AGAクリニックの正しい選び方は?

TOP » 治療薬 » AGAクリニックの正しい選び方は?

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

AGAクリニックの正しい選び方は?

医師

最適なAGA治療を受けるためには

最近ではテレビCMなどの影響もあり、AGAの認知度もかなり高まってきています。それにともない、AGA治療を行うクリニックもずいぶん増えてきましたね。

しかし、AGA治療を行っていればどこでも良いという訳ではありません。きちんと自分に合ったクリニックを見付けることで、適切な治療を受けることが大切です。そこで、どのクリニックに行けば良いか悩んでいる皆さんのために、AGAクリニックの正しい選び方をご紹介します。

HPで判断できる4つのポイント

AGA治療を行っているクリニックの多くはHPを設けています。そこから、価格などの情報やクリニックの特徴など、さまざまな情報を入手することができます。チェックするべきポイントを4つに分けて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください

ポイント1:実績・評判はどうか?

●症例、発毛実績をチェック

クリニックにAGAの治療実績がどれだけあるか、というのは重要なポイント。頭皮の状態や個々の体質など、薄毛にはさまざまな原因があり、症状は一人ひとり違っているのです。そのため、AGAの知識、経験が豊富なクリニックの方がおすすめです。多くの治療実績があるということは、それだけAGA治療に関するデータや経験も蓄積されているということ。そういったデータが多いクリニックであれば、一人ひとりの症状を正確に判断し、適切な治療を行ってくれる可能性が高いと考えられます。

逆に、そういった情報が掲載されていないということは、あまり患者数が多くはなく、蓄積されたデータも少ない可能性があります。もちろん、それだけでAGAの治療経験が乏しいクリニックだと判断することはできませんが、少なくともHPで症例や発毛実績を掲載しているクリニックのほうが信頼できそうですね。

ポイント2:価格が明示されているか?

●治療費が高額になる場合も

AGA治療は自由診療であり、保険が適用されないため治療費は原則的に自己負担。クリニックごとの価格差も大きく、治療内容によっては高額な治療費が必要になる場合も考えられます。そのため、クリニックを選ぶ際には治療費がはっきりと掲載されているところを選び、その上で比較検討を行いましょう。

事前に費用が知らされておらず、いざ足を運んでみたら高額な治療費を提示された…そんな状況は避けたいものです。そんな患者さんの気持ちを理解しているクリニックであれば、診察料や治療薬の価格などをはっきり知らせてくれるはずです。

これはAGA治療に限った話ではありませんが、こちらの立場や気持ちに寄り添ったクリニックが、私たちにとって良い医療機関と呼べるのではないでしょうか。

ポイント3:無料カウンセリングはあるか?

●疑問、不安を事前に相談できる

事前に情報を集めて、いくら良さそうなクリニックを見付けたとしても、いきなり治療に踏み出すのはかなりの勇気が必要です。そこで利用したいのが無料カウンセリング。無料カウンセリングを行っているクリニックであれば、費用や治療内容について相談した上で決断することができます。また、実際に足を運んでみないことには、院内の雰囲気や、スタッフの対応の良し悪しなどをチェックすることができません。カウンセリングが無料であれば気軽に試してみようという気になれるので、治療を受けるかどうかで悩んでいる方には良い機会となるはず。

AGA治療には不安がつきもの。「自分に合わなそうだったら、カウンセリングだけで帰ってくればいいや」という安心感があれば、通院に対する抵抗も払拭できることでしょう。

  • ポイント4:専門の治療メニューはあるか?

    ●最適な治療方法を提案してもらえる

    AGAは専門性の高い治療分野。そのため、オリジナルの発毛プログラムやAGA治療薬のオーダーメイド処方など、専門的な治療メニューを用意しているクリニックはおすすめできます。独自の治療法をもっているということは、その分野における専門的なノウハウを持っているということの証明でもあるのです。そういったクリニックであれば、安心して治療を任せることができるでしょう。

    治療薬を処方するだけの治療法であれば一般の皮膚科でも可能です。しかし、それ以外にも治療の選択肢があれば、より自分に適した治療方法を採用してもらえる可能性が高まるはず。せっかくクリニックに通院して治療を受けるからには、知識の豊富な専門医にしっかりと診断してもらい、最適な治療方法を提案してもらいたいですよね。

    おすすめできないクリニックの特徴

    ここまでは、良いクリニックを選ぶポイントについて説明してきました。しかし、逆に、おすすめできないようなクリニックにはどんな特徴があるのでしょうか?

    一般の皮膚科

    最近では一般の皮膚科でもAGA治療を受けることができますが、やはりAGAに特化した治療メニューを持たない病院はおすすめできません。一般の皮膚科は、AGA治療薬の処方だけしか行っていないところがほとんど。処方される薬の種類も少ないため、それが自分に合っていない場合でも、他の選択肢はありません。したがって、その薬で薄毛が改善しなかった場合、それ以上の治療は望めないのです。

    また、薄毛というのは極めてデリケートな問題。AGAを専門に扱っているクリニックや美容系に強いクリニックであれば、院内の構造や診察方法などで、患者さんのプライバシーに配慮している可能性が高いです。一般の病院ではそういった工夫を期待することは難しいので、通院する場合には心理的な負担が大きくなってしまう可能性があります。

    強引な勧誘がある

    AGA治療は長期間にわたって続けていくことになるので、経済的に無理のない範囲で受けられるのが理想的です。そんな中、高額な費用のかかる治療を強引にすすめてくるクリニックも存在するので注意が必要です。こういった場合には、その治療法が自分に必要なのかどうかをしっかり判断することが重要です。もしかしたら病院の利益を優先させるあまり、必要のない治療メニューを押し付けられている可能性も考えられます。

    当然、そんなクリニックに安心して通院することはできません。患者さんの都合を優先していないことは明白ですし、そんな医師の元で適切な治療を受けることは難しいでしょう。

  • 関連記事