フラーレンの育毛効果は?

TOP » 治療薬 » フラーレンの育毛効果は?

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

化学記号

フラーレンとは

極めて強い抗酸化力を持つ物質

一般に育毛に有効とされる成分は植物などの抽出液から合成されますが、フラーレンは無機質。60個以上の炭素が結合したサッカーボール状の物質です。1965年からその存在が予測され、1985年、3名の科学者の共同研究により実在を確認。その功績が称えられ、3名は1996年にノーベル化学賞を受賞しています。極めて強い抗酸化力を持つ物質として、医療界・化粧品業界を中心に広く注目されています。

フラーレンが対応できる抜け毛の種類

対応できる症状

  • 脂漏性脱毛症
  • AGA(男性型脱毛症)など

対応できない症状

  • 円形脱毛症
  • 牽引性脱毛症など

フラーレンの効果

強力な抗酸化力で頭皮環境を改善する

フラーレンは、育毛を促す直接的な作用を有する訳ではありません。フラーレンが持つ強力な抗酸化力により、結果として頭皮環境の改善から育毛効果をももたらす、という理屈です。

頭皮は、紫外線などの外敵な負荷に常にさらされています。これら負荷により、頭皮は徐々に酸化。この酸化が遠因となり、抜け毛や薄毛を進行させることがあります。

これに対し、頭皮の酸化を抑制する作用が抗酸化力。ビタミンCやビタミンEにも強い抗酸化力があることで知られますが、フラーレンの抗酸化力は、それらの比ではありません。ビタミンCの120〜200倍ほどの強い抗酸化力を持つとされています。[注1]その強力な抗酸化力が育毛をサポートするという理屈は、十分に考えられるでしょう。

フラーレンの使い方

フラーレン自体を頭皮に塗布する訳ではありません。フラーレンを配合した育毛剤や育毛シャンプーの使用により薄毛の改善を目指す、という発想です。商品の添付文書に従い、正しく使用しましょう。

効果が出るまでの期間

抗酸化力によって頭皮環境が継続的に改善された場合、ヘアサイクルに鑑みて、効果を実感するまでには最低でも半年~1年程度の期間を要するでしょう。

フラーレンの想定されている副作用やデメリット

副作用の恐れはほとんどない

ノーベル賞を受賞したほどの物質であるフラーレンなので、その安全性については、世界中で多くの検証がなされています。

発がん性の有無を確認するための「遺伝毒性試験」については、いまだ十分な検証は行われていないものの、これまで行われたいくつかの実験では、特に問題がないという推論が得られています。[注2]

また、化粧品や医薬部外品としての使用に際して行われた「ヒトパッチテスト」「光毒性(代替法)」「皮膚透過性試験」「スティンギングテスト」等の安全性試験についても、特に副作用等の問題は見つかっていません。

フラーレンの利用を注意すべき人

現時点での試験結果の範囲内では、フラーレンを使用して何らかの副作用を生じる人はいないと考えられます。フラーレン配合の商品を使用する際には、フラーレンではなく別の成分の副作用に注意したほうが良いでしょう。

フラーレンが入っている製品

メセルSRエッセンス

フラーレンを豊富に配合し、そのサポート成分としてアミノ酸、センブリエキス、ビワ葉エキス、グリチルリチン酸、オタネニンジンエキスなど様々な育毛成分を配合した育毛剤。フケ症の改善など、様々な効果を実感したとの声が多く寄せられています。

入手方法

通信販売

セフテイ サンモニ パックインシャンプー

フラーレンに加え、再生医療分野で注目されている「生コラーゲン」を配合したシャンプー。濃密な炭酸性の泡は、頭皮に血行促進効果ももたらします。200gで1,000円台と、価格がリーズナブル。

入手方法

通信販売

フラーレンを利用した人の口コミ

重度のフケ症が徐々に改善してきました

毎日、夕方になると肩にフケが落ちてくる体質だったのですが、フラーレン配合のシャンプーとエッセンスをセットで使い始めてから、重度のフケ症がかなり改善しました。効果を実感するまでの期間は、わずか3週間程度だったと思います。長年の悩みが徐々に解消されてきて、本当に嬉しいです。

抜け毛が著しく減りました

今まで色々な育毛剤を使ってきたのですが、どの商品にも効果を感じたことはありませんでした。そんな中、たまたま見つけたフラーレン配合の育毛剤を購入して使ってみたところ、明らかに今までの育毛剤とは違う効果を実感。特に抜け毛の量は著しく減ってきました。効果が本物なのかどうか、もうしばらく使ってみようと思います。

頭皮環境の改善と抜け毛の減少を実感

フラーレン配合の育毛剤と育毛シャンプーを併用しています。使い始めてすぐに、頭皮環境が改善してきたのは実感しました。さらにしばらく使い続けてみたところ、洗髪の時の抜け毛が確かに減りました。自分の錯覚ではないような気がします。薄毛が改善することに期待し、今後も使い続けてみようと思います。

まとめ

あまりにも強力な抗酸化力を持つフラーレン。抗酸化力は、育毛のみならずアンチエイジングや病気の予防・治療などの分野でも、非常に重要な作用として知られています。癌や脳卒中を始め、ほとんどの病気は細胞の酸化を要因としているともされることから、フラーレンの抗酸化力については、今後も多くの研究が重ねられていくことでしょう。

抗酸化力は、言わば万能薬にも等しい作用を持つため、育毛にも強い働きを有することも十分に考えられます。その育毛作用についての十分な実験は行われていませんが、高い抗酸化力に期待し、今からフラーレン配合の商品を使い続けていっても良いのではないでしょうか?

関連記事