乾燥毛

TOP » 用語辞典 » 乾燥毛
[記事公開日]2018/03/14
[最終更新日]2018/04/24
89 views

乾燥毛とは

乾燥毛とは、髪の毛が乾燥している状態のことを言う。髪の毛は、常に一定の水分量を必要とする組織である。よって乾燥して水分量が減ると、髪の毛は途中で折れたり切れたりなどしやすい。結果、髪のボリュームが低下することにもつながりかねない。リンスやコンディショナー、ドライヤーなどを正しく使い、髪の毛を乾燥から守りたい。食生活の偏りによる栄養バランスの乱れも、髪の毛の乾燥の一因となる。

髪毛が乾燥している状態のこと

乾燥毛は文字通り、毛が乾燥することである。通常、頭髪が乾燥する状態のことを、乾燥毛と言う。

頭髪は、表面から順番にキューティクル、コルテックス、メデュラという三層構造になっている。これらのうちの大半を占めるのが、コルテックスである。

健全なコルテックスには、水分が豊富に含まれている。しかしながら、何らかの理由で表面のキューティクルが傷むと、コルテックス内部にある水分が流出・蒸発する。これにより、乾燥毛の状態となる。

頭髪が乾燥すると弾力性を失い、折れたり切れたりしやすくなる。結果、AGAとは異なる理由において、薄毛に似たような症状を呈することがある。また、頭髪の乾燥と併せて頭皮も乾燥している場合、多くの抜け毛が生じることもある。

乾燥毛に至る理由

乾燥毛に至る主な理由は、以下の通りである。

1.リンス・コンディショナー・トリートメントを使用していない

シャンプーをした後に、リンス、コンディショナー、トリートメントを使用していない場合、乾燥毛となる可能性がある。リンスとコンディショナーは髪の表面に膜を作り、髪の内部からの水分蒸発を防ぐ。トリートメントは髪の内部に浸透し、乾燥などによって傷んだ髪を補修する。髪の状態に応じ、適宜、これらを使用すべきである。

2.洗浄力が強すぎるシャンプーを使用している

髪の水分量を維持するためには、髪に一定量の油分を残しておく必要がある。洗浄力が強すぎるシャンプーを使用すると、必要な油分までも洗い流してしまうことがあり、結果、乾燥毛に至ることもある。

3.摩擦を原因とする乾燥

髪の表面を覆うように存在しているキューティクルは、摩擦に弱い。乱暴にタオルドライをしたり、強い力でブラッシングをしたりすると、キューティクルが破壊される恐れがあるので注意されたい。キューティクルが破壊されると、上述の通り、内部のコルテックスから水分が蒸発しやすくなる。

4.ドライヤーを使わない

髪が濡れた状態の時、髪の表面のキューティクルは開いている状態となっている。キューティクルが開いていると、内部のコルテックスから水分が流出しやすくなる。よって洗髪後は、ドライヤーを使用して速やかに髪を乾燥させることが大切である。ドライヤーを使用せずに就寝し、翌朝、髪がパサパサになったという経験を持つ者は、少なくないだろう。

5.栄養が偏っている

食生活に偏りがあると、栄養バランスが乱れて頭皮や髪が乾燥しやすくなると言われる。ビタミン、ミネラル、タンパク質などのバランスをしっかり考え、良質な食生活を送るようにする。

乾燥毛の改善方法

乾燥毛には、上記のように様々な原因がある。よって乾燥毛の者は、まず自らの乾燥毛の原因を特定することが大事である。原因が分かれば、対処も難しくはない。

原因が不明な場合は、即効性が期待できる順番に試してみると良い。

1.シャンプーを見直す

乾燥毛の大きな理由は、シャンプーである。市販されている洗浄力の強いシャンプーを使わず、より優しいアミノ酸系シャンプーに変更すると良い。リンスやトリートメントも必須であるが、選んだアミノ酸系シャンプーのラインにリンスやトリートメントがあれば、それを併用されたい。

2.ドライヤーを使って髪を乾かす

シャンプー後、頭髪を自然乾燥させている者は、必ずドライヤーを使用して乾かすようにする。ドライヤーは頭髪や頭皮に乾燥をもたらすという噂があるが、すでに説明した通り、逆である。

また、極端にドライヤーを髪に近づけない限り(髪から20cm以上離している限り)、その熱で髪のタンパク質が変質することはない。

3.食習慣を見直す

上述の通り、食習慣の偏りによる栄養バランスの乱れは、頭皮や髪の乾燥を招く。特に、ダイエット中の者は要注意である。

頭皮の乾燥を併発していることも多い

乾燥毛の者は、髪と同時に頭皮も乾燥している場合が多い。頭皮の乾燥は抜け毛の主要な原因の一つなので、髪の乾燥以上に注意されたい。

頭皮が乾燥すると皮脂の量が少なるイメージがあるが、実は逆である。頭皮が乾燥すると、人間の自律機能は、頭皮を乾燥から守るべく皮脂を余分に分泌する仕組みとなっている。

このタイプの皮脂には、毛穴に詰まる「滞留皮脂」という種類のものが多い。毛穴に皮脂が詰まれば、毛の成長が妨げられて抜け毛を発症することがある。

関連記事