛の軽減が期待できるでしょう。

育毛剤を活用する

M字はげの進行を抑えるのに有効とされているのが、育毛剤の活用です。ドラッグストアなどで購入できる育毛剤は、セルフケアの方法としてはポピュラーなものだと言えます。AGA治療薬などに比べて薬効は穏やかですが、脱毛予防に日々行うケアとしてはおすすめです。また、進行度合いや含有成分によっては、発毛効果も期待できます。

食事で髪に良い栄養素を摂る

髪の成長を助けるには、食生活の見直しも自分で行えるケアとして有効な方法と言えます。毛乳頭細胞を活性化させ発毛を促すには、まずその活動や髪を構築するために必要な栄養素を、毛根へ十分に供給する必要があります。そのため食事で、ビタミンやアミノ酸、ミネラルなど髪に良い栄養素をバランスよく摂取して、毛根が栄養不足にならないように心がけましょう。

クリニックで処方してもらえるM字はげの治療薬

フィナステリド

フィナステリドは、AGAの原因であるホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する5α-リダクターゼ(5α還元酵素)を阻害する成分。AGAの症状であるM字はげの治療薬として、よく処方される薬の代表格です。

ミノキシジル

血管を拡張し、血流をスムーズにする効果がある成分がミノキシジルで、毛乳頭へ栄養分を送り発毛を促す効果が高いとされています。とくに生え際の発毛に効果を発揮することから、M字はげの改善薬としてよく処方されます。

関連記事