この時期に抜け毛が増えるのはなぜ?

TOP » コラム » この時期に抜け毛が増えるのはなぜ?
[最終更新日]2018/03/02
220 views

薄毛は季節に関係あるの?

抜け毛

薄毛に悩む方の中には、季節が変わると抜け毛が増えると感じる方がいるようです。季節は抜け毛の量に影響を与えるのでしょうか。薄毛と季節の関係を詳しく解説していきます!

最初に抑えておきたい1日の抜け毛の量

薄毛が気になると、1日の抜け毛の量も気になるはずです。抜け毛の量を評価したい方は、平均的な抜け毛の量を抑えておきましょう。

髪の毛は、「生えては抜ける」を一定の周期で繰り返しています。このサイクルをヘアサイクルといいます。健康なヘアサイクルの周期は2~6年程度と考えられています。おおよそ10~15万本といわれる髪の毛が2~6年程度の周期で生えかわっているので、薄毛を気にしていない方でも、毎日、沢山の髪の毛が抜け落ちます。その量は、1日当たり50本~100本程度といわれています。半分以上はシャンプー時に抜けると考えられているので、排水溝にたくさんの髪の毛が溜まっていても心配しすぎる必要はありません。

抜け毛の量は季節により変動する

1日の抜け毛の量は、様々な要因で変動します。そのひとつといわれているのが季節の影響です。季節は、抜け毛にどのような影響を与えるのでしょうか。

1年で最も抜け毛が増えやすい秋と夏

1年で、最も抜け毛が増えやすいといわれているのが秋です。秋は、抜け毛の量が普段の2~3倍程度まで増えることがあります。

秋に抜け毛が増える主な原因は、夏の過酷な環境が頭皮にダメージを与えるからです。夏の過酷な環境のひとつとして挙げられるのが紫外線です。夏は、頭皮に強烈な紫外線が降り注ぎます。頭皮も肌の一部なので、紫外線を浴びると日焼けします。日焼けは、紫外線による火傷です。当然ながら、頭皮のダメージになります。

夏は気温が高くなるので、頭皮はたくさんの汗と皮脂を分泌します。汗と皮脂の量が増えると毛穴は詰まりやすくなります。と同時に、頭皮で雑菌が繁殖しやすくなります。これらも頭皮にダメージを与えると考えられています。

夏に蓄積されたダメージが、抜け毛となって表れやすいのが秋です。秋は夏の影響で抜け毛が増えやすい季節といえるでしょう。もちろん、ダメージの影響が夏に現れることもあります。この場合、夏に抜け毛が増えます。

春も抜け毛が増えるかも

秋ほどではありませんが、春も抜け毛が増えることがあります。この時期に抜け毛が増える原因のひとつが、心身に強いストレスが加わることです。春は寒暖差が大きいので、普通に過ごしているだけでも心身にストレスがかかります。

また、春は新生活がスタートする季節でもあります。楽しい季節ですが、慣れない環境は心身にストレスを与えます。これらのストレスがきっかけとなり、自律神経のバランスが乱れて抜け毛につながることがあるといわれています。以上のほかでは、寒さと乾燥が厳しい冬の影響で、春に抜け毛が増えることがあるようです。

冬の厳しい気候にも要注意

冬も頭皮や髪の毛にとって過酷な季節です。気温・湿度がぐっと下がるので、頭皮・髪の毛とも乾燥しやすくなります。どちらも乾燥するとダメージを受けやすくなります。例えば、髪の毛が乾燥すると切れ毛などのトラブルを起こしやすくなります。

頭皮・髪の毛にとって厳しい季節ですが、抜け毛の量は1年で最も少なくなると考えられています。抜け毛が増えたと感じている方は、髪の毛が途中で切れているだけかもしれません。抜け毛の状態をチェックしてみると良いでしょう。

季節の影響で薄毛は進行する?

季節の影響で抜け毛が増えると「薄毛が進行してしまうのでは?」など、心配になる方が多いはずです。気持ちはわかりますが、基本的に季節による影響は一時的なものです。適切にケアをしていれば、やがては元の抜け毛の量に戻ると考えられています。

季節の影響で抜け毛が増えたときにできる対策

季節の影響で抜け毛が増えたと感じる方は、規則正しい生活を心がけましょう。栄養バランスのとれた食事を決まった時間に1日3回食べる、適度な運動習慣を身に着ける、質の良い睡眠を心がけるなどです。特別な取り組みはありませんが、季節の抜け毛に有効と考えられています。以上に加え、夏は紫外線対策、春はストレス対策、冬は乾燥対策などを心がけると良いでしょう。

抜け毛が治まらないときなどは要注意

適切な対策を講じても抜け毛が治まらない方や毛根の形が悪く抜け毛が多い方、細く短い抜け毛が多い方などは、注意が必要です。季節以外の原因で抜け毛が増えている可能性があるからです。適切に対処しないと薄毛が進行するかもしれません。念のためクリニックで相談しましょう。必要に応じて、適切な治療を受けられるはずです。

関連記事