女性の薄毛と冷え性の関係

AGA LABO » 女性の薄毛 » 女性の薄毛と冷え性の意外な関係とは?

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

女性の薄毛と冷え性の意外な関係とは?

ひどい冷え性に悩まされている女性は多いようです。もし「ツラいけど、家でも靴下や手袋をつければ大丈夫」「ホッカイロや湯たんぽでどうにか冬を乗り切っている」とその場しのぎの対策で済ませているなら要注意!冷え性は「薄毛」と深くかかわっているので、冷え性を放置したままだと近い将来頭まで寒くなってしまうかもしれません。
前向きに考えれば、冷え性対策は薄毛対策にも繋がるということです。今日からでも取り入れられる冷え性対策をまとめているので、冷えに悩まされている方は今すぐ試してみてください。

頭を抱える女性

冷え性が薄毛を招くのはなぜ?

まず、冷え性の原因は何なのかについてご紹介します。近年は7割もの女性が冷え性に悩んでいるとされており、気温の高い夏場にも手足の冷えを感じる方が増えてきました。

その大きな理由は血行不良にあります。体の中で筋肉は熱を生む重要な役割を持っているのですが、女性は男性に比べると筋肉が不足しています。それに加え、近年は無理なダイエットで最低限の筋肉量さえ不足している方も…。

特に下半身の筋肉が不足している場合、心臓に血液を運ぶ力が弱まってしまい、心臓から遠い末端部分の血流が滞りやすい状態になります。これにより手足が冷えやすくなるのです。

栄養は血液に乗って運ばれる

薄毛改善のためにできるだけ髮や頭皮に良いものをとり入れている方も多いはず。食品などからとり入れた栄養素は血液にとり込まれ、全身に運ばれます。

しかし、先にご紹介したように冷え性になると、体の中をうまく血液が巡れない状態になるのです。つまり、食事などから十分な栄養素をとり入れていたとしても薄毛改善のために役立ってくれない可能性があるということ。

栄養バランスは良いはずなのになかなか状態が改善しない…と悩んでいるのであれば、冷え性が原因である可能性も疑ってみましょう。

適切な冷え性対策とは?

薄毛に加えて冷え性を実感しているのであれば、冷え性対策をとってみましょう。「冷えは万病のもと」ともいわれるように、薄毛以外のトラブルも招きます。女性にとって冷え性対策をしておくことは美容だけでなく、健康づくりにも繋がるのです。

冷たいものを避ける

夏場は暑いこともあり、氷をたくさん入れた飲み物や冷たいものばかりとってしまいがちです。しかし、そういった生活が続いていると冷え性体質になってしまうこともあるので、冷たいものばかりとり入れるのは避けましょう。

冬場はただでさえ体が冷えやすい時期でもあるので、温かいものを積極的にとり入れるのがおすすめです。

シャワーではなく湯船に浸かる

忙しいからといってシャワーで入浴を済ませてしまう方もいますが、しっかりと湯船に浸かって体を温めましょう。ストレスも冷え性を招いてしまうことがありますが、湯船にゆっくりと入るだけでストレス対策にもなります。

筋肉をつける

ご紹介したように筋肉が不足するのも冷え性の大きな原因です。女性は男性よりも筋肉が少ないため、適度な筋トレを行い、冷え性対策をしてみましょう。

大人になってから体を動かす機会が極端に減った…という方もいますが、健康な体づくりのためには運動も欠かせません。体を動かして筋肉を使うことにより血行が良くなるので、運動もとり入れてみましょう。

冷え性対策のために行う運動といっても、ハードなものを実践する必要はありません。ウォーキングだけでも十分な運動になるので、継続して行うことが大切です。

白湯を飲む

水を10分ほど火にかけて沸騰させ、少し冷ましたものをゆっくり飲むと体の内側から温まります。1回に100~200mlを目安にし、1日に800ml以内を目安にして飲みましょう。

特に朝、何も胃に入っていない時に飲むと冷え切った胃を温められるので効果的です。

冷え性改善で薄毛対策を!

冷え性を改善するだけで薄毛以外にも様々な体の不調を改善できる可能性があります。手足が冷え切っているとストレスにも繋がってしまうので、今回ご紹介したような方法を実践して対策をとってみましょう。

関連記事