乾性ふけ

TOP » 用語辞典 » 乾性ふけ
[最終更新日]2018/04/24
241 views

乾性ふけとは

乾性ふけとは、乾燥したタイプのふけのこと。頭皮や髪を触った時にパラパラと舞って落ちてきたり、上着の肩や背中などに散っていたりなど、言わば「普通のふけ」のことを乾性ふけと言う。乾性ふけの主な原因は、頭皮の乾燥。誤ったシャンプーの方法など、いくつかの原因で頭皮が乾燥し、頭皮に乾燥を招いて乾性ふけを発生させる。頭皮が乾燥すると抜け毛・薄毛が悪化することもあるので、薄毛が気になる者は注意が必要である。

頭皮の乾燥を原因としたふけ

乾性ふけは頭皮の乾燥を原因としたふけのことである。色は白で、乾燥した粉のようなふけのこと。一般にわれわれが「ふけ」と言う場合、この乾性ふけのことを指す。首元や上着の肩に散っているふけは、乾燥ふけである。

それに対して、脂性ふけと呼ばれるタイプのふけがある。白くベタベタとした塊のような外観で、脂を含んでいるような印象がある。

乾性ふけ、脂性ふけ、それぞれ症状も異なれば原因も異なる訳だが、両者ともに抜け毛と関連している点では共通している。

ここでは乾性ふけについて詳しく解説する。

乾性ふけの原因は頭皮の乾燥

乾性ふけの原因は、頭皮の乾燥である。頭皮が乾燥する原因について、秋葉原スキンクリニックの堀内祐紀医師(日本皮膚科学会専門医)が監修した記事を参照し、以下、まとめる。[注1]

【頭皮が乾燥する原因】

空気の乾燥

空気が乾燥すると、皮膚が乾燥する。頭皮も皮膚の一部なので、当然、乾燥しやすくなる。

紫外線

紫外線を浴びた肌は、ダメージを受ける。日焼けがその一例である。日焼けした後の肌は、皮膚のダメージを原因に乾燥する。紫外線を浴びた頭皮も、同じ理由で乾燥する。

シャンプー

洗浄力の強いシャンプーを使用すると、頭皮の保湿に必要な皮脂までも洗い流してしまい、頭皮が乾燥する。

誤った方法による洗髪

たとえば、乾性ふけを改善させようと1日に何度もシャンプーをすると、頭皮に必要な皮脂までを洗い流してしまい、逆に頭皮を乾燥させて乾性ふけを招く。

マラセチア菌の活発化

皮膚常在菌であるマラセチア菌が活発化すると、頭皮のターンオーバーが乱れて乾燥を招く。

生活習慣の乱れ

睡眠不足、食生活の乱れによる栄養バランスの偏りなど、生活習慣の乱れは全身のターンオーバーを乱調にし、頭皮に乾燥を招く。

ストレス

ストレスが蓄積して自律神経が乱れると、全身のターンオーバーが乱れて頭皮が乾燥することがある。

以上の理由により頭皮の乾燥が進行すると、場合によっては抜け毛・薄毛の症状が悪化する。

頭皮の乾燥を防いで乾性ふけを抑える方法

頭皮の乾燥を防ぐことで乾性ふけを抑えることができる。あわせて、頭皮の乾燥を理由とする抜け毛・薄毛の進行を抑えることもできるであろう。

以下、頭皮の乾燥を防ぐ具体的な方法について、マブチメディカルクリニック院長の馬渕知子医師(皮膚科)の監修記事を参照してまとめた。[注2]

【頭皮の乾燥を防ぐ方法】

やさしくシャンプーをする

指の腹を使い、力を入れ過ぎずにシャンプーをする。乾性ふけの者は、概して頭皮に痒みを伴っていることが多いが、痒みを改善しようと強い力でシャンプーをすると、余計に頭皮の乾燥を招くので注意が必要である。

また、爪を立ててシャンプーをすると、頭皮の角質層を傷つけてしまう。その結果、頭皮のバリア機能が奪われて水分保持機能が低下し、かえって頭皮の乾燥や痒みを招く。

ぬるめのシャワーでシャンプーをする

熱い湯でシャンプーをすると、頭皮は乾燥しやすくなる。あわせて、髪の表面を覆っているキューティクルを傷めて髪自体も乾燥しやすくなる。シャンプーに使用する湯の温度は、38℃程度が適温である。

頭皮の保湿に有効なシャンプーを使用する

ドラッグストアなどで比較的リーズナブルに入手できるシャンプーは、一般に洗浄力が強い。強い洗浄力をもってシャンプーをすると、頭皮に必要な皮脂をも洗い流すことになってしまい、頭皮の乾燥を招く。洗浄力がよりマイルドな「アミノ酸系シャンプー」の使用が推奨される。

頭皮用のローションなどを使用する

頭皮の保湿を目的とした頭皮用ローション、頭皮用オイルなどがある。シャンプーの方法やシャンプー自体の見直しだけでは乾性ふけが改善しなかった場合、これら頭皮用化粧品を使用することも一法である。

栄養バランスの取れた食事をする

健全な頭皮や髪を維持するために必要な成分を、毎日の食事でしっかりと摂る。具体的には、タンパク質とビタミンB群を積極的に摂取するようにする。

生活習慣を整える

睡眠不足の状態が続くと、皮膚のターンオーバーが乱れて乾性ふけを招きやすくなる。ストレスもまた、同じ原因で乾性ふけを招く。心身に無理のない健全な生活習慣を維持することが大切である。

血行を良くする

皮膚のターンオーバーを促して乾性ふけを防ぐためには、スムーズな血行が必要である。ウォーキングなどの適度な運動を習慣化しつつ、頭皮マッサージなども併せて頭皮の良質な血行を維持するよう心掛ける。

関連記事