ニコチン酸アミド

TOP » 用語辞典 » ニコチン酸アミド
[最終更新日]2018/06/08
298 views

ニコチン酸アミドとは

ニコチン酸アミドとは、ビタミンのB群の一つである。一般にナイアシンと呼ばれる。ニコチン酸アミドは、身体の健康を維持していく上で不可欠な成分。欠乏した場合、皮膚炎などの様々な症状を発症することが判明している。ニコチン酸アミドが持つ発毛・育毛効果の根拠は、その血行促進作用と抗炎症作用である。いずれもAGAを根本的に克服する作用ではないものの、抜け毛の予防には一定の効果を持つものと期待できる。

身体の健康を維持する上で不可欠な成分

ニコチン酸アミドはナイアシンと呼ばれるビタミンの一種。ビタミンB3と呼ばれることもある。

煙草に含まれるニコチンと化学構造が似ていることから、「ニコチン」という名称が付けられたが、両者は全く別の成分である。双方を明確に区別するために、ナイアシンという別名が付けられた。

ニコチン酸アミドは、身体の健康を維持する上で不可欠な成分である。体内に欠乏すると、ペラグラ(ナイアシン欠乏症)、口舌炎、胃腸障害(主に下痢)、皮膚炎、神経症状などを発症することがある。発毛・育毛以前として、健康のためにニコチン酸アミドを積極的に摂取するようにしたい。

ニコチン酸アミドは、カツオやサバ、ブリ、イワシなどの青魚の他、レバーや鶏のささみ、豆類、コーヒーなどに多く含まれている。

ニコチン酸アミドによる発毛・育毛効果の根拠

現在、多くの種類の育毛剤において、育毛有効成分としてニコチン酸アミドが配合されている。有効性の根拠は、「血行促進作用」と「抗炎症作用」である。[注1]

【血行促進作用】

頭髪の健やかな成長のためには、頭髪の根元にある毛乳頭に十分な栄養素が運搬されなければならない。頭髪も身体の一部である以上、その成長に栄養素は欠かせないからである。

毛乳頭に栄養素を運搬する担当は血液。血液の流れ、つまり血行が良くなければ、効率的に栄養素は毛乳頭に運ばれない。ニコチン酸アミドによる血行促進効果は、毛乳頭への栄養素の運搬を効率化し、毛髪の健やかな成長をサポートする。

【抗炎症作用】

抜け毛の主要な原因の一つに、頭皮の炎症がある。頭皮が炎症を起こし、さらに毛穴の内部まで炎症が進行すると、抜け毛・薄毛を発症する可能性が高い。

ニコチン酸アミドには、皮膚の炎症を抑える働きがあるとされる。頭皮を炎症から守ることで、抜け毛の予防効果が期待できる。

ニコチン酸アミドの副作用

ニコチン酸アミドを過剰に服用した場合、一時的に皮膚の紅潮や痒みが生じることがある。あるいは、肝障害を起こすリスクも指摘されている。

ただし育毛剤は、頭皮への塗布によって使用することが大半なので、副作用の心配はほとんどない。副作用らしき症状を自覚した場合には、別の成分による影響の可能性が高い。

ニコチン酸アミドでAGAを改善できる訳ではない

ニコチン酸アミドは、AGAの改善をサポートする有効な成分である。しかしながら、ニコチン酸アミドの働きのみでAGAを根本的に改善させることは、基本的に難しい。なぜなら、AGAは血行不良や頭皮の炎症を主要な原因として発症する訳ではないからである。

以下、AGAの主な発症原因について、山本康博医師(独立行政法人国立病院機構東京医療センター)の解説を参照してまとめた。[注2]

【AGAの主要な発症原因】

男性ホルモンの働き

男性ホルモンのテストステロンは、体内で5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結びつき、DHTという物質に変化する。このDHTが毛乳頭細胞に働きかけることでAGAが発症する。AGA発症の最大の原因である。

遺伝

上記、男性ホルモンの量や作用は、多分に遺伝的要素に左右される。

ストレス

人はストレスを受けると、自律神経のバランスが乱れて血管が収縮する。その結果、血行不良を起こし、毛髪組織で栄養が不足して抜け毛を発症する。

生活習慣

睡眠不足や運動不足などの生活習慣が血行不良を招き、頭皮の栄養が不足して抜け毛を発症することがある。

いかにニコチン酸アミドによって血行改善を図ろうとも、ストレスや生活習慣の影響を受けることで、血行は改善しにくくなる。加えて、ニコチン酸アミドには男性ホルモンの作用を抑える働きがない。

よって、ニコチン酸アミドのみでAGAを克服することは困難である。

ニコチン酸アミドを配合しているヘアケア商品

「薬用発毛促進剤 新髪24」(はぴねすくらぶ)

ニコチン酸アミドを主成分とした育毛剤。アロエや海藻なども含め、24種類の頭皮ケア成分をブレンドしている。

「薬用育毛剤 蘭夢」(RANMU)

ニコチン酸アミド、センブリエキス、ショウキョウエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ニンジンエキスなど、発毛・育毛に効果的とされる成分を贅沢に配合した育毛剤。

「サクセス 薬用スカルプスマッシュ」(花王)

スプレータイプの育毛剤。ニコチン酸アミドで頭皮の血行を促進し、ユーカリエキスで頭皮を保湿します。

「サクセス バイタルチャージ」(花王)

t-フラバノン、ニコチン酸アミド、生薬センブリエキス、β-グリチルレチン酸などの有効成分を配合した育毛剤。

「h&s for men ボリュームアップ トニック」(h&s)

600種類もの成分から厳選された3つの主要成分を配合したヘアトニック。シャンプーなどをの併用で毛髪のボリュームアップを図る。

他にも、多くのヘアケア商品にニコチン酸アミドが配合されている。むしろ、ほとんどの育毛剤に配合されていると考えて良い。

関連記事