ヘッドスパ

TOP » 用語辞典 » ヘッドスパ
203 views

ヘッドスパとは

ヘッドスパとは、簡単に言えば、頭皮マッサージのことである。頭皮をマッサージすることにより血流の改善を促し、良好な頭皮環境を目指す行為のこと、またはそのようなサービスのことをヘッドスパと言う。現在、ヘッドスパを行なっている美容院や、ヘッドスパ専門店などが見られる[注1]

育毛サロンなどにおける頭皮マッサージも、ヘッドスパの一種であろう。

「スパ」と聞くと温浴施設をイメージするが、広義における「スパ」は、必ずしも温浴施設のみを指すわけではない。「スパ」の語源には諸説あるが、一説にはラテン語の「癒す」という意味に由来するというものがある。ヘッドスパとは、緊張した頭皮環境を「癒す」という意味である、とも解釈できる。

ヘッドスパの具体的な種類

「ヘッドスパとは頭皮マッサージのこと」と説明したが、その具体的な種類は多岐にわたる。以下、代表的な種類について紹介する。[注2]

炭酸ヘッドスパ

炭酸水を利用し、毛穴や毛髪の汚れや皮脂を取り除く方法である。炭酸水を含んだ湯は、頭皮の血行改善や新陳代謝の活性化に役立つとされている。

スカルプヘッドスパ

スカルプとは、頭皮のこと。つまりスカルプヘッドスパとは、毛髪よりも頭皮のケア(汚れや皮脂の除去)に主眼を置いたヘッドスパの総称である。単純に「頭皮クレンジング」と呼ぶこともある。抜け毛や薄毛の改善を目的に行なわれることが多い。

アロマヘッドスパ

ヘッドスパによるリラクゼーション効果に、天然由来の精油であるアロマの癒し効果を合わせたスタイル。香りが人間の深層心理に及ぼす影響は大きいとされる。その意味において、アロマヘッドスパには、頭皮環境の改善に加えてストレス解消などの精神的効果も期待できる。

アーユルヴェータ

インドの伝統的医学であるアーユルヴェータを採り入れたヘッドスパ。シロダーラとも言う。瞑想に近い状態になりつつ、体温よりやや高めの温度のオイルと頭部に流し続ける。緊張緩和、不安解消、集中力向上などが期待できる。

クリームバス

インドネシアを中心に行なわれているヘッドマッサージ。お好みのオイルで、頭皮や髪を十分にマッサージする。頭皮の血行改善に加え、脳がリラックスすることによるリラックス効果が得られると言われている。

他にも、ハニーパックスパ、オイルヘッドスパ、超音波ヘッドスパ、クリームバス、頭蓋骨矯正(調整)ヘッドスパ、バキュームシステム、ヘナ・ヘッドスパなど、ヘッドスパにはたくさんの種類がある。

ヘッドスパと薄毛改善効果との具体的な関係

上で紹介したヘッドスパの種類のうち、抜け毛や薄毛の改善を目的として行なわれることが多い種類は、スカルプヘッドスパである。スカルプヘッドスパによる抜け毛・薄毛改善のメカニズムについて確認する。

頭皮の血行改善によって薄毛の改善効果が期待できる

一般に、いかなるマッサージであっても、施術を受けた部位については血行が改善する。頭皮マッサージ(ヘッドスパ)を受ければ、頭皮の血行が改善するということである。

髪の健全な成長のためには、毛髪の根元にある毛乳頭細胞に十分な栄養素・酸素が供給されなければならない。栄養素・酸素は血液に乗って頭皮まで運ばれるため、ヘッドスパによって頭皮の血行を改善させることは、健全な髪の育成に貢献するであろう。

毛穴の皮脂の詰まりが除去されることによって薄毛の改善効果が期待できる

毛髪の健全な成長を妨げている要因の一つに、毛穴における皮脂の詰まりがある。毛穴に皮脂が過剰に詰まることで、物理的に毛の成長が抑えられるというものである。

また、頭皮の皮脂をエサにして繁殖するマラセチア真菌の影響により、抜け毛が悪化することもある。

ヘッドスパによって毛穴に詰まった過剰の皮脂が除去されれば、これらの状況か解消される可能性がある。

ヘッドスパでAGAが治るわけではない

ヘッドスパを受けるだけでAGAが改善することはない。なぜなら、AGAの原因は、頭皮の血行不良や毛穴の詰まりだけではないからである。

AGAの主要な原因は、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きによる。ヘッドスパによってDHTの働きを抑え込むことは、理論的に不可能。よって、ヘッドスパのみでAGAを改善させることはできない。

AGAの改善を目指すためには、薄毛専門病院や皮膚科等で適切な治療を受ける必要がある。AGA改善を目的にヘッドスパを利用する場合には、ベースにおいて病院での治療がなければ、期待するほどの効果を得ることはできない。

関連記事