白髪

TOP » 用語辞典 » 白髪
[最終更新日]2018/04/24
240 views

白髪とは

白髪とは、メラニン色素がほとんど存在しない毛髪のことを言う。毛髪の外観が白色化することから、白髪と呼ばれる。毛髪の根元にあるメラノサイトという組織が不全を起こすことで、白髪が生まれる。白髪の原因の大半は、老化である。これは避けられない白髪であり、かつ自然な白髪である。一方、ストレスや栄養バランスの偏り、睡眠不足などが原因となる白髪もある。これは本人次第で避けられる白髪である。

メラニン色素が存在しない毛髪

本来の毛髪は、その生成過程において頭皮のメラノサイト(色素形成細胞)が働き、色を帯びる。アジア人であれば、黒色メラニンとの異名をとる「ユーメラニン」の影響を受け、一般にその毛髪は黒色を帯びる。

ところが毛髪の生成過程において、何らかの原因でメラノサイトの機能が低下した場合、毛髪は色を帯びず、白色のまま毛髪は成長することになる。これが白髪である。

以下、メラノサイトの機能が低下する代表的な原因について、馬淵智子医師(マブチメディカルクリニック院長)[注1]、および向田公美子医師(くみこアレルギークリニック院長)[注2]の説明等を参考にしながらまとめた。

メラノサイトの機能が低下する主な原因

老化

白髪が生じる最大の原因は、老化である。人は、加齢とともに毛根に存在するチロシナーゼの減少等の理由により、メラニン色素の生成が難しくなる。老化に伴う白髪は、ほぼ全ての者に見られる自然な現象である。

遺伝

医学的根拠の解明が完全ではないものの、遺伝性の白髪があることは確かなようである。子供の白髪や若白髪などは、遺伝性の可能性があると指摘されている。

病気

甲状腺機能低下症や神経線維腫症、結節性硬化症など、いくつかの特定の病気を原因とする白髪が見られる。

ストレス

ストレスをため込むと、交感神経が優位となる。つまり、自律神経が乱れる。自律神経の乱れはメラノサイトにダメージを与えることがあるため、白髪の原因になりうる。

栄養バランスの乱れ

メラニン色素は、毛根や頭皮に十分な栄養がないと生成されない。よって栄養バランスが偏った食事や無理なダイエットなどは、白髪を招く原因にもなる。特にミネラル不足が白髪の生成に深く関わっている。

血行不良(貧血含む)

毛根や頭皮に栄養を運ぶのは、血液である。よって、いかに栄養素を十分に摂っていようとも、血行不良の場合は、毛根や頭皮に十分な栄養が届けられない。貧血の場合も同様である。

睡眠不足

睡眠不足は、ストレスと同様、自律神経のバランスを乱す原因の一つ。血行不良を招くこともあるため、白髪の原因となりやすい。

妊娠・出産

妊娠期は、母体が摂取した栄養の一部が胎児に回ることから、母体は栄養不足に傾くことがある。出産後(授乳期)もまた同様である。これら栄養不足が原因となり、白髪が生じることがある。また出産後の子育てにおけるストレスが原因となり、白髪が増えることもある。

喫煙

喫煙により、白髪の抑制に必要なビタミンB12やビタミンCが破壊されることが分かっている。アメリカサイエンス誌によると、喫煙者の白髪率は、非喫煙者のそれに比べて4倍であるという。

紫外線

紫外線は、色素幹細胞(色素を作り出す細胞)のDNAを損傷させることがある。よって白髪の原因となる可能性がある。

ブリーチ

ブリーチ剤に含まれる過酸化水素は、白髪を招く要因となることで知られている。ブリーチ剤以外にも過酸化水素が含まれているヘアケア製品があるので、注意されたい。

生活習慣を見直して白髪を予防・改善する

老化や遺伝、病気などを原因とする避けられない白髪を除き、生活習慣を見直すことで、ある程度は白髪を予防・改善することが可能である。

【白髪を予防・改善する生活習慣】

規則正しい生活をする

十分な睡眠を取ることで、心身のバランスを健全に保つよう心掛ける。それにより自律神経のバランスが整い、白髪の予防・改善へとつながる。運動不足の者は、軽い運動を習慣化することも大切である。

ストレスと上手に付き合う

ストレスは自律神経のバランスを見出し、白髪を誘発する一因となる。そうとは言え、現代社会においてストレスを完全になくすことは難しい。ストレスはあるものとの前提のもとで、少しでも心身を解放させる工夫をするなど、ストレスと上手に付き合うことが白髪の予防・改善につながる。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージをすることで頭皮の血行が改善し、白髪の予防・改善につながる。また、頭皮マッサージはストレスの解消にも効果的であるとされる。

白髪の予防・改善に良い成分を摂る

ヨード、チロシン、銅は白髪の予防・改善に良いとされる成分である。ヨードは海藻類や魚介類に、チロシンは乳製品や魚介類、大豆に、銅は野菜類や魚介類、穀類に多く含まれている。

関連記事