パントテニルエチルエーテルの育毛効果

TOP » 治療薬 » パントテニルエチルエーテルの育毛効果
[記事公開日]2018/05/30
[最終更新日]2018/06/01
158 views
化学記号

パントテニルエチルエーテルとは

多くの医療現場で認められている育毛有効成分

パントテニルエチルエーテルとは、ビタミンB群の一種である「ビタミンBパントテン酸誘導体」のこと。P&Gのヘアケア製品『パンテーン』の宣伝において、その配合成分として「パンテノール」という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、この「パンテノール」は、パントテニルエチルエーテルの別名でもあります。

科学的根拠は不十分ではあるものの、パントテニルエチルエーテルに発毛効果・育毛効果があるという点については、すでに多くの医療現場において認められています。あるいは厚生労働省の審議会においても、パントテニルエチルエーテルが毛髪の成長に何らかの影響を与えるという点について、かつて議論された形跡があります。よって、多々ある怪しげな発毛・育毛成分とは一線を画すもの、と位置づけて良いでしょう。

パントテニルエチルエーテルが対応できる抜け毛の種類

対応できる症状

  • AGA(男性型脱毛症)
  • FAGA(女性男性型脱毛症)
  • 脂漏性脱毛症
  • 粃糠性脱毛症など

対応できない症状

  • 円形脱毛症
  • 牽引性脱毛症など

パントテニルエチルエーテルの効果

医療機関や厚労省審議会も認める育毛効果

パントテニルエチルエーテルの発毛・育毛効果については、興味深い2つの資料があります。1つめが、AGAの治療実績で知られる「銀座総合美容クリニック」の公式サイトにおける解説[注1]。2つめが、厚生労働省が管轄する「厚生科学審議会」が発表した資料です[注2]

「銀座総合美容クリニック」の解説について

AGAの研究や治療実績で全国的に知られる「銀座総合美容クリニック」では、パントテニルエチルエーテルが薄毛改善を促す根拠として以下を挙げています。

1.毛母細胞に活力を与えて毛髪の成長を促す

2.頭皮に保湿効果をもたらす

3.頭皮の皮膚組織を活性化させる

4.頭皮の代謝を改善させる

「厚生科学審議会」が発表した資料について

「厚生科学審議会」では、発毛・養毛・ふけ防止・かゆみ防止に効果的なビタミン成分として、パントテニルエチルエーテルを挙げています。

同じ資料の中に、既に臨床的にも育毛効果が確認された「ミノキシジル」も列挙されていることからも、パントテニルエチルエーテルの育毛効果には一定の信頼があることが伺えます。

パントテニルエチルエーテルの使い方

育毛を目的としてパントテニルエチルエーテルを使用する場合、その原液を塗布したり摂取するものではありません。育毛剤や育毛シャンプー等の一成分として配合されているものなので、各商品に従った適切な使い方をしましょう。

効果が出るまでの期間

「銀座総合美容クリニック」が解説する毛母細胞の活性化や頭皮の保湿効果等があると仮定した場合、ヘアサイクルに応じて育毛効果を発揮すると考えて良いでしょう。よって、最低でも6ヶ月~1年の使用は必要です。薄毛の進行具合によっては、2年、3年と使用を続けなければ、目立った効果を実感することはできないかも知れません

パントテニルエチルエーテルの想定されている副作用やデメリット

服用による消化器官のトラブル

●腹痛・下痢

パントテニルエチルエーテルはビタミンの一種である以上、副作用の恐れは極めて低いと言えます。

ただし、上記「厚生科学審議会」の見解によると、頻度不明で腹痛・下痢の症状が見られることがある、とされています。いずれの副作用についても、「服用した場合」を前提にしているものと思われ、かつ「過剰に摂取した場合」に限られる副作用と考えられます。

育毛剤や育毛シャンプー等に含まれるパントテニルエチルエーテルによって腹痛や下痢を生じることは、ほとんどないと考えて良いでしょう。

パントテニルエチルエーテルの利用を注意すべき人

小児

「厚生科学審議会」の資料には、パントテニルエチルエーテルを小児に投与する場合には慎重を期す旨が記載されています。

血友病患者

「厚生科学審議会」の使用には、血友病患者に対しパントテニルエチルエーテルを服用を「禁忌」と規定しています。服用によって出血時間が長くなる恐れがあるためです。

パントテニルエチルエーテルが入っている製品

新髪24潤成

発毛促進成分「パントテニルエチルエーテル」、抜け毛予防成分「ニコチン酸アミド」、頭皮環境改善成分「グリチルリチン酸ジガリウム」を中心に、育毛に良いとされる成分を計37種類配合。販売メーカーと製薬会社との共同研究から生まれた育毛剤です。

入手方法

通信販売

Wアプローチヘアプログラム

頭皮環境を整えること、そして、毛母細胞に育毛成分を届けること。2つのアプローチから薄毛改善を目指す女性用育毛剤です。パントテニルエチルエーテルを始め、5種類の育毛成分を配合。医師との共同開発から生まれました。

入手方法

通信販売

店頭販売

パントテニルエチルエーテルを利用した人の口コミ

短い毛がツンツン生えてきました!
パントテニルエチルエーテルを配合した育毛剤を使って5ヶ月め。すでに4本目を超えたので、「またこの育毛剤も生えてこないのかな~」と半分諦めていました。そんな折、ふと風呂場で鏡を見ると、頭頂部に明らかな変化が。短い毛がツンツンとたくさん生えていたのです。これは当たりかも知れません!
抜け毛が減ってきたと思います
今まで高額な育毛剤もたくさん使用してきましたが、どれも効果はイマイチでした。でも、進行していく抜け毛を諦める訳にもいかず、口コミで評判が良かったパントテニルエチルエーテル配合の育毛剤を購入。3本使い切ったあたりから、抜け毛が減ってきた気がします。自分には合っている育毛剤でした。
さっそく髪にハリが出てきました
口コミ評判を見て、パントテニルエチルエーテル配合の育毛剤を購入してみました。まだ使い始めて4日目なのですが、さっそく髪にハリが出てきた感じがします。もちろん、まだ髪が増えた訳ではありませんが、髪がハリが出ると、見た目は髪が増えたように感じますよね。いい感じです。

まとめ

「銀座総合美容クリニック」や「厚生科学審議会」の見解に見られる通り、パントテニルエチルエーテルには一定の育毛効果があることが推認されます。

ただし、その成分をどの程度、どんなタイミングで、どんな方法において使用すべきかについては、まだ統一の見解がないことが現状。今後、多くの臨床試験を重ねるなど、さらなる研究が期待されます。

関連記事