プロペシアの偽物とは?

TOP » 治療薬 » プロペシアの偽物とは?

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

プロペシアの偽物とは?

頭を抱える男性

偽物に潜む危険性を正しく認識しておきましょう

プロペシアは「飲む育毛剤」とも言われており、薄毛に悩む人に高い需要がある一方、偽物も多く出回っています。 プロペシアの偽物を使用してしまった場合、期待する効果を得られないばかりか、健康被害を受けてしまう危険性もあります。偽物を買ってしまわないよう、正しい知識を身に着けておくことが重要です。

偽物は効果が保証されていない

AGAに有効な成分が入っていないことも

万が一ネット通販などで偽物を購入してしまった場合、AGAに対して思うような効果を得ることはできません。なぜなら、本物のプロペシアに比べ、偽物には有効成分が少なかったり、または全く入っていなかったりする場合があるからです。

AGAに有効な成分が入っていないというだけならまだしも、全く関係ないものが入っている場合もあり、それを使い続けた場合には思わぬ危険が待ち構えているのです。

プロペシアの偽物の特徴

本物のプロペシアとの違い

プロペシアの主成分はフィナステリドという物質で、ジェネリック薬品である「フィンペシア」にも、本物と同様の成分が含まれています。

フィナステリドは前立腺肥大や前立腺がんの治療のために使用されてきましたが、投与している患者に毛髪が濃くなるという意図せぬ効果が現れたため、毛髪改善に効果があるということが分かったのです。

しかし、プロペシアの偽物にはこのフィナステリドが入っておらず、全く関係のない成分が入っているケースもあり、毛髪改善には思うような効果が得られません。

偽物を服用した場合のリスク

プロペシアの偽物はパッケージも本物そっくりに作られているため、素人目で正規品かどうか判断するのは難しいでしょう。

万が一偽物を購入して服用し続けた場合には、思うような効果を得られないばかりか、健康被害などのリスクがあることを忘れてはいけません。

プロペシアの偽物は多く流通していますが、今までに報告された健康被害の例として、本来含有されていないはずの「血糖降下剤」が含まれていて、使用者の血糖値が急激に下がり死亡したという例もあるのです。

また、海外から輸入されている医薬品をネットなどで安く購入して副作用が出ても、それはすべて自己責任となります。医薬品は私たちの体に大きな影響を与えるものなので、購入には十分な注意が必要です。

偽物に関する予備知識

市場に流通している偽物の割合は?

プロペシアは病院で処方してもらうよりも、ネット通販などで購入した方が安く手に入る場合が多いもの。しかも気軽に利用できるということもあり、個人輸入で購入する人が増加しています。しかし、個人輸入で注意しなければならないのが、偽物を販売する悪質なサイトも多くあるということです。

事実、WHOの調査によると市場に流通しているプロペシアの約10%は偽物であると言われています。このことからも、やはり個人輸入サイトでプロペシアを購入することは避けた方が無難でしょう。

偽物の見分け方は?

プロペシアは基本的に錠剤で販売されていますが、悪質な通販サイトなどでは、それを粉末状にして処方するところもあります。

例えば、プロペシアのジェネリック医薬品である「フィンペシア」を安く海外から仕入れ、粉末状にしてしまうと成分的には同じですし、素人目にはまず見分けることができません。

購入したプロペシアが本物であるか見分けるためには、まず錠剤であるかどうかが大きなポイントになります。次に、プロペシアの大きさと色についてもチェックしておきましょう。

本物のプロペシアは、薄い赤色の錠剤で直系7.2ミリ、厚さは3.5ミリとなります。これ以外の大きさのものは、全て偽物となりますので、色と大きさで判断することも一つのポイントになります。

ジェネリックにも偽物はあるのか?

プロペシアのジェネリック医薬品で、一番有名なのがフィンペシアです。フィンペシアは、インドのシプラ社製造の海外製医薬品であるため、個人輸入代行業を通して購入することが可能です。正規品のプロペシアは、日本では6,000~90,000円程度で処方してもらえますが、ジェネリックであるフィンペシアの場合は800~900円という超低価格で購入ができるのです。

このようにプロペシアの正規品は価格が高いという理由から、ジェネリックであるフィンペシアを個人輸入代行サイトや通販などで購入する人も少なくありません。

しかし、安価だからという理由で、このようなサイトで購入する場合、リスクとして覚えておきたいのが悪質サイトの存在です。このようなサイトでは偽物を購入させられる可能性が高くなることや、副作用のリスクがあります。

プロペシアの偽物への対策

プロペシアの偽物を買わないためには?

プロペシアの偽物の流通経路は、主に海外の個人輸入サイトやネット通販です。そういったところでプロペシア手に入れたい場合、まずは購入者自身が正規品のプロペシアの形状や大きさ、厚さなどを知識として知っておく必要があります。

独自に成分鑑定を行っている信頼性の高そうなサイトを選んだり、専門家に依頼して主成分を確認するなどの対策をとったりすることで、偽物のリスクを軽減することが可能です。

しかし、上記のような偽物を購入しないために一番確実な方法は、信頼できる医院で処方してもらうこと。最近では精巧な偽物も出回るようになっており、一般の購入者では確実に偽物を見破る事は難しいでしょう。安価で購入できるからと言って、安易に個人輸入サイトで購入するのは避けた方が無難と言えます。

プロペシアを使用して効果が現れるまでには3ヵ月~半年程度かかります。半年間飲み続けても効果が現れない場合は、偽物である可能性も考えられます。もし服用しているプロペシアが偽物かもしれないと思ったら、AGAを専門的に扱っているクリニックに相談するようにしてください。

関連記事