抜け毛・薄毛は何科で治す?

TOP » コラム » 抜け毛・薄毛は何科で治す?
[最終更新日]2018/03/15
310 views

抜け毛・薄毛を治すには病院の何科を受診すればいいの?

カウンセリング

抜け毛・薄毛は病院で治せる時代。そんなキャッチフレーズもよく耳にする昨今ですが、ところで、いざ抜け毛・薄毛を治療すると決意した場合、病院の何科に相談に行けば良いのでしょう?

ここでは薄毛を治療してくれる診療科、薄毛治療における診察から治療の流れ、薄毛治療に要する日数、治療の種類ごとの費用などについて詳しくまとめました。

病院で抜け毛・薄毛を治すには何科に行けばいいの?

抜け毛・薄毛は様々な原因で発症します。円形脱毛症は免疫機能の異常、びまん性脱毛症は女性ホルモンのバランスの変化、そしてAGAは男性ホルモンが変化したジヒドロテストステロンが原因。よって病院で抜け毛・薄毛を治療する場合には、それぞれの原因に合わせた診療科を受診するのが基本です。

ただし抜け毛・薄毛の原因を自分で特定することは極めて困難。よって多くの人は「とりあえず皮膚科に行ってみるか」「内科に行けばなんとかなるだろう」などと考えがちです。

もちろん、皮膚科に行って改善する薄毛はあります。内科で改善する薄毛もあるでしょう。しかしながら一般的には、皮膚科や内科は薄毛を専門にしている診療科ではありません。では、何科が薄毛を専門に診療しているのでしょうか?

答えは美容外科です。男性におけるAGAを始め、女性ホルモンの乱れによる薄毛、円形脱毛症など、あらゆる薄毛症状の治療に対応している診療科は美容外科や美容皮膚科となります。

ただし美容外科や美容皮膚科でも、薄毛を専門的に扱っていないところがあるので要注意。そのようなクリニックの場合、処方される薬は「プロペシア」や「パントガール」など、皮膚科や内科などと同じです。同じ薬である以上は、効果も同じです。

抜け毛・薄毛を病院で本格的に治療したいならば、「抜け毛・薄毛を専門的に診療している美容外科・美容皮膚科」に相談するのが正解です。

診察から治療までの流れと治療に要する日数

抜け毛・薄毛を病院で治療する際の流れ、および治療に要する日数の目安を見てみましょう。

【治療流れ:1】カウンセリング

医師による診察に先立って、カウンセラーや看護師などによるカウンセリングが行なわれるのが一般的です。頭皮の現状や不安などのヒアリングをもとに、専門家から様々な治療法、注意事項、治療で想定される費用などについての詳細な説明がなされます。

【治療流れ:2】初診

初診では、患者の頭皮の状態を医師が直接確認します。必要に応じて専用の医療機器を用いるなどし、抜け毛・薄毛の原因を特定。治療方針の説明を行なったのち、全身の健康状態のチェックを行います。

【治療流れ:3】血液検査

処方する薬による副作用等のリスクがないかどうかを確認しるため、患者の血液検査を行ないます。

【治療流れ:4】処方・治療

患者の症状に適した内服薬・外用薬の処方、または頭皮への施術を行ないます。

【治療流れ:5】通院

頭皮状態のチェック、薬の処方、また頭皮の施術のために、医師から指定された間隔で通院をします。

■治療に要する日数

抜け毛・薄毛の治療を開始してから治療効果を実感できるまでの期間には、個人差があります。治療開始からおおむね半年~1年程度で効果を実感する患者が多いとされています。

ただし単に効果を実感したということと、髪の毛が十分に増えたということは同義ではありません。十分な発毛効果を得るためには、多くの患者の場合、さらに2年、3年という期間が必要となるでしょう。

なお治療によって薄毛が改善したとしても、以後、治療を中止すると再び薄毛が進行していきます。よって、いつまで治療を続けるかという点については、患者の自己判断になります。クリニックによっては、髪の毛が十分に生えた後からの治療を「維持期治療」と位置づけ、治療費をリーズナブルに設定している例も見られます。

抜け毛・薄毛の治療にはいくらかかるのか

抜け毛・薄毛の治療は自由診療となります。自由診療とは、病院が独自で料金を設定できる診療のこと。自由診療には健康保険が適用とならないため、一般的な病気やケガの治療よりも費用は高額となります。

薄毛の治療法には様々な種類があるため、治療費を一概にまとめて語ることはできません。そこで以下では、薄毛治療で一般的に見られる5種類の治療法について、それぞれの治療費の相場をまとめてみました。

◆既存の内服薬のみ…1ヶ月7,000~9,000円程度

代表的な薄毛治療薬プロペシアの場合、1ヶ月の処方代は7,000~9,000円程度が相場です。最近ではプロペシアのジェネリックも続々と誕生しているので、より安く治療薬を手に入れることができるようになってきました。

◆既存の内服薬と外用薬の併用…1ヶ月15,000~17,000円程度

内服薬プロペシアと外用薬のミノキシジルと併用することで、薄毛の改善効果が上がることが分かっています。よって美容外科・美容皮膚科では、両治療薬を併せて処方していることが一般的です。1ヶ月で15,000~17,000円程度の相場となるでしょう。

◆オーダーメイド処方…1ヶ月25,000~50,000円程度

患者の頭皮の状態や体質に合わせて独自調合された薄毛治療薬。既存の薬に比べて非常に効果が高いこともあり、料金相場もグッと上がります。1ヶ月25,000~50,000円程度と考えておきましょう。

◆育毛メソセラピー…1回50,000~70,000円

髪の毛の再生に有効な成分を、注射を用いて頭皮に直接注入する治療法。1回50,000~70,000円で、多くの場合6~8回を1クールとして治療を行ないます。

◆HARG療法…1回80,000~120,000円(頭部の1/3)

HARGカクテルと呼ばれる発毛に有効な成分を、頭皮に直接注入する治療法。頭部全体の1/3を治療する場合、1回80,000~120,000円×6回程度の治療が必要となります。

関連記事