抜け毛予防にはピーマンがいい?

TOP » コラム » 抜け毛予防にはピーマンがいい?
[最終更新日]2018/03/15
649 views

ピーマンには抜け毛予防のための栄養素が豊富!

ピーマン

抜け毛の予防に一役買ってくれる食べ物がピーマンです。ピーマンには豊富な栄養素が含まれており、それらの栄養素が血行を促進させ、頭皮や髪に栄養が行き渡りやすい状態にしてくれます。ピーマンに含まれている代表的な栄養素は、次のようなものです。

  • 各種ビタミン
  • ミネラル
  • ピラジン

ピーマンの果肉にはビタミンやミネラルが多く含まれていますが、ピラジンは種の周りのワタの部分に多く、ワタも一緒に食べれるように工夫することで、ピーマンの抜け毛予防効果が最大限に得られます。

頭皮の血流が悪くなって栄養が不足することは、抜け毛の大きな要因となります。食事の栄養バランスを整えることに加え、ピーマンを意識的に摂取するようにすれば、抜け毛予防に効果が期待できるでしょう。

それでは、ピーマンの栄養素と抜け毛予防の関連性についてご紹介していきたいと思います。

ビタミンは血行改善と髪の成長に必要な栄養素

ピーマンに含まれている代表的な栄養素といえば、各種ビタミンですが、特に抜け毛予防に効果が高いビタミンは次の3つです。

ビタミンC

ビタミンCには強い抗酸化作用があり、細胞を錆びつかせる活性酸素を除去する働きがあります。また、皮膚や血管を丈夫に保つための「コラーゲン」を作るためにも必要な栄養素。頭皮を含めて、全身に血液を行き渡らせるためにも重要な役割を担っています。

ビタミンB6

ビタミンB6はアミノ酸を代謝させるために必要な成分。アミノ酸の代謝がうまくいかないと、活性酸素が発生するため、動脈硬化が進行し、結果的に血流が阻害されます。血液をスムーズに流すためには、ビタミンB6が欠かせません。また、ミネラルの一種である亜鉛の働きをサポートして、髪の成長を促進させます。

ビタミンE

ビタミンEには血管を拡張させる働きがあり、血管の中で血液が固まるのを予防します。ビタミンCやビタミンB6と一緒に摂取することで、更に血流改善の効果が期待できるでしょう。

ミネラルは血行と髪の成長を促進させる

ミネラルには、血行を改善して髪の成長を助ける働きがあります。ピーマンに多く含まれるミネラルは、カリウム、銅、モリブデンの3つです。

カリウム

カリウムには血圧を下げる効果があるため、血管に与えるダメージを少なくし、血管を健康に保ってくれます。血流を良くするためには、血管が健康でしなやかでなければならないので、抜け毛の少ない健康的な頭皮を保つために必要な成分です。

銅が不足すると白血球の減少や貧血などの症状が起こり、血液が健康な状態ではなくなります。髪の成長に効果的と言われる亜鉛は、体内の銅を減少させる働きがあるため、亜鉛と銅をバランスよく摂取する必要があります。

モリブデン

モリブデンは体内の鉄分を効率良く利用させ、血液を生成させる役割を担っています。新しい血液が作られれば頭皮に行き渡る血液の量も増え、頭皮を栄養豊富な状態にできるでしょう。

ピラジンは血液をサラサラにして血行を改善

「ピラジン」という成分はピーマンのワタに多く含まれている苦み成分で、高い血行促進効果が期待されます。また、血管内で血栓ができることを予防するため、血液の流れをスムーズにしてくれる効果も。更に、血液をサラサラにする効果もあり、血流改善には欠かせない栄養素です。

ピラジンは加熱しても壊れない栄養素のため、調理をしたピーマンからも豊富に摂取できます。ピーマンの他には、麦茶、コーヒー、セロリ、きゅうり、アーモンド、ココア、大豆製品などにも多く含まれる成分です。

(まとめ)抜け毛予防にピーマンが効果的!?その優れた効果とは?

  • ピーマンには血行改善のための栄養素が豊富
    ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいるため、血管を健康に保ち、血液の流れを改善してくれます。また、ピラジンは血液の流れを良くするために、バランスよく働いてくれる栄養素です。
  • 血行を促進させると頭皮が健康になる
    頭皮の栄養が不足すると、髪を成長させることができなくなり、抜け毛が増える原因にもなります。ピーマンは、髪が成長しやすいように頭皮の状態を整えてくれる貴重な食品です。
  • ピーマンはワタの部分も一緒に食べると効果的
    ピラジンはピーマンのワタの部分に多く含まれているため、ワタも一緒に食べると、より高い血行促進効果を得ることができます。ワタには苦味がありますが、ピラジンは熱に強いので、加熱して食べると食べやすいでしょう。

関連記事