薄毛に悩む50代女性が取るべき対策法

AGA LABO » 女性の薄毛 » 薄毛に悩む50代女性が取るべき対策法

【登録日:

- 登録日:

50代女性の薄毛治療

50代女性を悩ませる薄毛。改善するためには年齢に合わせた対策が必要です。ハリやコシのある髪を取り戻せば、5歳若く見られるのも夢ではありません。こちらでは薄毛の原因や症状の特徴、髪にボリュームを出すための対策法を紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

頬を触る女性

50代女性の薄毛治療

若い頃は何ともなかったのに、50代になってから急に薄毛が気になるようになった…といった方は珍しくありません。ここでは、50代の女性に見られる薄毛の特徴や原因などについてご紹介します。

もう歳だから仕方がないと思っている方もいるかもしれませんが、女性の薄毛は男性に比べると対策がとりやすいといわれているので、薄毛改善に効果的な対策をとり入れてみましょう。

髪の毛のボリュームがしっかりしているだけで若々しい印象になります。

50代女性の薄毛とはどんな症状?

50代の場合も40代と同じく、薄毛の大きな原因は更年期にあります。それに加え、様々な生活習慣が原因で薄毛になっている方が多いのです。

大きな原因が閉経による女性ホルモンの減少にあるといえるでしょう。若い頃に比べると髪全体のボリュームが少なくなった、分け目が薄い、何となく地肌が透けて見えるような…といった悩みを抱えているのであれば、女性ホルモンの減少が原因で薄毛になっている可能性があります。

だいたい45歳頃から閉経する人が多いのですが、更年期障害は閉経を挟んだ前後約10年間頃に発生するのが特徴です。そのため、人によっては45歳頃から徐々に髪の毛が薄くなり、それが55歳頃まで続くのです。

しかし、更年期対策をとっていたもののなかなか薄毛が良くならないという方も。女性の場合、薄毛の原因を特定するのは非常に難しく、更年期だけでなく、複数のことが原因になっている可能性もあります。

例えば、ストレスや冷え性、運動不足など様々なことが組み合わさって50代の薄毛に繋がっている方が多いのです。

50代女性の薄毛の原因は主に3つ

50代で発生する薄毛の原因としては次のようなことが挙げられます。複数の原因が組み合わさって出ている方もいるので、該当する可能性があるものをチェックしてみましょう。

女性ホルモンの減少

加齢によって女性ホルモンは徐々に減少していきます。女性ホルモンは30代頃になると分泌が活発になるのですが、45歳頃から徐々に減少します。これは、女性ホルモンを作る役割を持っている卵巣の働きが低下するためです。

女性ホルモンは健康な髪の毛を作るために欠かせない役割も持っているため、女性ホルモンが減少すると髪の毛が痩せ細るだけでなく、ツヤやハリもなくなってしまいます。

更年期障害の症状としては他にもほてりやのぼせ、冷え、めまい、イライラなどを感じることがあります。こういった症状がある場合は、女性ホルモンが減少することにより薄毛になっている可能性も考えられます。

ストレスによるもの

髪は女性の象徴といわれることもあり、髪の毛の悩みは精神的なショックに繋がります。髪のボリュームは人によって大きく違いますよね。同窓会などで同年代の人に会った時に、「私の髪の毛は周りの人に比べて薄いのでは…」と思ってしまうと大きな悩みになってしまうでしょう。

こういったことによりストレスを溜め込むと自律神経やホルモンのバランスが崩れ、血管が収縮してさらなる薄毛を招くことも…。血管が収縮してしまうと食事などからとり入れた栄養素もうまく運ばれません。

無理なダイエット

50代以降は体型が大きく崩れることも多く、健康診断でメタボと診断されてしまい、慌ててダイエットを始める方もいます。

適度な食事制限や運動をとり入れたダイエット方法であれば良いのですが、無理な食事制限を行うと髪の毛の状態が悪化することもあるのです。特に50代に入ると若い頃に比べて代謝が低くなるので痩せにくい体になりますよね。そのため、少し無茶な食事制限をする方もいるようです。

髪の毛を健康的に保つために必要な栄養素は食事からとり入れることになるので、極端な食事制限をした場合には髪の毛を作るための栄養素が不足し、薄毛になることがあります。また、極端なダイエットで代謝が落ちると血行不良を招き、栄養素が十分に運ばれない状態になるので気をつけておきましょう。

50代女性の薄毛対策3つの基本

50代で薄毛に悩んでいる方は、次のような対策をとり入れてみましょう。

必要以上に気にしすぎない

薄毛は気にしすぎるとストレスに繋がり、それが原因で血行が悪くなったりして状態が悪化することも多いです。そのため、適切な対策をとり入れたあとは気にしすぎないようにしましょう。

薄毛が気になるのであれば女性用のウィッグなどを活用してみてくださいね。

生活習慣を整える

女性の薄毛は加齢やホルモンバランスの変化など様々なことが関係していますが、具体的な原因がはっきりしないケースも珍しくありません。生活習慣が大きく関係している方もいるので、まずは十分な睡眠時間をとったり、無理な食事制限をするのではなく三食きちんと摂る、適度な運動をとり入れるなど生活習慣を整えることから始めてみましょう。

ストレス対策

50代になると更年期の影響から精神状態が安定しなくなる方もいます。それが続くとひどいストレスを感じることもあると思いますが、これも髪にとっては良くありません。

些細なことは気にしすぎないように心がけ、ストレスを溜め込まないようにしたいですね。

50代女性におすすめの薄毛治療

まずはご紹介したような対策をとり入れてみてくださいね。ただ、状態が悪化した場合にはなかなか自宅で行う対策だけでは思うような変化が実感できません。

クリニックに足を運んで頭皮や髪の毛をしっかりと診断してもらえれば、自分の薄毛の原因は何なのか、状態を改善させるにはどうすれば良いのかもわかるので、具体的な対策も検討しやすくなるでしょう。

そこで、クリニックで治療を受けるのもおすすめ。次のような方法が用意されています。

投薬による薄毛治療

パントガールやパントスチンなどを活用した薄毛改善の治療法が一般的です。またミノキシジルが使われることもあります。

施術による薄毛治療

クリニックで行われている人気の施術といえば育毛メソセラピーやHARG療法でしょう。状態によっては並行して投薬治療も行うので、自宅で一人で対策をとるのに比べると効果的に薄毛解消が目指せます。

関連記事