コエンザイムQ10

TOP » 用語辞典 » コエンザイムQ10

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10とは、人間の細胞内のミトコンドリアの中に存在するビタミン様化合物。人体の中で自然に生成される成分である。主に細胞のエネルギー生産をサポートする役割が知られているが、近年、その高い抗酸化作用による美容効果や、血行促進作用による薄毛改善効果など、様々な働きを持つ成分として注目されている。なお、薄毛治療の現場では、育毛メソセラピーで使用される薬剤の一部としてコエンザイムQ10が登場する。

コエンザイムQ10は強力な抗酸化作用をもつ成分

コエンザイムQ10は脂溶性のビタミン様化合物(ビタミンと似たような働きをする成分)であり、かつて「ビタミンQ」と呼ばれていたこともある。細胞内のミトコンドリアの中に存在し、主にエネルギーを作る際の重要な役割を果たしている。

コエンザイムQ10は体内で自然に合成される成分だが、20代をピークに、その合成量が減少。40代に至っては、ピーク時の約70%まで濃度が下がる。

近年、コエンザイムQ10は、その強力な抗酸化作用から美容効果の高い成分と認知され、多くの基礎化粧品に配合されるようになった。また昨今、育毛メソセラピーという薄毛治療法において、薄毛の改善効果の一助となる成分として利用されるようにもなった。

なお、コエンザイムQ10の「10」という数字は、コエンザイムQの中のある構造が10回繰り返されていることに由来している。

人間のコエンザイムQは、すべて「10」である。構造が9回しか繰り返されていないマウスやラットの細胞内には、コエンザイムQ「9」が存在する。

コエンザイムQ10の働き

コエンザイムQ10は、健康や美容を維持する上で非常に大事な成分である。その主な働きを確認する。

●エネルギーの生産をサポートする働き

上で説明した通り、コエンザイムQ10は、細胞内のミトコンドリアに存在し、エネルギーを作り出す際の重要なサポート役となっている。

●肌の美容を維持する働き

コエンザイムQ10には、強い抗酸化作用がある。よってシミやシワ、たるみなどの予防・改善に良いとされる。

●各種の病気を予防する働き

心臓病や脳卒中など、人間に生じるあらゆる病気には、活性酸素の働きが関与していると言われている。コエンザイムQ10の抗酸化作用は、活性酸素の除去に貢献する。

●血行を促進する働き

コエンザイムQ10には、血行を促進する働きがある。発毛・育毛に効果的とされる理由は、主にこの血行促進作用に由来している。

コエンザイムQ10は、医学的に、まだまだ研究の余地の多い成分。栄養療法を専門とする新宿溝口クリニックの院長・溝口徹医師によると、以下のような疾病の改善に向けた臨床試験が期待されているとのことである。[注1]

  • 心疾患
  • 高血圧
  • 歯周病
  • 抗がん剤の副作用軽減
  • 免疫改善
  • 糖尿病
  • 老化防止
  • パーキンソン病
  • 運動負荷による骨格筋保護作用、など

なお、コエンザイムQ10の摂取は1970年代から本格化しているが、溝口医師によると、これまでのところ副作用の報告はないとのことである。

コエンザイムQ10は育毛メソセラピーに欠かせない成分

コエンザイムQ10は、薄毛治療の一種である育毛メソセラピーという施術において、ほぼ必須の成分として使用されている。

【育毛メソセラピーとは】

育毛メソセラピーとは、薄毛の改善に効果的とされる様々な成分を混合し、これを注射器などによって頭皮に直接注入する治療法である。

混合薬剤の中には、フィナステリドやミノキシジルなどの発毛有効成分の他に、数種類の成長因子(細胞の増殖を促すタンパク質)、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、銅ペプチド、各種ビタミン・ミネラルなどが配合されている。

発毛効果は非常に高く、一部の美容外科では「発毛実感率99%」を謳っている。

【育毛メソセラピーの費用相場】

コエンザイムQ10の発毛・育毛効果を実感するためには、サプリメントを摂取するよりも、育毛メソセラピーを受けるほうが良い。ただし育毛メソセラピーは、「プロペシア」や「ミノキシジル」等の処方薬に比べ、コストが高いというデメリットもある。財布と相談の上で施術を検討されたい。

育毛メソセラピーの費用相場

育毛メソセラピーは自由診療(クリニックによって料金を自由に設定できる診療)なので、料金はクリニックによって大きく異なる。1回の施術につき、2~9万円が費用相場となる。また育毛メソセラピーは、1回の施術で効果を上げるものではない。薄毛の進行具合にもよるが、最低でも6回程度の施術は必要となるだろう。よって、トータルでかかるコストも数十万円になると考えておきたい。

また、施術を終了して毛髪が復活したとしても、そのまま放置していると薄毛が再び進行する。薄毛の進行を抑えるためには、たとえばAGAなら「プロペシア」等の薬を継続的に使用していかなければならない。

関連記事