頭皮ニキビと抜け毛の関係

TOP » コラム » 頭皮ニキビと抜け毛の関係
[最終更新日]2018/03/15
282 views

抜け毛の進行を早める頭皮ニキビの原因と対策を紹介!

泡

顔とは違って目でみることができない頭皮のニキビは、シャンプーをしているときにふいに指が当たって初めて気づくことが大半です。気づいたときにはすでに悪化していることもあります。目につく場所ではないためケアを怠りがちですが、頭皮は顔よりも毛穴が多く、密集しているうえに髪も生えているため、すぐにニキビができてしまいます。

こうした状態を放置してしまうと、毛穴そのものがダメージを受けてしまい、髪の毛が抜け落ちてしまうばかりか生えてこなくなってしまうことにもなりかねません。そうなる前に頭皮ニキビを治療し、頭皮環境を整えていきましょう。

ここでは、頭皮ニキビができるメカニズムと、頭皮ニキビがどのように薄毛に影響してくるのか、その治療方法をわかりやすく解説していきます。

頭皮ニキビはこうしてできる

まずは頭皮ニキビができるメカニズムについて説明していきます。

頭皮以外の場合もそうですが、古い角質が毛穴に入り込み、皮脂と混ざり合うことで角栓となり、毛穴を塞いでしまうことでニキビが生じます。

通常毛穴は、汗や皮脂・老廃物を排出する出口の役割をしているのですが、出口が塞がれても毛穴から分泌されるものは変わりませんので、毛穴の中に分泌物がたまって毛穴を押し広げてしまうのです。

毛根にダメージを与えるアクネ菌とは

特にニキビと縁が深い菌は、世間でもよく知られているアクネ菌です。アクネ菌は酸素が嫌いで皮脂が大好物という特徴を持っているので、出口が塞がれた皮脂が溜まっている毛穴は、絶好の"すみか"となってしまうのです。

菌が増殖すると人の体内では、病原体のさらなる侵入を防ぐために、Tリンパ球という免疫細胞が菌を攻撃し始めます。そうすると毛穴は赤く腫れあがり、場合によっては熱を発したり化膿したりします。アクネ菌が増えれば増えるほど病状は激化し、ニキビも悪化してしまうのです。

頭皮ニキビと抜け毛・薄毛の関連性は

頭皮ニキビができやすい頭皮環境は、いわゆる「健康な髪」が作られにくい環境といえます。まず、頭皮ニキビによって毛穴が押し広げられると、髪の毛を作る毛根の組織にダメージを与えてしまいます。これによって抜け毛が生じます。また、ニキビが炎症を起こすと、周りの組織も破壊してしまい、薄毛がさらに進行するのです。

そうならないためにも、皮脂を極力出さないような食生活に変え、栄養バランスの見直しを行なう必要があります。

頭皮ニキビの治療方法は何がある?

頭皮ニキビを治療するには、皮膚科を受診し、適切な治療を受けることが一番早い方法です。

皮膚科ではニキビに有効な薬を処方してもらえるので、早めに対策すればきちんと改善していくでしょう。忙しくて皮膚科を受診できない場合は、頭皮ニキビ専用の美容液やローションを取り入れてみるのもいいかもしれません。

自力で頭皮ニキビを予防するには

頭皮ニキビを予防するには、頭皮の環境を整えることが大切なのですが、実際にはどのような予防方法・対処法があるのかを解説していきます。

頭皮ニキビを予防する方法として大切なことは、毛穴を塞いでしまう角栓を作らせないことです。

頭皮をしっかり洗えていなかったり、逆に乾燥しすぎていたりすると、角質がはがれやすくなり、その結果として毛穴が詰まってしまうのです。皮脂量のバランスが取れていないと、頭皮の環境が悪くなるばかりか、雑菌が繁殖して常在菌のバランスをも崩してしまいます。

皮脂量のバランスと清潔を保つことが大切なポイントとなります。

トランス脂肪酸などが含まれている食べ物は避ける

毛穴から分泌される老廃物は、食べ物によって大きく変化します。

例えばジャンクフードやスナック菓子など、トランス脂肪酸が多く含まれている食べ物の摂取量が増えると、毛穴から排出される老廃物の量も増えてしまいます。

バランスの良い食事を心がけることで、毛穴から分泌される老廃物の量そのものを減らすことができますし、万が一常在菌のバランスが崩れかけても、体の免疫機能が正常に保たれていれば、化膿するほど悪化することも少なくなります。

肌の状態は、体の状態を顕著にあらわします。食生活などの生活習慣はもちろんのこと、しっかりと睡眠時間をとり、ストレスをため込まず適度に発散し、身体本来の免疫機能を正常に保つように心がけてください。

適度な洗髪を心がける

頭皮のニキビは、日頃のケアを見直すことで改善できる場合があります。

頭皮ニキビは汚れがたまっている状態でもできすが、逆に洗いすぎて頭皮が乾燥している状態でもできやすくなります。皮脂を取り除きすぎてしまうと体がバランスを取ろうとして、より多くの皮脂を分泌するようになるからです。頭皮に皮脂が増えると、よく洗おうとするあまり更に乾燥を招き、悪循環になっていることもあります。

シャンプー剤が頭皮に合わないことも

シャンプー剤が肌に合っていない場合も、ニキビができてしまうことがあります。新しいシャンプーを使い始めてからニキビができたという人は、使用を中止した方が良いかもしれません。育毛シャンプーでも、体質に合っていないと逆効果になる可能性があるのです。

頭皮環境を改善してハゲを防止

頭皮ニキビができてしまった場合は、たかがニキビと侮って放置せず、早めの対策で状況を悪化させないことが大切です。また頭皮ニキビができてしまった原因をなるべく減らしていくことも、予防に繋がります。
忙しい現代社会の中で全て取り掛かるのは難しいですが、できることから少しずつ始めて健康な頭皮環境作りを心がけるようにしてくださいね。

関連記事