育毛剤に含まれるアデノシンの効果を調査!

TOP » 治療薬 » 育毛剤に含まれるアデノシンの効果を調査!

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

化学記号

アデノシン

私たちの身体で重要な役割を果たしている成分

アデノシンとは、私たちの身体の中にあって、DNAの遺伝情報に用いられたり、細胞のエネルギー代謝や輸送、シグナル伝達に関わるなど重要な役割を果たしている核酸の一種です。

アデノシンの働きには、発毛因子である「FGF-7」の生成、抗炎症作用、血行促進作用もあることから、育毛に効果が期待できるとされています。

アデノシンが対応できる抜け毛の種類

育毛剤

対応できる症状

  • 円形脱毛症
  • びまん性脱毛症
  • 女性の脱毛など

対応できない症状

  • 男性脱毛症(AGA)

アデノシンの効果

発毛因子「FGF-7」を増産して毛母細胞を活性化

アデノシンには、「FGF-7」という発毛促進因子を生産する効果が認められています。この「FGF-7」は、毛根にある毛母細胞に働きかけ、細胞分裂を活性化させます。髪の毛は毛母細胞が分裂することで作られるので、アデノシンには発毛効果があるとされているのです。

また、ヘアサイクルの成長期を延長させる作用もあるとされ、発毛しやすい頭皮環境に整える効果も期待されます。

効果が出るまでの期間

アデノシンによる発毛効果に即効性はありません。他の有効成分同様、効果の実感には継続使用で6ヶ月が目安となるようです。

アデノシンの想定されている副作用やデメリット

皮膚(頭皮)へのトラブル

アデノシンはもともと頭皮にある成分ですので、塗布することで副作用が起こることはほぼないとされています。ただ、外用薬として塗布する場合、他に配合されているものに反応し、頭皮の赤みやかゆみが起こってしまう場合もあるそうです。

アデノシンの利用を注意すべき人

カフェインの入った飲料を好む人

カフェインにはアデノシンの効果を抑制する作用があるため、好んで摂取している人では効果が現れにくいとされています。

アデノシンが入っている製品

アデノバイタルエッセンス

資生堂の先端バイオサイエンスの研究から作られた、作られた発毛・育毛を目的としたエッセンスです。資生堂の独自成分「アデノシン」をはじめ、数々のオリジナル成分を配合。髪の成長をしっかりサポートしていきます。

入手方法

公式サイト、取扱いサロン、通信販売

資生堂薬用アデノゲンEX

生体内薬用成分であるアデノシンが直接毛根に届き、発毛を促進させる効果が期待できる育毛剤です。6種類の有効成分が配合されており、頭皮の環境を整えて、細く弱った髪の毛を太くて健康な髪へと育てていきます。

入手方法

公式サイト、ドラッグストア、通信販売など

アデノシンを利用した人の口コミ

お風呂上がりに使っています

こちらを使うようになってから、2ヶ月が経ちました。お風呂上がりに使用しているのですが、これがとても気持ち良く日課になっています。気になっていた頭の状態ですが、最近、髪の毛にハリが出てきたような気がします。

半年経って昔のように元気に

薬用アデノゲンを使い始め、1ヶ月くらいで効果を実感しました。今は半年が過ぎようとしていますが、髪が黒くなり昔のように元気になりました。効果は人によって合う合わないがあると思いますが、私には合っていました!

副作用が出ることがなかった

これまで色々と育毛剤を使ってきましたが、中には効果がいまいちだったり、頭皮が赤くなる副作用が出てしまったものもありました。でも今はそういった副作用もなく、髪の毛にもコシが出てきたと実感しています。

無香料で嫌な匂いがない

使い始めて6ヶ月が経ちますが、無香料なので嫌な匂いがないのが気に入っています。つけてもベタつかないし、スーッと頭皮に浸透していく感じがとても気持ちが良いです。抜け毛もかなり減ってきましたし、おススメです。

生え際の後退が止まらなかった

生え際の後退(いわゆるM字ハゲ)を食い止めたくて、アデノゲンを購入しました。結論から言うと、あまり効かなかった。確かに抜け毛は若干減りましたが、ハゲの進行を食い止めるほどの効果は得られませんでした。

効果があるのか全くわからない

使い始めの状態から変化はなく、ずっと現状維持といった状態です。なので、効果があるのかないのか全くわかりません。別の商品を試そうかとも思いますが、やめて抜け毛が進行し始めるのも嫌なのでとりあえず使っています。

関連記事