秋の抜け毛の原因

TOP » コラム » 秋の抜け毛の原因
[最終更新日]2018/03/15
243 views

秋に増える抜け毛は髪の毛の生え変わりをまず疑おう

秋

秋は髪の毛が生え変わる季節

秋の抜け毛の原因としてまず一番に疑うべきものは、髪の毛の生え変わりです。

犬や猫を飼っている方は、毛の生え変わりにとても馴染みがあると思いますが、人間も犬や猫と同じように髪の毛の生え変わり時期があります。

特に秋は1年の中で、抜ける髪の毛の本数が一番多い傾向にあるといわれ、他の季節に比べ2倍、3倍ともいわれています。

「秋になると抜け毛が多いな・・・」と一時的に抜け毛の量が増える方の場合は、ほとんど自然な生え変わりなので特別心配をする必要は無いと考えても良いでしょう。

しかし、秋の生え変わりとは別に常習化している抜け毛などの気になる抜け毛がある場合は、次のような原因も考えられます。

  • ヘアサイクルの乱れ
  • 生活習慣の乱れ
  • 夏に受けた紫外線

これらが抜け毛にどういった影響を及ぼすのか見ていきましょう。

ヘアサイクルが乱れると異常な抜け毛が増える

人間は1日に50本ほどの髪の毛が自然に抜け落ちるといわれています。 これはヘアサイクル、つまり髪の毛が成長して抜けるまでの毛周期が関係しています。

ヘアサイクルは、成長期→退行期→休止期の3つに分けられます。その中で重要なのは成長期です。成長期というのは、太く健康的な髪の毛を作る大事な期間です。

このヘアサイクルが乱れると、髪の毛を成長させている成長期が短くなってしまい、抜け落ちるまでの周期が早まってしまいます。 正常な成長期というのは、少なくとも4年ほどの期間があるといわれていますが、乱れてしまうと半年~1年くらいになっていると考えられています。

つまり、 ヘアサイクルが乱れると通常の2倍以上のスピードで抜け毛が起きているということになります。

また、抜けるのが早まるだけでなく、髪の毛が細く短くなってしまうことで全体のボリュームが少なくなり、見た目にも影響してしまいます。

ヘアサイクルの乱れは生活習慣の乱れともいえますので、生活習慣の乱れが抜け毛とどう繋がっているのか見ていきましょう。

悪い生活習慣が抜け毛を増やす

抜け毛の原因としてシンプルに見直しやすいのが生活習慣です。

  • 偏った食事
  • 睡眠不足
  • 運動不足

などが挙げられます。 その中でも比較的見直しがしやすいのが、食事です。あなたはバランスの良い食事をしていますか?

偏った食事ばかりしていると、髪の毛に必要な栄養が足りなくなったり、血液がドロドロになって栄養の運搬に支障がでたりするかもしれません。

そもそもバランスの良い食事とは、主食・主菜・副菜が揃った食事です。

主食とは

ごはん、パン、麺などが含まれます。糖質が多く含まれ太る原因でもあるので、食べすぎには注意しましょう。

主菜とは

肉や魚などがを使ったメインの料理をいいます。たんぱく質を多く含んでいます。

副菜とは

野菜・海藻・きのこ類が中心の料理をいいます。ビタミンやミネラルが含まれています。

一人暮らしや、会社付き合いの多い方は、なかなかバランスの良い食事を取ることが難しいと思います。そういった場合は、休日だけでもバランスを意識した食事を取り入れることで、良い変化が現れるかもしれません。

髪の毛には、主菜に含まれるたんぱく質が良い栄養素として広く知られていますが、副菜のビタミンを摂ることで、たんぱく質をサポートできるといわれています。

バランスの良い食事をとれば、主食で身体のエネルギーを作り、主菜で髪の毛に栄養を与え、副菜でサポートする形が自然とできあがります。

注意点としては、食事のバランスが良くても味付けや調味料の使い方次第ではバランスを崩すこともあります。注意して献立を考えましょう。

夏の紫外線による頭皮ダメージが秋の抜け毛を増やす

紫外線と聞くと、顔にシミができる・肌が焼けるといったイメージが強いと思います。 実は肌だけでなく、頭皮も紫外線によるダメージを受けています。

このダメージとは、紫外線が頭皮の中に入り込むことで髪の毛を作る源である毛母細胞の働きを妨害しているためです。

毛母細胞の働きが抑えられてしまうことで、ヘアサイクルが短くなり、抜け毛が増えてしまいます。 その他にも、細く短い不健康な髪の毛が生えてきてしまう原因でもあるため、見た目のボリュームが少なく見えてしまうといった影響もあります。

紫外線が気になる日には、帽子を着用をしたり頭にも使える日焼け止めスプレーを使用するといった対策も有効でしょう。

秋の抜け毛が多すぎるようなら専門の病院へ

秋に抜け毛が増えることは、ごく自然なことです。1日の抜け毛が100本程度におさまっているのであれば、特に気にする必要はないでしょう。

ただし、異常に抜けているようであれば、AGA等の脱毛症が疑われます。なるべく早いうちに専門の医療機関を受診することをおすすめします。

夏の紫外線や生活習慣が抜け毛に繋がることもありますので、日ごろからケアも大切ですよ。

関連記事