AGA治療とED治療を同時に受けることは可能なの?

TOP » 治療薬 » AGA治療とED治療は同時にできる?

【登録日:

- 登録日:

もよおす中年男性

プロペシアとバイアグラの併用はできる?

AGA治療として最もポピュラーな薬として知られるプロペシア。薄毛治療に効果があるもの、副作用の1つに性機能障害があるとされています。特に若い男性は、AGAが治療できたけど、性機能に障害が出てしまうと困ってしまいますよね?そこで副作用を抑えるために性機能障害に効果があるバイアグラを服用する方法が考えられます。

しかしどちらも効果が強力な薬なので、一緒に飲んでも大丈夫なの?と、不安に思ってしまう方がいるかも知れません。そこで、これらの薬を併用してもよいのかどうかを解説していきます。

結論から言うと問題ない

医薬品には、併用禁忌薬(へいようきんきやく)というものがあります。これは、それぞれの薬を単体で服用する際には、体に良い効果を与えるものですが、同時に服用してしまうと、体に悪影響を与える危険性があるものを言います。

今回のプロペシアとバイアグラについてですが、バイアグラにはいくつか併用禁忌薬があるものの、プロペシアには併用禁忌薬がありません。つまりプロペシアはどのような薬を一緒に服用しても体には悪影響がないとされているのです。ですので、プロペシアの副作用の1つである性機能障害を避けるためにバイアグラを服用することは問題ありません。

他のAGA治療薬に併用禁忌薬はあるの?

では、プロペシア以外のAGA治療薬に一緒に服用していけない併用禁忌薬があるのかどうかを見ていきましょう。

ザガーロの場合

ザガーロは、AGA治療の服用薬として世界で2番目に飲まれている薬。国内でも2016年に販売が開始され、注目を集めています。ザガーロには、併用禁忌薬はありませんが、併用注意薬があります。併用注意薬とは、併用禁忌とまではいきませんが、飲み合わせによって体に悪影響を及ぼす可能性があるものを言い、代表的なものが「CYP3A4阻害薬」です。

CYP3A4阻害薬は、体内にある生体異物を代謝する酵素の1つ。ザガーロには、デュタステリドという有効成分が含まれていますが、この成分はCYP3A4阻害薬が代謝してしまう対象となっているので、同時に服用するとデュタステリドの代謝が悪くなってしまい、血中濃度が上昇。腎機能低下などの症状が出る恐れがあります。ですので、ザガーロを服用する場合は、処方してもらったクリニックできちんと説明を受けることをおすすめします。

ミノキシジルの場合

ミノキシジルもAGA治療薬として有名ですが、ミノキシジルタブレットにはバイアグラをはじめいくつかの併用禁忌薬があるので注意が必要です。

バイアグラなどのED治療薬には、クエン酸シルデナフィルという有効成分が含まれています。この成分には、血管を膨張させる効果があるのですが、ミノキシジルにも同じく血管を膨張させる効果があるのです。そのため、同時に服用すると血管を膨張させすぎてしまい、血圧が急激に下がってしまう可能性があります。

バイアグラ以外では、スマトリプタンが有名です。スマトリプタンは、偏頭痛などを軽減させる効果がある薬。偏頭痛は、脳内にある血管が炎症を起こすなどして神経に触れることで痛みが生じています。スマトリプタンは、セロトニンという物質に働きかけて、血管を収縮させるのですが、同時に服用すると、ミノキシジルが血管を膨張させようとしているのに対し、スマトリプタンが血管を収縮させようとするのです。そのため、体が血圧のコントロールをできなくなってしまいます。

この他、イブプロフェンも併用禁忌薬なので注意が必要。ドラッグストアなどで販売されている風邪薬や鎮痛剤などにも配合されている、私たちにとって身近なものですが、ミノキシジルとの併用が禁止されています。

このようにミノキシジルには、いくつかの併用禁忌薬があるので、注意しましょう。

AGAの副作用でEDになる?

AGA治療薬を服用するとEDになってしまうのでしょうか?一般的には、プロペシアに性機能障害が出るとされていますが、他のAGA治療薬ではそのような報告はされていません。

では、プロペシアを服用するとどれくらいの割合で性機能障害が発症するのでしょう。

ある臨床実験によると、プロペシアを服用した人のうち、性欲などが湧かなくなる「リビドー減退」が1.1%、勃起不全が0.7%とされています。ですので、そこまで発症の可能性は高くありませんが、可能性があることを知ったうえで服用しなければなりません。ただし、先ほども紹介しましたが、プロペシアには、併用禁忌薬がないので、バイアグラなどを服用することが可能です。

まとめ|
AGAとEDはちゃんとした処方さえできれば同時治療できる

基本的には、AGA治療とED治療を並行して行うことは何の問題もありません。ただし、それぞれの治療薬には、別の併用禁忌薬がある可能性があります。ですので、AGA治療薬やED治療薬を服用してもらう際には、きちんとクリニックで処方してもらうのがおすすめです。

関連記事