プロペシアのみでAGAはどれくらいで治るの?

TOP » 治療薬 » プロペシアのみでAGAはどれくらいで治るの?

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

プロペシアのみでAGAは治る?

白い錠剤

AGA(男性型脱毛症)は進行性の脱毛症なので、放置していると抜け毛が増えはじめ、薄毛がどんどん進行します。できるだけ早いうちから対策を始めることが肝心です。AGA治療薬としては、認知度の高いプロペシアがよく使用されます。

臨床試験でも高い効果があると判明されたプロペシアですが、その効果を実感するために大事なのは飲み続けること。ここでは、プロペシアのみのAGA治療を行ううえで大切なことや、注意点について解説していきます。

また、プロペシアと併用したほうが良い治療薬も紹介しているので、参考にしてください。

飲み続けることが大切な理由

プロペシアは飲み続けることで、薄毛改善の効果を実感することができます。その理由について見ていきましょう。

理由①:AGAは進行性の脱毛症であるため

プロペシアはあくまで、薄毛の進行を抑えるための治療薬です。
AGAは進行性の脱毛症なので、途中でプロペシアの服用をやめてしまうと再び脱毛が進行してしまいます。そのため、プロペシアは飲み続ける必要があるのです。

理由②:効果が出るまで時間がかかるため

プロペシアは服用してからすぐに効果がでるものではありません。
個人差にもよりますが、飲み始めてから6ヵ月ほどで効果を実感する方がほとんどのよう。早くて3ヵ月以内で実感する方もいるようですが、ごく少数です。
そのため、薄毛を改善するには最低でも6ヵ月以上は飲み続ける必要があります。
以上の理由から、プロペシアは飲み続けなければ効果を発揮することができません。

効果が実感できる平均期間は6ヵ月ですが、1年経過すると髪にボリュームが出てきます。
臨床試験で改善効果が認められた期間の割合は、1年目が58%、2年目が68%、3年目が78%。

臨床試験の結果からも、飲み続けることで効果が実感できることがわかります。

プロペシアを服用するうえでの注意点

プロペシアのみでAGA治療を行う場合でも、服用前と変わらない生活が送れます。

併用禁止の薬ではないので風邪薬と一緒に飲んでもいいですし、アルコールでの服用も問題ないので、お酒を控える必要もありません。

しかし、プロペシアをはじめとするほとんど薬の有効成分は、肝臓で分解されます。
そのため、一度に何種類もの薬の服用や、飲酒による過剰なアルコール摂取など、肝臓に強い負担になる行為は控えましょう。

プロペシアの服用は1日1回、できるだけ決まった時間に飲むことが大切。毎日決まった時間に飲むことで、飲み忘れの防止になります。
もし飲み忘れてしまっても飲み忘れた分は服用せず、1日1回のペースを守るようにしてください。

プロペシアと併用するならミノキシジル

薄毛が進行している方がフサフサの髪の毛を手に入れるには抜け毛を抑え、髪の毛を増やすために発毛させる必要があります。

プロペシアにはAGAの進行遅延の効果はありますが、育毛の効果はありません。
発毛促進の効果がある治療薬と併用することで、発毛を実感することができます。

プロペシアと併用することで発毛促進の効果が期待できる治療薬は「ミノキシジル」です。ミノキシジルは毛乳頭周辺の細胞組織である毛母細胞に直接働きかけるので、髪の成長スピードを早めてくれます。

プロペシアとミノキシジルを服用することで、さらに効果的な薄毛治療を行うことができるのです。

AGA専門クリニックでも2つの治療薬が基本

AGA治療はAGA外来を行っている一般的なクリニックでも受けられますが、処方されるのはプロペシアのみ。
そのため、発毛の期待はできません。あくまでAGAの治療だけということになります。

一方で、AGA専門のクリニックで処方される治療薬は、基本的にプロペシアとミノキシジルの処方です。
薄毛の進行がだいぶ進んでいる方に対しては、頭皮に有効成分を直接注入する育毛メソセラピーや、クリニック独自のオリジナル治療法などを行ってくれます。

費用と効果2つの面から見ても併用がおすすめ

これまでの薄毛対策と言えば、頭皮ケアを行う育毛サロンや人工的に髪を増やす増毛、かつらを被るといったものが主流。
育毛サロンは年間100万円ほどの費用がかかるし、増毛やかつらは初期費用以外にもメンテナンス費用がかかり、治療するにはどれも多額の費用が必要でした。

ですが、プロペシアとミノキシジル2つの服用による治療だと、1ヵ月あたり15,000円~20,000円程度。育毛サロンや増毛などに比べると費用が格段に安いことがわかります。

また、薄毛改善の効果も期待できるので、AGA治療はプロペシアとミノキシジルの併用がおすすめだと言えるでしょう。

途中でプロペシアのみに切り替えれば費用が抑えられる

正直、1ヵ月15,000円~20,000円程度だとしても、1年で180,000円~240,000円ぐらいになると考えたら高いと感じる方はいるもの。

ですが、この金額がずっと続くわけではありません。髪の毛が自分の理想とするフサフサな状態まで改善されたら、ミノキシジルは飲む必要がなくなるのです。

つまり、プロペシアのみの服用に切り替えることで、費用を抑えることができます。
クリニックで処方されるプロペシアの平均相場は6,000円前後。1年だと72,000円ほどかかる計算となり、2つの治療薬を併用する場合と比べて安くなります。

関連記事