冬に発生する抜け毛の原因

TOP » コラム » 冬に発生する抜け毛の原因
[最終更新日]2018/03/15
224 views

冬は抜け毛が増えやすい季節!

冬

毎年寒い季節になるとなぜか抜け毛が増える…と、冬の薄毛に悩んでいるのであれば、しっかりと対策をとりましょう。実は秋や冬といった季節は抜け毛が増えやすい季節でもあるのです。

髪の毛が抜け落ちてしまう原因は人によって違うもの、冬に発生しやすい抜け毛の特徴についてご紹介しましょう。

乾燥が原因で発生する抜け毛

日本の冬の特徴ともいえるのが、何といっても空気の乾燥です。毎年冬になると肌がカサカサしているのを感じる方も多いのではないでしょうか。

じめじめと湿度が高ければ頭皮もしっとりした状態になりますが、空気が乾燥していると頭皮も乾燥します。健康的な髪の毛を作るためには健康的な頭皮が必要です。カサカサした頭皮は健康的な髪の毛を作ることができなくなり、結果として薄毛に繋がることがあるのです。

また、適度な湿度は頭皮のバリア機能を高めるためにも欠かせません。乾燥した頭皮はかゆみや炎症も発生しやすくなり、そういった状況が続くと頭皮の状態がどんどん悪化し、結果として抜け毛が増えることに繋がるわけです。

注意しておかなければならないのは頭皮だけではありません。髪の毛も同時に乾燥するので、頭皮と髪の両方の乾燥対策をとりましょう。

薄毛のための冬場の乾燥防止

例えば外長時間歩く際には帽子をかぶるのもポイントです。これにより乾燥した風が頭皮を吹き抜け、頭皮を乾燥させるのを防ぐことができます。

また、室内にいる時も注意しておきましょう。風邪やインフルエンザ対策のために加湿器を活用している方も多いですが、加湿器を使って室内の湿度を上げるのは頭皮の乾燥対策にも効果的です。加湿器がない場合は部屋に濡らしたタオルをかけるなどして対策をとってみてください。

乾燥による皮脂の増加

一年の中で特に汗をかきやすい季節といえば夏です。そのため、シャンプーを念入りに行っている方も多いですが、冬はそれほど汚れないし…と適当に洗っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、冬場は確かに頭皮の汗は少ないものの、反対に油分である皮脂が増える傾向にあるのです。汗をかかない代わりに分泌量が増えた皮脂が頭皮の状態を悪化させて、不衛生な状態を招くこともあるので夏場と同じくきちんとシャンプーをしましょう。

皮脂の量が増えてそれが溜まってしまうと、適当に洗っただけでは落ちないこともあります。普段のシャンプーを見直してみてください。

すすぎも念入りに

冬場はシャンプーだけでなくすすぎも適当に済ませてしまう方もいますが、頭皮にシャンプーの成分が残っているとそれをエサにして細菌が繁殖するため、きちんとすすぎを行いましょう。

ただし、頭皮のかゆみをひどく感じる場合はシャンプーを念入りにしすぎている可能性があります。皮脂を落とし過ぎることが原因で乾燥を招いている方もいるので、頭皮のかゆみを感じる場合は部屋の湿度をしっかり上げ、その上でシャンプーの頻度を見直してみましょう。

シャンプーの際に熱いお湯を使って流している場合はそれが原因で油分である皮脂が落ちている可能性もあるので気をつけてみてくださいね。

気温の低下による血流の低下

健康的な髪の毛を作るために欠かせない栄養素は血液に乗って運ばれてきます。冬場の薄毛対策のために髪に良いものを積極的に食べている方も多いのではないでしょうか。ですが、頭皮が血行不良になると、せっかく髪の毛に良いものを食べたとしてもその栄養素が頭皮に届いていない可能性も…。

冬場は気温が低いことにより血行不良が起きやすいため、血流の改善を目指しましょう。

マッサージで血流改善

おすすめなのは頭皮マッサージです。頭皮マッサージといっても難しいことはありません。シャンプーをするついでなどに両手で頭をつかむような形で頭皮を動かしましょう。

血流が悪い頭皮はガチガチに固まっていてあまり動きませんが、ほぐれてくると動く範囲が大きくなってきます。特に外で働いている方などは寒さによって頭皮が硬くなりやすいので注意が必要です。

身体を温める働きを持った唐辛子を含むものを食べたり、カイロやマフラーで寒さ対策をとるのも効果的なので試してみてください。

冬は寒いので運動する機会も減りますが、体を動かすのも効果的。お風呂上りにストレッチをするだけでも血行改善に働きかけてくれるので、ぜひ実践してみましょう。

頭皮の血行を促進するために、シャンプーをした後に頭から水をかぶる方もいるようです。ただ、冬場はただでさえ入浴中とそうでないときの寒暖差が大きく、水をかぶったりすれば心臓に大きな刺激を与える危険性もあるのでおすすめはできません。

それよりもぬるめのお風呂にゆっくり入って、体を芯から温めるなどの対策をとってみましょう。

夏場に浴びた紫外線が関係している場合も

夏場といえば一年の中でも紫外線量が多い季節です。頭皮は紫外線に良くないためできる限り避けている方も多いですが、夏場に紫外線を浴びると、その影響が冬場に出ることもあります。紫外線対策を全くしないでいた方などはこの影響で冬場に抜け毛が増えることもあるのです。

冬のために夏場の紫外線対策

紫外線の影響は必ずしもすぐに現れるわけではありません。日焼けなどは目に見えてわかりやすいのですが、頭皮への影響は秋や冬以降に少しずつ現れることもあります。

女性のように日傘をさすのは抵抗があるかもしれませんが、夏場は日陰を選んで歩くなどの対策をとりましょう。

異常な抜け毛はAGAの可能性も?

冬場は空気が乾燥しやすい季節ということもあり、頭皮の状態も普段とは異なります。そのため、春や夏に比べて抜け毛が増えたからといって極端に気にする必要はないでしょう。

しかし、ブラッシングするたびにごっそり抜けてくるような症状があった場合は、「冬だから」ということだけでは説明しきれない場合もあります。AGAなどの脱毛症が疑われることもあるため、少し抜けすぎなのでは…と不安に思っている方は専門の医療機関を受診して診察を受けましょう。

関連記事