プロテインを飲むと薄毛になる?

TOP » コラム » プロテインを飲むと薄毛になる?
[記事公開日]2018/03/23
418 views

プロテインを飲むと薄毛になるというのは本当?

プロテインの画像

薄毛や抜け毛対策のため生活習慣を改善しようと、筋トレを始めるという人は多いのではないでしょうか。筋トレをより効果的なものにするためには、プロテインは欠かせない存在ですが、それが薄毛や抜け毛に影響するのではと、不安になっている方もいるはず。結論から言うと、プロテインには薄毛や抜け毛に悪影響を与えるような副作用はありません。今回は、プロテインが抜け毛や薄毛に与える影響について、詳しくご説明します。

プロテインは薄毛や抜け毛に悪影響は及ぼさない

プロテインの副作用が、薄毛や抜け毛に悪影響を与えるのではないか、と不安に思い、日々の生活に取り入れることを躊躇している方に、まずはじめに言わなければならないのが、プロテインは薄毛や抜け毛に悪影響を与えるようなものではないということです。

プロテインとは、そもそも一体どのようなものなのでしょうか。プロテインとは、筋肉の発達に必要な、タンパク質を豊富に含んだサプリメントのこと。タンパク質というと、筋肉の成長だけでなく、髪の成長を促す栄養でもあります。

この時点でお分かりいただけるかもしれませんが、プロテインは薄毛や抜け毛を進行させる原因になるようなものではなく、むしろ髪にとって必要な栄養素を補給できるものでもあるということです。

プロテインは筋肉増強剤ではない

ではなぜ、プロテインが薄毛や抜け毛に悪影響のあるものと勘違いされてしまうようなことになったのでしょうか。その原因のひとつとして考えられるのは、「筋肉増強剤」と混同されているため、ということです。

プロテインが筋肉の成長に必要なタンパク質であるのに対して、筋肉増強剤は筋肉の超回復を加速させるための、人工の男性ホルモンです。この男性ホルモンは「テストステロン」と呼ばれるホルモンで、これは5aリダクターゼという酵素と結びつくことで、薄毛や抜け毛の原因となるDHT(デヒドロテストステロン)に変化することが。テストステロンのすべてが5aリダクターゼと結びつくわけではなりませんが、要注意すべき存在です。

筋肉増強剤を摂取することでDHTが増加し、それが薄毛や抜け毛を進行させる可能性があるというのは、こういった理屈のため。筋肉を発達させるために摂取するという共通点があったために、プロテインと筋肉増強剤が混同されて、プロテインが薄毛や抜け毛の原因となると勘違いされてしまう、という悲しい事件でした。

●プロテインを摂取する際に気をつけるのはアレルギー

プロテインは、その原料からいくつかの種類に分けられます。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

がその主なものです。

ホエイプロテインとカゼインプロテインの主原料は牛乳、そしてソイプロテインの主原料は大豆。動物性と植物性、それぞれ原料が違います。

ここで気をつけていただきたいのは、主原料にアレルギーがあった場合には、そのれが原因となって頭皮にダメージを与え、結果として薄毛や抜け毛を進行させてしまう可能性があるということ。これらを防ぐには、自分の体質に合わせて、アレルギー反応の出ない原料で作られたプロテインを摂取するということが大切になってきます。

適度な筋トレは薄毛や抜け毛に直接影響はしない

プロテインを飲む人にとって気になるのは、プロテインを摂取することでの薄毛や抜け毛への影響だけではありません。筋トレ自体が薄毛や抜け毛に影響するのではないか、という点にも不安があるのではないでしょうか。

これに関しては、程度と場合による、というのが答えです。

筋トレは、男性らしい体を作る基本です。男性らしさといえば、男性ホルモン。男性ホルモンは薄毛や抜け毛を進行させる、というイメージを多くの人が持っているのではないでしょうか。これは、一概に間違っていると断言することはできませんし、間違っていないと断言することもできません。

筋トレは薄毛や抜け毛の原因と考えられていることが多いですが、それは一体何故なのでしょうか。

ひとつには、筋トレをすることにより、テストステロンが増加するということがあります。上記したとおり、テストステロンは薄毛の原因となるDHTという男性ホルモンの元となるホルモンです。これが増加するということは、薄毛や抜け毛に対して、一定の悪影響があるということも。しかし、適度な運動で汗をかくことにより、DHTを排出することができます。

また、筋トレをすることにより、壊れた筋繊維を回復させるためにタンパク質が消費されることにも懸念が。髪を生成するのにもタンパク質を消費するため、その点においては薄毛や抜け毛に悪影響と言えなくもないです。しかし、プロテインや食事によって補給することで、この問題は解決します。

また、適度な筋トレは薄毛や抜け毛の大敵であるストレスを解消させることもできますから、そういった面でも、筋トレは薄毛や抜け毛に対して、メリットがあると言うことができるのではないでしょうか。

大事なのはバランスのよい食生活を送ること

筋トレをしてプロテインを摂取する際に、気をつけなければならないことがあります。それは、バランスのよい食生活を送るということ。

プロテインを摂取していると、ついついそれだけで満足してしまい、あとは極端に食事を制限してしまう方がいます。そうなると、髪の毛に必要な栄養をきちんと摂取できていないという事態にもなりかねません。

髪の毛を育てるために必要な栄養素は、タンパク質の他にも亜鉛などのミネラルやビタミン類も必要となります。そういった栄養素をきちんと摂らずに、タンパク質にばかり偏ってしまっていては、髪が十分に育つことができません。

プロテインを取り入れることは髪にとって悪いことではなく、むしろ栄養を補給できるものですが、それに甘んじてしまうことが大敵なのです。

プロテインを取り入れる際には、それに頼り切るのではなく、きちんとバランスの取れた食生活を送るように心がけましょう。

プロテインが薄毛や抜け毛に与える影響まとめ

それでは最後に、プロテインが薄毛や抜け毛に与える影響について、おさらいしましょう。

●プロテインはタンパク質の塊

プロテインは髪にとって必要なタンパク質を補給できます。気をつけなければいけないのはプロテインではなく、筋力増強剤!こちらはDHTが増える可能性があるため、薄毛や抜け毛に悪影響を及ぼしかねません。

また、プロテインの原料である牛乳や大豆にアレルギーがあると、頭皮にダメージを及ぼす可能性があります。自分のアレルギーをきちんと把握しましょう。

●適度な筋トレは薄毛や抜け毛に悪影響を及ぼさない

プロテインを飲むということは筋トレをするということ。筋トレは適度であれば、薄毛や抜け毛に悪影響は及ぼしません。むしろ、生活習慣の改善であったり、ストレスの発散ができることで、薄毛や抜け毛に対してメリットもあります。

●大事なのはバランスの取れた食生活

プロテインを飲むことで、タンパク質は十分に摂取できているからと、食生活を乱してしまうことは薄毛や抜け毛の大敵。きちんとバランスの良い食生活を送ることを心がけましょう。

関連記事