びまん性脱毛症

TOP » 用語辞典 » びまん性脱毛症

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

びまん性脱毛症とは

びまん性脱毛症とは、頭部全体に概ね均等に拡大した脱毛症の総称である。原因には様々なものがあるが、主にFAGA(女性の男性型脱毛症)、加齢、休止期脱毛などが指摘されている。原因が様々である以上、治療方法も一様ではない。原因・症状に応じ、適宜治療法を選択する。びまん性脱毛症の予防・改善策として、日常生活の見直しも大切である。

びまん性脱毛症とは頭部全体に脱毛が広がっている症状

びまん性脱毛症の定義は、いまだ確立されていない。よって、びまん性脱毛症という言葉は医学的に認知された専門用語ではなく、一部の医療機関や製薬会社などの間において使用されている「通称」と考えて良い。

一般に医療の世界で「びまん性」という言葉が付される場合、病巣・病変を特定できない症状のことを指す。たとえば、臓器全体、体全体などに病変が広がっている状態である。ここから考えるに、びまん性脱毛症を次のように定義することができるだろう。

「びまん性脱毛症とは脱毛範囲が頭部全体に広がっている脱毛症」

いかなる原因であれ、何歳であれ、男性であれ女性であれ、脱毛範囲が頭部全体にわたっている場合、これをびまん性脱毛症と言う。

びまん性脱毛症の主な3つの原因

びまん性脱毛症は「脱毛範囲が頭部全体に広がっている脱毛症」という症状自体を指す言葉であり、原因と症状がセットになった通常の医療用語とは異なる。よって、びまん性脱毛症の原因は様々である。以下、主要な原因を3点確認する。

1.FAGA(女性における男性型脱毛症)

東京医科大学医学部付属病院の脱毛症外来公式サイト[注1]では、びまん性脱毛症に関連して次のような表記が見られる。

「男性型脱毛症(女性のびまん性脱毛症を含む)」

女性においても男性型脱毛症、つまりAGAは発症するということである。女性におけるAGAのことを、female(女性)の頭文字を採ってFAGAという。

確かに女性においてもAGAは発症するが、男性のそれとは違い、発症の原因やメカニズムには不明な点が多い。よって、男性のAGAとは異なる治療法が選択されることもある。

2.加齢による毛周期の乱れ

頭髪は、生えては抜け、生えては抜けという毛周期の中で、生涯何度も生まれ変わる。

しかし毛周期の活動期間には上限があり、高齢になるにつれて活力が弱っていく。結果、頭髪が全体的に(びまん状に)薄くなる。頭髪や毛母細胞も体の一部である以上、加齢に伴って衰えることは必定である。

3.休止期脱毛

毛周期には、成長期、退行期、休止期と呼ばれるサイクルがある。それぞれの期間は概ね一定であるが、何らかの理由により休止期が長引くことがある。休止期が長引いた影響による脱毛のことを休止期脱毛と言う。

休止期脱毛が生じる原因としては、服用中の薬剤の影響、栄養不足、甲状腺機能の異常、鉄欠乏性貧血など様々なものが挙げられる。

びまん性脱毛症は原因に応じて治療法が異なる

びまん性脱毛症の原因、上記1~3に対する治療法を紹介する。

1.FAGAで発症したびまん性脱毛症の治療法

AGAの診療ガイドラインによると、FAGAの治療にはミノキシジルという成分を含んだ外用薬が強く推奨されている。また、塩化カルプロニウムという成分を含む治療薬も紹介されている。

いずれの一定の効果は期待できるが、効果の程度や発現までの時期には大きな個人差がある。

2.加齢で発症したびまん性脱毛症の治療法

原因が老化現象である以上、治療薬は存在しない。頭髪のボリュームアップを図るには、ウィッグや増毛など、何らかの人工的な手法を用いる。

ただし、脱毛の原因が必ずしも加齢ではない場合もある。専門の医療機関における診療を受けてから去就を判断されたい。

3.休止期脱毛で発症したびまん性脱毛症の治療法

休止期脱毛の原因は多数あるため、それぞれの原因に合わせた治療・対策が必要となる。

日常的な対策でびまん性脱毛症の予防・改善を図る

びまん性脱毛症を少しでも改善させるために、また、びまん性脱毛症を予防するために、日常で行なうことができる対策を紹介する。

【頭髪の成長に良いとされる栄養成分を積極的に摂る】

頭髪の原料となるタンパク質、タンパク質の合成に関わっている亜鉛やビタミンB群などを積極的に摂る。

【良質な睡眠を取る】

頭髪の成長には、成長ホルモンと呼ばれる物質が関与している。成長ホルモンは夜間の就寝中に特に多く分泌されることから、就寝時間を規則正しくし、かつ十分な時間の睡眠を取ることが大切である。

【適度な運動をする】

ウォーキングやストレッチなどの適度な運動をすることで、血行が促進する。血行促進は、抜け毛予防の基本である。

【正しいヘアケアをする】

シャンプーの際に頭皮に刺激を与えすぎない、洗い残しが残らないようにする、洗髪後はすぐに髪を乾かす等、正しいヘアケアは抜け毛予防に大切である。

関連記事