びまん性脱毛

TOP » 用語辞典 » びまん性脱毛
[最終更新日]2018/06/08
192 views

びまん性脱毛とは

びまん性脱毛の「びまん」とは、言わば「局所的」の反対語。病変が生じている部位を一箇所に特定できない状態のことを、医療用語で「びまん」と言う。すなわち、びまん性脱毛とは、頭髪の本数が全体的かつ均等に減少していく脱毛症のことを言う。主に閉経前後の女性に多く見られる。

加齢にともなって頭髪のボリュームがダウンしてきた場合、びまん性脱毛症の進行が疑われる。

びまん性脱毛の症状と原因

びまん性脱毛の症状

男性型脱毛症(AGA)は、前頭部や頭頂部などの局所的な脱毛であることに対し、びまん性脱毛は、頭髪の全体的なボリュームダウンを指す。主に、壮年を過ぎた女性に多く見られる。

びまん性脱毛は、長い年月をかけて徐々に進行していく。なおかつ、男性型脱毛症とは異なり、局所的な特徴を示す症状ではない。そのため、中には、びまん性脱毛の進行に気づかない者も多い。

髪が細くなってきたように感じられた場合、髪のコシが弱くなってきたと感じられた場合、頭髪全体のボリュームが減ってきたように感じられた場合、髪の隙間の地肌が目立つように感じられた場合には、すでに、びまん性脱毛が進行している可能性がある。

びまん性脱毛の原因

びまん性脱毛の原因は、一種類ではない。多くの場合、様々な要因が複合的に重なり、びまん性脱毛を生じる。

以下、聖心美容クリニック札幌陰院長の前田一彦医師監修の記事を参照に、びまん性脱毛の主な原因を紹介する。[注1]

加齢にともなう女性ホルモンのバランス変化

女性は、加齢にともなって女性ホルモンの分泌量が減少していく。女性ホルモンは、頭皮の潤いを保つために欠かせない存在であるため、その分泌量が減少することにより、頭皮が乾燥して脱毛が生じやすくなる。

また、女性ホルモンの減少によって、相対的に男性ホルモンの比率が多くなり、男性型脱毛症(AGA)と同じ理由で脱毛が生じるケースもある。

妊娠・分娩にともなう分娩後脱毛

妊娠時は、女性ホルモンが平常よりも多量に分泌される。しかしながら出産を経ると、その分泌量は急激に減少する。これら女性ホルモンの分泌量の急変の影響により、びまん性脱毛が生じることがある。

ピル服用の中止

経口避妊薬であるピルを経常的に服用している場合、その間、女性ホルモンの分泌量は増加する。ところがピルの服用を中止すると、逆に女性ホルモンの分泌量が急激に減る。これら女性ホルモンの分泌量の変化により、一時的にびまん性脱毛が生じることがある。

ストレスによる頭皮の血行不良

ストレスを受けると、交感神経と呼ばれる自律神経の一種が活発に働く。交感神経が活発化すると、全身が緊張状態となり血行不良に傾く。頭皮の血行も悪化することから、育毛に必要な栄養素が頭皮に不足してびまん性脱毛を起こすことがある。

過度なダイエットや栄養バランスの偏り

過度なダイエット、または栄養バランスを崩した食生活を続けていると、体内では、毛髪の成長に必要な栄養素が不足することがある。結果、びまん性脱毛にいたることもある。

過度なヘアケア

洗浄力の強いシャンプーで日に何度も洗髪をする等、過度なヘアケアによって頭皮に必要な皮脂が奪われ、皮膚トラブルからびまん性脱毛に至るケースもある。

びまん性脱毛の治療法

分娩後脱毛やピルの服用中止による脱毛については、症状は一時的である。時間とともに脱毛症状は落ち着くので、特に治療を要しない。

ストレスや食習慣、過度なヘアケアが原因のびまん性脱毛については、それぞれの習慣を改めることで、症状は快方へと向かう。

ただし、閉経に向けた女性ホルモン減少によるびまん性脱毛については、人体の生理現象の一種なので治療が難しい。女性の脱毛症を扱うクリニックにて、適切な薬の処方や施術を受ける等で症状の改善を目指したい。

びまん性脱毛を改善させるための生活習慣

閉経時期が遠いにも関わらずびまん性脱毛が生じている場合、原因は多分に生活習慣にある。以下、日ごろから注意して生活をされたい。

過度なダイエットをやめる

上記の通り、頭髪の健全な成長のためには一定の栄養素が必要である。過度なダイエットや栄養バランスの偏りを排除すべく、健康的な食生活を習慣とする。

ストレス解消を実践する

ストレスによる血行不良を避けるため、自分なりのストレス解消法を見つけ、かつ実践する。体を動かすことによってストレスが解消される場合が多い。

十分な睡眠をとる

頭皮のダメージ修復が促され、かつ毛髪が積極的に成長するのは睡眠中。特に、夜10:00~2:00の4時間は、頭髪の成長にとって大事な時間帯と認識する。

禁煙する

喫煙は血行不良を招く大きな要因である。喫煙習慣がある者は、禁煙するか、または喫煙量を減らす等の努力をされたい。

関連記事