AGA・薄毛治療用語辞典

TOP » 用語辞典

AGA・薄毛用語について詳しく説明します。

AGA・薄毛治療に関するお話には医学用語や成分名など、普段聞きなれない言葉がたくさん出てきて難しい、分かり辛いと感じている方もいるのではないでしょうか?。

そこで、AGAや薄毛に関する用語を集め、「AGA・薄毛治療の専門用語を詳しく、そして分かりやすく解説する辞典」モットーに『AGA・薄毛治療用語辞典』してまとめました。

薄毛に関する正しい知識を得るためにも、解らない単語が出てきた時は、このページを参考にしてみてください。

「用語辞典」カテゴリの最新公開記事

公開日:2018/6/18

◆IGF-1 理論

IGF-1育毛理論とは IGF-1育毛理論とは、元・名古屋市立大学教授で、現・名古屋Kクリニックの院長を務める岡島研二医師らのグループによって開発された、従来型とは異なる新しい育毛理論。イン...

公開日:2018/6/18

◆FGF5

FGF5とは FGF5とは、繊維芽細胞増殖因子(FGF)のうち、序列5番目に位置する物質。繊維芽細胞増殖因子には23種類があり、それぞれ細胞分化作用や細胞の活動抑制作用などの複雑な作用を持つ...

公開日:2018/6/18

◆Hamilton-Norwood分類

Hamilton-Norwood分類とは Hamilton-Norwood(ハミルトン・ノーウッド)分類とは、アメリカの医師Hamilton(ハミルトン)氏が提唱したAGA(男性型脱毛症)の進行...

公開日:2018/6/18

◆bFGF

bFGFとは bFGFとは、いわゆる繊維芽細胞増殖因子(FGF)の一種である。FGF-2とも言う。現在確認されている繊維芽細胞増殖因子には23種類があるが、そのうち2番目の序列に位置するのが...

公開日:2018/6/18

◆立毛筋

立毛筋とは 立毛筋とは、毛包に連結している筋肉の一種。意志で動かすことができない平滑筋(不随意筋の一種)に属する。人の毛は、平常時において皮膚に対し斜めに寝る形で生えている。しかしながら、何らか...

公開日:2018/6/18

◆老人性多毛

老人性多毛とは 老人性多毛とは、主に年配の男性において、耳や鼻、眉などの毛が極端に太く、かつ長くなる現象のこと。若い男性においては多くは見られないことから、老人性との名称が付されている。女性にお...

公開日:2018/6/18

◆血管内皮細胞増殖因子(VEGF)

血管内皮細胞増殖因子(VEGF)とは 血管内皮細胞増殖因子(VEGF)とは、血管の新生を促すタンパク質の一種である。人の体は、いかなる部位においても、基本的には血液によって運ばれて来る栄養素・酸...

公開日:2018/6/18

◆TGF-β1

TGF-β1とは TGFとは、厳密にはトランスフォーミング増殖因子と言い、人の細胞分裂をコントロールする際に重要な役割を果たしている物質である。必要に応じ、体内で自然生成される。大...

公開日:2018/6/18

◆AGA遺伝子検査

AGA遺伝子検査とは AGA遺伝子検査とは、広義においては、男性ホルモン受容体の感受性、およびAGAに関わる疾患遺伝子の検査のことを指す。狭義においては、前者のみを指す。一般にAGA遺伝子検査と...

公開日:2018/6/18

◆薬用シャンプー

薬用シャンプーとは スキンケアを目的とした商品は、薬事法の分類により、医薬品・医薬部外品・化粧品の3種類に大別される。これらのうち、医薬部外品に属するシャンプーのことを、薬用シャンプーと呼ぶ。頭...

公開日:2018/6/6

◆毛髪用化粧品

毛髪用化粧品とは 毛髪用化粧品とは、医薬品医療機器等法に規定される化粧品と医薬部外品のうち、毛髪に何らかの作用を与える製品の総称である。たとえば毛髪を美しく見せる作用、頭皮を洗浄する作用などを持...

公開日:2018/6/6

◆毛母細胞

毛母細胞とは 毛母細胞とは、毛根の根元に存在する毛乳頭を、取り囲むようにして存在している細胞群のこと。中央にある毛乳頭から栄養素や酸素を受け取りつつ、毛乳頭からの発毛・育毛指示にしたがい細胞分裂...

公開日:2018/6/6

◆毛髪

毛髪とは 毛髪とは、広義においては人の体毛の総称であり、狭義においては髪の毛の別称である。一般に毛髪と言う時は、後者を指すことが多い。毛髪を構成する主な材料はケラチン(タンパク質の一種)...

公開日:2018/6/6

◆毛乳頭細胞

毛乳頭細胞とは 毛乳頭とは、毛髪の根元に存在する洋ナシ型の組織。この組織を構成する細胞のことを、毛乳頭細胞と言う。主に毛細血管からの栄養素の搬入、および、周辺の毛母細胞に対する細胞分裂の...

公開日:2018/6/6

◆毛乳頭

毛乳頭とは 地肌に隠れている部分の毛髪を、毛根と言う。毛根の根元は、楕円形の毛球という組織からなる。この毛球の先端部分にくぼんだ箇所あるが、この箇所に存在している組織を毛乳頭と言う。毛乳...

公開日:2018/4/25

◆毛周期

毛周期とは 毛周期とは、毛の生まれ変わりのサイクルのことである。ヘアサイクルとも言う。 毛は、一定のスピードで半永久的に成長を続けている訳ではない。成長し、成長が止まり、抜け、そして...

公開日:2018/4/25

◆毛器官

毛器官とは 毛器官とは、毛と毛包の総称である。毛も毛包も、さらに細分化された様々な組織から成り立つ。唇、手の平、足の裏、粘膜以外の全身の皮膚に存在している。 毛器官の役割は主に5つ。...

公開日:2018/4/25

◆メラノサイト

メラノサイトとは メラノサイトとは、皮膚や毛髪の「色」を作り出している細胞のこと。メラニン色素細胞とも言う。皮膚が紫外線を浴びると、紫外線の有害性から自らを守るべく、皮膚内部ではメラノサ...

公開日:2018/4/25

◆慢性びまん性休止期脱毛

慢性びまん性休止期脱毛とは 慢性びまん性休止期脱毛とは、その名の通り「びまん性脱毛症」の一種である。「びまん性脱毛症」とは、男性に見られるような局所的な脱毛症状ではなく、頭部全体にわたっ...

公開日:2018/4/25

◆慢性休止期脱毛

慢性休止期脱毛とは 慢性休止期脱毛とは、女性における、いわゆる「びまん性脱毛症」の一種である。 ただし、現状、女性の「びまん性脱毛症」の定義や分類が明確に定まっている訳ではない。その...

公開日:2018/4/25

◆ヘナ

ヘナとは ヘナとは、インドやアフリカなどに広く自生しているミソハギ科の植物。葉を乾燥させて粉末状にしたものが、古くから染料として利用されている。額に赤い印(ビンディ)を付けたインド人女性...

公開日:2018/4/25

◆ヘアカラーリング剤

ヘアカラーリング剤とは ヘアカラーリング剤とは、毛髪の色を変えるための染料の総称である。日本における法律で分類すると、ヘアカラーリング剤は染毛剤(医薬部外品)と染毛料(化粧品)の2種類に大別...

公開日:2018/4/25

◆βグリチルレチン酸

βグリチルレチン酸とは βグリチルレチン酸とは、抗炎症作用や抗アレルギー作用を持つグリチルリチン酸の一種。甘草(かんぞう)と呼ばれる植物の抽出液を原料に作られる。甘草は、漢方の原料としても有名で...

公開日:2018/4/25

◆ペンタデカン酸グリセリド

ペンタデカン酸グリセリドとは ペンタデカン酸グリセリドとは、休止期にある毛髪の毛乳頭細胞を活性化させる働きがあるとされる成分。多くの育毛剤の配合成分として知られている。 後に詳しく紹介す...

公開日:2018/4/25

◆ヘッドスパ

ヘッドスパとは ヘッドスパとは、簡単に言えば、頭皮マッサージのことである。頭皮をマッサージすることにより血流の改善を促し、良好な頭皮環境を目指す行為のこと、またはそのようなサービスのことをヘ...

公開日:2018/4/18

◆ふけ

ふけとは ふけとは、頭皮や毛髪に存在する白色系の物質のこと。主に、頭皮から剥がれ落ちる角化細胞や皮脂によって構成される。乾いた状態のものを「乾性ふけ」と言い、湿った状態のものを「湿性ふけ...

公開日:2018/4/18

◆フォトトリコグラム

フォトトリコグラムとは フォトトリコグラムとは、男性型脱毛症(AGA)などの治療薬・治療方法の有用性を確認する手法の一つ。頭皮の一区画に刺青などのマーキングを施し、同区画内における毛包の...

公開日:2018/4/18

◆敏感肌用シャンプー

敏感肌用シャンプーとは 敏感肌シャンプーとは、乾燥肌の者やアトピー性皮膚炎を患う者などの使用を想定した「洗浄力が強すぎない」シャンプーの総称である。一般的には、頭皮に刺激の少ない「ノニオ...

公開日:2018/4/18

◆ヒノキチオール

ヒノキチオールとは ヒノキチオールとは、1936年に台湾で発見された天然成分。タイワンヒノキと呼ばれるヒノキ科の樹木に含まれていたことを理由に、ヒノキチオールと命名された。現在、国内の育毛剤...

公開日:2018/4/18

◆びまん性脱毛

びまん性脱毛とは びまん性脱毛の「びまん」とは、言わば「局所的」の反対語。病変が生じている部位を一箇所に特定できない状態のことを、医療用語で「びまん」と言う。すなわち、びまん性脱毛とは、頭髪...

公開日:2018/4/18

◆粃糠性脱毛症

粃糠性脱毛症とは 粃糠性脱毛症における「粃糠」とは、簡単に言えばフケのことである。多量のフケを伴った脱毛症のことを、一般に粃糠性脱毛症と言う。 粃糠性脱毛症は、主に思春期以上の男子に...

公開日:2018/4/18

◆半永久染毛料

半永久染毛料とは 半永久染毛料とは、いわゆるヘアカラーリングの一種である。 ヘアカラーリングは、大きく「医薬部外品」と「化粧品」の2種類に分けられる。「医薬部外品」としてのヘアカラーリングは、...

公開日:2018/4/18

◆パーマ剤

パーマ剤とは パーマ剤とは、一般にパーマ(ウェーブやストレート)をかける時に使用する医薬部外品のこと。アルカリ性の1液と酸性の2液を併用する。 パーマをかけた後に切れ毛を経験することがあ...

公開日:2018/4/18

◆パントテニルエチルエーテル

パントテニルエチルエーテルとは パントテニルエチルエーテルは、ビタミンB群の一種。具体的にはビタミンB群パントテン酸誘導体と言う。別名「パンテノール」や「Dパントテニルアルコール」と...

公開日:2018/3/28

◆バルジ領域

バルジ領域とは バルジ領域とは、毛根に存在する特定エリアの呼称。毛髪成長の要となる毛包幹細胞や、毛髪の色を決める色素幹細胞が存在している領域のことを、バルジ領域と言う。毛髪の原料となる毛母細...

公開日:2018/3/28

◆ニコチン酸アミド

ニコチン酸アミドとは ニコチン酸アミドとは、ビタミンのB群の一つである。一般にナイアシンと呼ばれる。ニコチン酸アミドは、身体の健康を維持していく上で不可欠な成分。欠乏した場合、皮膚炎などの様...

公開日:2018/3/28

◆ニンジンエキス

ニンジンエキスとは ニンジンエキスとは、「オタネニンジン」(高麗人参)から抽出されたエキスのこと。滋養強壮など様々な薬効を持つとされ、古くから生薬に利用されている。ニンジンエキスが持つ各種の...

公開日:2018/3/28

◆ニコチン酸ベンジルエステル

ニコチン酸ベンジルエステルとは ニコチン酸ベンジルエステルとは、温熱効果による血行促進作用を持つ成分。米ぬか等に含まれる成分の中から発見された。著名な外用薬「サロメチール」(佐藤製薬)にも配...

公開日:2018/3/28

◆トリートメント

トリートメントとは トリートメントは髪の状態を健康かつ美しく保つことを目的とした化粧品の一種である。一般に用いられているトリートメントは、お湯(水)によるすすぎが必要なインバストリートメント...

公開日:2018/3/28

◆ドライシャンプー

ドライシャンプーとは ドライシャンプーとは、お湯(水)を使用せずに全工程が完結するシャンプーのことである。スプレータイプ、パウダータイプ、シートタイプなど、様々なタイプのドライシャンプーがあ...

公開日:2018/3/28

◆トコフェロール

トコフェロールとは トコフェロールとは、ビタミンEのことである。ビタミンEが経皮吸収されやすいよう化学的に加工されたものが、トコフェロールである。高い血行促進効果を持つことから、多くの育毛剤...

公開日:2018/3/28

◆トウガラシチンキ

トウガラシチンキとは トウガラシチンキとは、唐辛子をエタノールに浸して作る薬剤のこと。唐辛子の辛味成分であるカプサイシンの働きに期待した薬剤である。その血行促進作用、抗炎症作用などが発毛・育...

公開日:2018/3/28

◆銅ペプチド

銅ペプチドとは 銅ペプチドとは、銅とペプチドが結合した物質。ニキビ跡の改善効果や、発毛・育毛効果があるとして注目されている。薄毛治療の現場においては、主に育毛メソセラピーの薬剤を構成する成分...

公開日:2018/3/28

◆頭髪

頭髪とは 頭部に存在する毛を総称して、頭髪と言う。民族や年齢等によって各人の頭髪の特徴は異なるが、健全な頭髪を有する日本人の場合、その本数は約10万本で、色は黒色である。頭髪の材料は、ケラチ...

公開日:2018/3/28

◆電気穿孔法

電気穿孔法とは 電気穿孔法(エレクトロポレーション)とは、細胞膜にすき間を開けて薬剤を効率的に浸透させる医療技術である。癌治療や美容医療、麻酔科などの現場で広く活用されている。薄毛治療の現場...

公開日:2018/3/28

◆脱色・脱染剤

脱色・脱染剤とは 脱色・脱染剤とは、毛髪の色を抜くための薬剤のことである。毛髪内部のメラニン色素を抜く薬剤を脱色剤と言い、毛髪内部のメラニン色素と染料とを同時に抜く薬剤を脱染剤と言う。脱色剤...

公開日:2018/3/28

◆テロメア

テロメアとは テロメアとは、細胞内の染色体に付帯している一組織。細胞分裂を繰り返すごとに短くなることが知られている。テロメアが短くなると細胞分裂の活性が落ちて、やがて分裂活動は終わる。毛髪の...

公開日:2018/3/28

◆男性ホルモンレセプター(受容体)

男性ホルモンレセプターとは 男性ホルモンレセプターとは、男性ホルモンの働きを細胞に伝えるための仲介組織である。AGAの原因となる男性ホルモン(DHT)は、その単独の働きでAGAを導く訳ではな...

公開日:2018/3/28

◆男性型脱毛症

男性型脱毛症とは 男性型脱毛症とは、主に思春期以降の男性において生じる脱毛症の一種。前頭部や頭頂部から始まる、進行性の脱毛症である。発症の直接的な原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)とい...

公開日:2018/3/22

◆退行期

毛周期における退行期とは 毛周期における退行期とは、毛髪の成長が急激に鈍化する時期のことである。成長期(毛髪が生き生きと成長している期間)の次に訪れ、約2週間ほど続く。通常、退行期に属し...

公開日:2018/3/22

◆ソフォラ抽出エキス

ソフォラ抽出エキスとは ソフォラ抽出エキスとは、「メルヘンの木」の異名で知られる観葉植物であるソフォラの根から抽出したエキスのこと。血行促進作用、細胞賦活作用があるとされている。国内では...

公開日:2018/3/22

◆壮年性・老人性脱毛

壮年性・老人性脱毛とは 壮年性脱毛とは、概ね30~50代の壮年期に発症する脱毛症の総称であり、老人性脱毛とは、概ね60代以降の老年期に発症する脱毛症の総称である、と考えて良い。それぞれの...

公開日:2018/3/22

◆セファランチン

セファランチンとは セファランチンとは、タマサキツヅラフジという植物を原料とした薬剤。造血機能の回復効果、血流促進作用、抗アレルギー作用、免疫機能増強作用などがあるとされ、これら作用を根...

公開日:2018/3/22

◆センブリエキス

センブリエキスとは「センブリ」という植物から抽出されたエキスのこと。漢方では、胃腸薬などでおなじみの成分である。昨今、センブリエキスに含まれる各種の成分が、発毛・育毛に効果的であるとの認識が...

公開日:2018/3/22

◆繊維芽細胞増殖因子

繊維芽細胞増殖因子とは 線維芽細胞増殖因子とは、各種の細胞の働きを活発化させる物質のこと。一般にFGFと呼ばれている。FGFには23種類存在するが、それらの中でも、特に医療現場で活用され...

公開日:2018/3/22

◆成長期

毛周期における成長期とは 毛周期における成長期とは、毛髪が生き生きと成長を続けている期間のことである。本来、成長期は概ね2~6年ほどであるが、何らかの理由によって半年~1年に短縮されてし...

公開日:2018/3/22

◆スピロノラクトン

スピロノラクトンとは スピロノラクトンとは、FAGA(女性における男性型脱毛症)の治療成分である。もともと血圧降下剤(降圧剤)として長く使用されている成分だが、昨今、FAGAの治療薬とし...

公開日:2018/3/22

◆脂漏

脂漏とは 脂漏(しろう)とは、皮脂の過剰分泌が原因で、いわゆる脂性やフケ症などを生じている状態のことである。炎症まで発展した場合、脂漏性皮膚炎と呼ばれる。脂漏性皮膚炎を生じた場合、前頭部...

公開日:2018/3/22

◆湿性ふけ

湿性ふけとは 湿性ふけとは、湿り気を帯びたふけのことである。湿りの原因は、皮脂である。皮脂が過剰に分泌され、かつ頭皮の洗浄が不十分である場合、湿性ふけを生じることがある。湿性ふけを放置す...

公開日:2018/3/22

◆シャンプー

シャンプーとは シャンプーとは、頭皮や頭髪の洗浄剤のことである。頭部に溜まった皮脂や埃などを除去することを目的として、シャンプーを行なう。シャンプーに配合されている洗浄成分は、大きく分け...

公開日:2018/3/22

◆ジアルキルモノアミン誘導体

ジアルキルモノアミン誘導体とは ジアルキルモノアミン誘導体とは、育毛効果があるとされる成分の一つ。ビタミンの一種である。血行促進作用と毛母細胞賦活作用を有するとされ、市販されている多くの...

公開日:2018/3/22

◆ショウキョウエキス

ショウキョウエキスとは ショウキョウエキスとは、生姜(しょうが)の根の部分から抽出されたエキスのこと。漢方を代表する薬効成分の一つとしても知られている。ショウキョウエキスには様々な作用・...

公開日:2018/3/22

◆ジンクピリチオン

ジンクピリチオンとは ジンクピリチオンとは、抗菌効果・防腐効果を持つ化学物質の一つである。薬用シャンプーなどに配合されている。また脂漏性皮膚炎の治療薬として、皮膚科でジンクピリチオン入り...

公開日:2018/3/22

◆出産後脱毛

出産後脱毛とは 出産後脱毛とは、出産の直後(2ヶ月以内)から脱毛が著しくなる症状のこと。多くの場合、半年~1年で症状は収束する。脱毛の主な原因は、産後における女性ホルモンの急激な変化。妊...

公開日:2018/3/22

◆脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは 脂漏性皮膚炎とは、主に、皮膚の常在菌であるマラセチア真菌(カビの一種)の異常繁殖を原因とした皮膚疾患である。頭皮や顔、胸など、皮脂が多く分泌される部分に発症することが多...

公開日:2018/3/22

◆白髪

白髪とは 白髪とは、メラニン色素がほとんど存在しない毛髪のことを言う。毛髪の外観が白色化することから、白髪と呼ばれる。毛髪の根元にあるメラノサイトという組織が不全を起こすことで、白髪が生...

公開日:2018/3/22

◆サイトプリン

サイトプリンとは サイトプリンとは、毛髪の成長を促進するとされる物質の一つ。すでに毛髪促進成分として知られている「骨形成因子BMP」と「エフリン」という2つのタンパク質を、効率的に増産す...

公開日:2018/3/22

◆コンパニオン層

コンパニオン層とは コンパニオン層とは、毛根(頭皮の下に存在する毛髪関連組織)を構成している組織の一つ。皮下における毛髪は、毛包と呼ばれる組織に覆われている。毛包の内部を観察すると、外側...

公開日:2018/3/22

◆骨形成因子

骨形成因子とは 骨形成因子とは、その名の通り、骨の形成を促すことで知られる物質である。薄毛・発毛の研究を長く行なってきた日用品大手・ライオンは、この骨整形因子が骨の成長のみならず、毛髪の...

公開日:2018/3/22

◆5α還元酵素Ⅱ型

5α還元酵素Ⅱ型とは 5α還元酵素Ⅱ型とは、AGAを発症させる最大の要因となる物質。男性ホルモンのテストステロンに働きかけ、AGAの原因物質であるDHTを生産する働きがある。5α還元酵素...

公開日:2018/3/22

◆5α還元酵素Ⅰ型

5α還元酵素Ⅰ型とは 5α還元酵素Ⅰ型とは、男性ホルモンのテストステロンを、より働きが強力なジヒドロテストステロンに変質させる物質である。皮膚の内部の皮脂腺に多く存在し、皮脂の分泌量に大...

公開日:2018/3/14

◆グリチルリチン

グリチルリチンとは グリチルリチンとは、漢方で言う甘草(かんぞう)エキスと同じもの。甘草と呼ばれる植物の抽出液から精製した薬効成分である。高い抗炎症作用・抗菌作用を持つことで知られ、様々...

公開日:2018/3/14

◆急性びまん性脱毛

急性びまん性脱毛とは 急性びまん性脱毛症とは、びまん性脱毛症(広範にわたる脱毛)が急激に生じる症状のこと。女性に多く見られる脱毛症の一つである。重症の場合、脱毛発症から1~2ヶ月で全頭脱...

公開日:2018/3/14

◆急性休止期脱毛

急性休止期脱毛とは 急性休止期脱毛とは、本来ならば成長期の段階にあるべき毛が、何らかの原因によって、急激に、休止期に移行することで発症する脱毛症のことである。症状としては円形脱毛症に似て...

公開日:2018/3/14

◆休止期脱毛

休止期脱毛とは 休止期脱毛とは、ヘアサイクルの休止期において見られる脱毛症の総称である。正常なヘアサイクルの中における休止期脱毛については、外見上、特別に問題は生じない。しかしながら、本...

公開日:2018/3/14

◆休止期

休止期とは 休止期とは、いわゆる毛周期・ヘアサイクルにおける一段階。毛の成長が終わり、次の新たな毛が生まれるまでの約3ヶ月の期間を、休止期と言う。休止期を経た毛穴からは、新たな毛が生まれ...

公開日:2018/3/14

◆乾性ふけ

乾性ふけとは 乾性ふけとは、乾燥したタイプのふけのこと。頭皮や髪を触った時にパラパラと舞って落ちてきたり、上着の肩や背中などに散っていたりなど、言わば「普通のふけ」のことを乾性ふけと言う...

公開日:2018/3/14

◆乾燥毛

乾燥毛とは 乾燥毛とは、髪の毛が乾燥している状態のことを言う。髪の毛は、常に一定の水分量を必要とする組織である。よって乾燥して水分量が減ると、髪の毛は途中で折れたり切れたりなどしやすい。結果...

公開日:2018/3/14

◆カルシトニン遺伝子関連ペプチド

カルシトニン遺伝子関連ペプチドとは カルシトニン遺伝子関連ペプチドとは、数あるペプチド(アミノ酸が結合した物質)の一つで、血管拡張作用などで知られる物質である。元・名古屋市立大学教授の岡...

公開日:2018/3/14

◆カプサイシン

カプサイシンとは カプサイシンとは、主に唐辛子に含まれる中心的な辛み成分のことである。摂取することで体温が上がったり、下がったりなど、体に様々な作用をもたらす。また、カプサイシンを利用し...

公開日:2018/3/14

◆幹細胞

幹細胞とは 幹細胞とは、あらゆる細胞を作り出す親細胞のこと。どんな細胞でも生み出す能力(多分化能)と、自分自身のコピーを作り出す能力(自己増殖能)を併せ持っていることが特徴である。再生医...

公開日:2018/3/14

◆外毛根鞘

外毛根鞘とは 外毛根鞘とは、毛を誕生・成長させるための組織を包み込んだ重要な細胞組織である。毛を抜いた時、その根元に半透明の白い組織が現れる。これが外毛根鞘であり、この中に、毛を成長させ...

公開日:2018/3/14

◆加齢変化

加齢変化とは 加齢変化とは、加齢に伴って生じる様々な身体上の変化である。頭皮・頭髪も身体の一部である以上、加齢にともなって変化を生じる。東京医科歯科大学では、加齢性の薄毛の原因について、...

公開日:2018/3/14

◆カチオン界面活性剤

カチオン界面活性剤とは シャンプーやリンス、乳液などには界面活性剤と呼ばれる成分が含まれている。界面活性剤にはいくつかの種類があるが、それらの中で、特にリンスやコンディショナー、柔軟剤な...

公開日:2018/3/14

◆オラミン

オラミンとは オラミンとは、殺菌剤として著名なピロクトンオラミンの原料となる化学物質である。ピロクトンオラミンには、殺菌効果のみならず、フケ防止効果や痒み防止効果、さらには脱毛症の予防・改善...

公開日:2018/3/14

◆永久染毛剤

永久染毛剤とは 永久染毛剤とは、髪のカラーリング剤の一種。大きく「酸化染毛剤」と「非酸化染毛剤」に分けられる。酸化染毛剤は、黒い髪でも明るい髪でも目指すことができるというメリットがあるが...

公開日:2018/3/14

◆塩化カルプロニウム

塩化カルプロニウムとは 塩化カルプロニウムとは、育毛剤に含まれている薬効成分の一つ。古くから育毛に有効な成分として知られ、これまで多くの薄毛改善実績を積み上げている。「リアップ」に含まれる育...

公開日:2018/3/14

◆塩酸ジフェンヒドラミン

塩酸ジフェンヒドラミンとは 塩酸ジフェンヒドラミンとは、鼻炎薬や風邪薬、痒み止めなどに含まれている、いわゆる抗ヒスタミン剤のことである。炎症を抑える効果が非常に優れているとし、古くから利用さ...

公開日:2018/3/14

◆一時着色料

一時着色料とは 一時着色料とは、一時的に毛髪の色を変えるための商品のことである。「1日だけ髪の色を変えたい」「今から数時間だけ髪の色を変えたい」などという者には、大変重宝されるグッズである。...

公開日:2018/3/14

◆インバストリートメント

インバストリートメントとは インバストリートメントとは、髪が濡れた状態の時に使用するトリートメントの総称である。これに対し、髪が乾いた時に使用するトリートメントのことを、アウトバストリートメ...

公開日:2018/3/14

◆医薬部外品

医薬部外品とは 医薬部外品とは、厚生労働省が「効果あり」と認めた成分を、一定量まで配合した薬剤等。医薬品よりも効果は穏やかで、かつ化粧品よりも効果は強い。育毛剤や育毛シャンプー、ハンドクリー...

公開日:2018/3/14

◆医薬品

医薬品とは 医薬品とは、傷病の治療を目的とした薬の総称。医師の処方箋を要する薬を医療用医薬品と言い、医師の処方箋なくして入手可能な薬をOTC医薬品(正確には一般用医薬品)と言う。OTC医薬品...

公開日:2018/3/14

◆インスリン様成長因子

インスリン様成長因子とは インスリン様成長因子とは、人間の各部位の成長に必要な成長因子の一つ。肝臓から分泌され、体の隅々まで存在している。その働きには各種あるが、中でも注目されている働きが毛...

公開日:2018/3/14

◆育毛メソセラピー

育毛メソセラピーとは 育毛メソセラピーとは、AGA(男性型脱毛症)や女性の薄毛の改善に効果的とされる薬剤を、頭皮に直接注入する治療法のことである。薬剤の中身は、ミノキシジルやフィナステリド、...

公開日:2018/3/14

◆育毛

育毛とは 育毛とは、頭皮環境を良好に維持することによって、現在ある毛髪の質を高めることである。AGAなどで抜けてしまった髪の毛を再生させることではない点、正しく理解されたい。なお、毛髪の存在...

公開日:2018/3/14

◆イソフラボン

イソフラボンとは イソフラボンとは、大豆や大豆食品に多く含まれている成分の一つ。女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ているため、摂取することでエストロゲンと同じような作用が期待できる、と...

公開日:2018/3/14

◆アンドロゲンレセプター遺伝子

アンドロゲンレセプター遺伝子とは アンドロゲンレセプター遺伝子とは、AGA(男性型脱毛症)発症の原因物質となるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを感受する組織である。同遺伝子の感受性が高...

公開日:2018/3/14

◆アデノシン

アデノシンとは アデノシンとは、体内に存在し、神経の情報伝達において重要な役割を果たしている物質。資生堂と徳島大学の共同研究グループは、このアデノシンに育毛効果があることを突き止めた。日本皮...

公開日:2018/3/14

◆アポクリン腺

アポクリン腺とは アポクリン腺とは、汗腺の一種である。すべての人間の体内に存在する汗腺だが、その発達程度には個人差があり、発達の著しい者において、いわゆるワキガを発症する。アポクリン腺の発達...

公開日:2018/3/14

◆亜鉛欠乏症

亜鉛欠乏症とは 亜鉛欠乏症とは、体内に亜鉛が不足している状態のこと。亜鉛は、人間が健康な体を維持していくうえで欠かせない成分。不足すると、皮膚炎や脱毛、貧血、味覚障害などの様々な健康被害をもたら...

公開日:2018/3/14

◆アウトバストリートメント

アウトバストリートメントとは アウトバストリートメントとは、洗い流さないタイプのトリートメントである。洗い流すタイプのトリートメントと比べ、手軽さ、髪のまとまりやすさなどが支持され、広く人気とな...

公開日:2018/3/12

◆5α還元酵素

5α還元酵素とは 5α還元酵素は、AGA(男性型脱毛症)発症の真犯人とも言える物質。AGAの直接的な原因物質はDHT(ジヒドロテストステロン)であるが、このDHTを作り出す際にキーとなる物質が5...

公開日:2018/3/12

◆コエンザイムQ10

コエンザイムQ10とは コエンザイムQ10とは、人間の細胞内のミトコンドリアの中に存在するビタミン様化合物。人体の中で自然に生成される成分である。主に細胞のエネルギー生産をサポートする役割が知ら...

公開日:2018/3/12

◆ケラチン

ケラチンとは ケラチンとは、アミノ酸が結合して生成されるタンパク質の一種。毛髪、皮膚、爪などの主要な成分として知られている。ことに毛髪においては、その90%がケラチンで構成されているため、抜け毛...

公開日:2018/3/12

◆ケトコナゾール

ケトコナゾールとは ケトコナゾールとは、抗真菌効果のある成分の一つである。主に水虫薬などの主要成分として配合されている。ケトコナゾールには、マラセチア真菌の増殖を抑える働きや、AGAの原因物質で...

公開日:2018/3/12

◆血管内皮成長因子

血管内皮成長因子とは 血管内皮成長因子(けっかんないひぞうしょくいんし)とは、血管細胞の増殖を促す薬剤のことである。VEGFとも言う。注射器などを使用して血管内皮成長因子を頭皮内に注入することで...

公開日:2018/3/7

◆コルテックス

コルテックスとは コルテックスとは、毛髪の内部に存在する主要組織の一つ。髪の弾力性や太さ、色などを決める組織で、毛髪の約90%を占めている。その内部はマクロフィブリルと細胞間充物質で構成され...

公開日:2018/3/7

◆キューティクル

キューティクルとは キューティクルとは、毛髪の最も外側を覆っている組織。外部の刺激に対してバリア機能を有するなど、毛髪の健康を守る上で極めて重要な役割を果たす。その一方で、キューティクルは非...

公開日:2018/3/7

◆ヘアサイクル

ヘアサイクルとは ヘアサイクルとは、毛の生まれ変わりの循環のことを言う。生えては抜け、生えては抜け、といったサイクルのことである。このサイクルをより詳細に観察すると、成長期・退行期・休止期と...

公開日:2018/3/7

◆ジヒドロテストステロン(DHT)

ジヒドロテストステロン(DHT)とは ジヒドロテストステロン(DHT)とは、男性ホルモンのテストステロンから生成された物質である。テストステロンに5αリダクターゼという酵素が働きかけたとき、テス...

公開日:2018/3/7

◆テストステロン

テストステロンとは テストステロンとは、体内で分泌されている男性ホルモンの一種。男性らしい骨格形成、筋肉の造成、論理的思考などに影響を与える大切なホルモンである。テストステロンの分泌量が多い...

公開日:2018/3/7

◆O字型脱毛症

O字型脱毛症とは O字型脱毛症とは、頭頂部から円を描くように進行する脱毛症のこと。AGA(男性型脱毛症)の一種である。自らの視覚で頭頂部を確認することは難しいため、他人からの指摘がなければ発...

公開日:2018/3/7

◆M字型脱毛症

M字型脱毛症とは M字型脱毛症とは、頭髪前方からアルファベットのM字を描くように進行していく脱毛症である。男性に特有のAGA(男性型脱毛症)の発症パターンの一つである。M字型脱毛症の原因は、...

公開日:2018/3/7

◆HARG療法

HARG療法とは HARG療法とは、人間の生命維持の根幹となっている「幹細胞」を応用した薄毛治療法。いわゆる再生医療の一種である。幹細胞から抽出した多数の成長因子を頭皮に直接注入し、頭皮内の...

公開日:2018/3/7

◆FAGA(女性のAGA)

FAGA(女性のAGA)とは FAGA(女性のAGA)とは、女性に見られる薄毛症状の総称である。ただし円形脱毛症などとは異なり、局所的な脱毛を示すものではない。全体的に毛髪が減る、または全体...

公開日:2018/3/7

◆A字型(U字型)脱毛症

A字型(U字型)脱毛症とは A字型(U字型)脱毛症とは、AGAの進行パターンの一つ。頭部前方から徐々に薄毛が進行していくパターンの脱毛症を、A字型(U字型)脱毛症と言う。進行途中の頭部の外観...

公開日:2018/3/7

◆5α-リダクターゼ

5α-リダクターゼとは 5αリダクターゼとは、男性ホルモンのテストステロンをより強力な形に変換させる酵素である。変換したテストステロンはDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれ、毛乳頭細胞に...

公開日:2018/3/7

◆ロゲイン

ロゲインとは ロゲインとは、ミノキシジルを主要成分としたAGA(男性型脱毛症)治療用の外用薬である。1日2回患部に塗布することで、数ヶ月後には多くの者に発毛効果がもたらされる。同じミノキシジ...

公開日:2018/3/7

◆リアップ

リアップとは リアップとは、大正製薬から販売されている薄毛改善のための外用薬。壮年性脱毛症(AGA)を治療の対象としている。配合されている主要成分はミノキシジル。フィナステリドと並び称される...

公開日:2018/3/7

◆メソセラピー

メソセラピーとは AGA治療におけるメソセラピーとは、頭皮に薬剤を直接注入することで薄毛改善・発毛促進を目指す施術のこと。一般には注射器を使用して薬剤を注入するが、クリニックによっては専用機...

公開日:2018/3/7

◆プロペシア

プロペシアとは プロペシアとは、フィナステリドを主要成分とするAGA治療薬である。アメリカの製薬会社メルク社が開発した。臨床試験によると、プロペシアの服用によって「AGAが改善した被験者」「...

公開日:2018/3/7

◆ミノキシジル

ミノキシジルとは ミノキシジルとは、薄毛治療用の外用薬に含まれている主要成分の一つ。薄毛治療においては、フィナステリドと併称される著名な成分である。もともとミノキシジルは血圧降下剤であったが...

公開日:2018/3/7

◆フィナステリド

フィナステリドとは フィナステリドとは、前立腺肥大症およびAGA(男性型脱毛症)の治療薬に配合されている主要成分の一つ。著名なAGA治療薬「プロペシア」は、この成分を中心に据えて作られてい...

公開日:2018/3/7

◆びまん性脱毛症

びまん性脱毛症とは びまん性脱毛症とは、頭部全体に概ね均等に拡大した脱毛症の総称である。原因には様々なものがあるが、主にFAGA(女性の男性型脱毛症)、加齢、休止期脱毛などが指摘されている...

公開日:2018/3/7

◆皮膚常在菌

皮膚常在菌とは 皮膚常在菌とは、皮膚の上で生息している菌(微生物)のことである。人間の皮膚には多くの皮膚常在菌が生息しており、それぞれがバランスを取りながら皮膚の良好な状態の維持に貢献し...

公開日:2018/3/7

◆粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠(ひこう)性脱毛症とは 粃糠性脱毛症とは、ふけ症と脱毛症が同時に発症している状態のこと。詳しい発症原因は不明だが、脂漏性脱毛症との関連は指摘されている。よって脂漏性脱毛症と同じく、抗...

公開日:2018/3/7

◆抜毛症(トリコチロマニア)

抜毛症(トリコチロマニア)とは 抜毛症(トリコチロマニア)とは、無意識または意識的に体毛を抜いてしまう癖である。ただし単なる癖とは異なり、日常生活に支障をきたすレベルまで発展した癖である...

公開日:2018/3/7

◆ノコギリヤシ

ノコギリヤシとは ノコギリヤシとは、南北アメリカ大陸に自生している植物の一種。抽出されたエキスがAGAの改善に効果的として、国内外で広く注目されている。ノコギリヤシのAGA改善効果については、...

公開日:2018/3/7

◆トリコチロマニア

トリコチロマニアとは トリコチロマニアとは、自分で自分の頭髪や眉毛、まつ毛などを抜く癖のことである。単発的に毛を抜く行為をトリコチロマニアとは言わず、あくまでも癖として常習的に毛を抜く行...

公開日:2018/3/7

◆増毛

増毛とは 増毛とは、人工毛などの疑似頭髪を利用することにより、あたかも自毛が増えたかのように見せる手法のこと。薄毛への対策としてだけではなく、女性においてはファッションの一環として増毛が...

公開日:2018/3/7

◆壮年性脱毛症

壮年性脱毛症とは 壮年性脱毛症とは、男性型脱毛症(AGA)の別名である。両者は表現こそ異なれ、原因も治療法もすべて同じ。原因物質は男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン、治療...

公開日:2018/3/7

◆スカルプシャンプー

スカルプシャンプーとは スカルプシャンプーとは、頭皮環境の改善を目指して作られたシャンプーのこと。従来の一般的なシャンプーの場合、洗浄力が強すぎるあまり、健全な頭皮環境の維持に必要とされ...

公開日:2018/3/7

◆自毛植毛

自毛植毛とは 自毛植毛とは、患者自身の毛髪組織を採取して、薄毛が見られる部分にこれを移植する治療法。美容外科手術の一種である。移植された毛髪組織が生着した場合、当該部位においては毛髪...

公開日:2018/3/7

◆若年性脱毛症

若年性脱毛症とは 若年性脱毛症とは、若年層に発症する抜け毛・薄毛の総称である。通俗的に「若ハゲ」と呼ばれる。ここに言う「若年」とは、一般に30代以下、つまり39歳以下のことを指すが、その基準...

公開日:2018/3/7

◆脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症とは 脂漏性脱毛症とは、頭皮の炎症を原因とした脱毛症のことである。炎症の種類は脂漏性皮膚炎。マラセチア真菌と呼ばれるカビの一種が、皮脂をエサにして異常繁殖。結果、炎症を起こすとい...

公開日:2018/3/7

◆円形脱毛症

円形脱毛症とは 円形脱毛症とは、何の前触れもなくして突然、多量の頭髪が抜ける症状のこと。局所的な脱毛で留まることもあれば、すべての頭髪が脱毛することもある。さらに重症の場合は、体毛までもが脱...

公開日:2018/3/5

◆育毛サロン

育毛サロンとは 育毛サロンとは、薄毛の発症または進行の予防を目指し、頭皮環境を良好にするための各種の頭皮ケアを行なっている民間施設のこと。主に頭皮洗浄、頭皮マッサージ、育毛剤の塗布による頭皮ケア...

カテゴリの一覧 ≫