薄毛改善のために作られたキャピキシルの効果とは

TOP » 治療薬 » 薄毛改善のために作られたキャピキシルの効果とは

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

化学記号

キャピキシル

薄毛対策のために開発された画期的な育毛成分

キャピキシルとは、カナダの化粧品開発会社「LUCAS MEYER COSMETICS」が開発した育毛成分です。成長因子である「アセチルテトラペプチド-3」と5aリダクターゼの抑制効果のある「アカツメクサ花エキス」をミックスした成分で、薄毛対策に絶大な効果を発揮するとされています。そのため、これまでにない画期的な育毛成分と言われています。

キャピキシルが対応できる抜け毛の種類

対応できる症状

  • 男性脱毛症(AGA)
  • びまん性脱毛症(FAGA)
  • 産後の脱毛

対応できない症状

  • 円形脱毛症
  • 脂漏性脱毛症
  • 粃糠性脱毛症など

キャピキシルの効果

DHTの生成を抑制して頭皮の育毛環境を整える

キャピキシルは、アセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキスの2種類の成分をミックスして開発された育毛成分です。

アセチルテトラペプチド-3の毛包維持効果とアカツメクサ花エキスの5aリダクターゼ抑制効果をあわせ持ち、特にAGAやFAGAといったホルモンが要因となっている薄毛の改善に効果を発揮します。使用することで、脱毛を抑えながら頭皮の育毛環境を向上させる効果が期待されています。

効果が出るまでの期間

個人差はあると思いますが、およそ4~6ヶ月の継続的な使用で効果が実感できるようになるとされています

キャピキシルの想定されている副作用やデメリット

キャピキシルには、副作用やデメリットについての記載はありませんでした。

キャピキシルの利用を注意すべき人

特に挙げられていません

キャピキシルの利用を注意しなければいけない人は、特に挙げられていないようです。しかし、アレルギー反応などが絶対に起こらないとは言えませんので、もし違和感があれば使用を中止することをお勧めします。

キャピキシルが入っている製品

ザスカルプ5.0c(育毛剤)

とことん「使いやすさ」にこだわった育毛剤です。頭皮環境の調整と保護に有効なキャピキシルの他にも、頭皮をサポートするタンパク質「GF」など、有効成分が41種類も贅沢に配合。無香料・無添加で刺激も少ない製品です。

入手方法

公式サイト、通信販売

バイタルウェーブスカルプローション(育毛剤)

注目の育毛成分キャピキシルや6種類の成長因子などの有効な配合成分を、専門医が開発したC.I.P設計という新技術で頭皮への効果を向上させた育毛美容液です。高い浸透力で、イキイキとした頭皮と元気な髪をサポートします。

入手方法

公式サイト、通信販売

フィンジア(育毛剤)

キャピキシルとピディオキシジルの2大最新スカルプ成分を配合した育毛剤です。独自のゲートアクセス理論に基づいたSPEテクノロジーで、固くなった頭皮の毛穴を開いて、有効成分を毛根へしっかりと届けてくれる製品です。

入手方法

公式サイト

キャピキシルを利用した人の口コミ

髪にコシが出てきました

使い始めて1ヶ月で、抜け毛が減ってきました。うちのフローリングは抜け毛が目立つのですが、最近は掃除していても目立たなくなってます。劇的な変化というのではないですが、今までより髪の毛にコシも出てきています。

薄毛を指摘されなくなりました

親から薄毛を指摘されたのがショックで、副作用の心配があるミノキシジルではなく、キャピキシル配合の育毛剤を使い始めました。最近では親から指摘されることもなくなり、自分で鏡を見ても改善しているのを感じます。

カプサイシン配合に惹かれました

育毛剤にカプサイシンが配合されているというのに興味をそそられて、試してみようと思いました。刺激があるのかと思いきや、実際に使ってみると保湿力が高く、頭皮に優しい感じでした。これなら敏感肌の人も大丈夫と思います。

ハゲ防止に使い続けます

現在ハゲの進行は落ち着いていますが、油断はできないのでバイタルウェーブを継続して使おうと思っています。つけた後から頭皮がポカポカと温まってくるので、血行を促進している気がします。長いスパンで効果を計ろうと思います。

2ヶ月で全く実感できず<

フィンジアを2ヶ月使いましたが、まだ全く効果を実感できずにいます。一体どのくらい使ったら効果が出てくるものなのでしょうか?コスパ的によいというわけでもないので、このまま続けるかどうか躊躇してしまっています。

進行した薄毛にはダメかも

半年ほど使いましたが、若干産毛が生えたかな?くらいであまり効果は実感できませんでした。もうかなり後頭部からハゲが進行した状態での使用だったからかもしれません。初期段階の方が使うのに向いているのではと思います。

関連記事