女性の薄毛対策【夏編】

AGA LABO » 女性の薄毛 » 季節によって違う!女性の薄毛対策【夏編】

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

季節によって違う!女性の薄毛対策

髪や頭皮のコンディションは、季節の影響を受けやすいのが特徴です。特に夏から秋にかけての移り変わりは、男性だけでなく女性も抜け毛が増えやすい時期。薄毛を招く頭皮トラブルの原因、夏の過ごし方で変わる脱毛量について解説しているので、ご覧ください。

頬を触る女性

夏に抜け毛が増える理由

何となく夏に入ってから抜け毛が増えたと感じている女性は、気のせいではないかもしれません。夏は髪の毛や頭皮にダメージが加わりやすい季節と考えられているからです。この影響で、抜け毛が増えることはあると考えられています。具体的に、どのような理由で抜け毛が増えるのでしょうか。

夏バテの影響

抜け毛が増えたと感じている女性の中には、食欲も低下している方がいるはずです。食欲が低下している理由は夏バテではないでしょうか。夏バテは、高温多湿の気候に身体が対処しきれず、怠さや食欲不振などが現れることを言います。室外と室内の温度差による自律神経の乱れ、熱帯夜による寝不足などが主な原因です。[1]

夏バテで食事をとれなくなると健康を維持するための栄養が不足します。身体は、生命維持に必要な部位から栄養を回すので、栄養不足に陥ると髪の毛に栄養は届きにくくなります。この影響で、髪の毛の成長が滞ることがあるといわれています。[2]

無理なダイエット

夏のお楽しみといえば、海やプールなどのアクティビティですよね。水着を着る前にダイエットをしたいと考える女性が多いはずです。気持ちはわかりますが、短期間で痩せようとするあまり過度な食事制限を課すと栄養不足になってしまいます。この影響でも、抜け毛が増えると考えられています。夏バテと同じく、無理なダイエットにも注意が必要です。[2]

プール・海

プール・海も髪の毛や頭皮にダメージを与えます。プールが髪の毛にダメージを与える理由は、消毒用の塩素剤が入っているからです。海は、pHが弱アルカリ性のため弱酸性の頭皮や髪の毛にダメージを与えます。また、塩分濃度の高い海につかると、髪の毛や頭皮から水分が奪われます。これにより、髪の毛や頭皮が乾燥することでもダメージは蓄積します。ダメージを放置していると、切れ毛や抜け毛などにつながる恐れがあります。[3]

紫外線

夏の紫外線の影響も見逃せません。気象庁が発表している日最大UVインデックス(解析地)の月別類年平均値グラフによると、1年でUVインデックスが最も大きいのが7月、2番目に大きいのが8月です(東京都)。UVインデックスは、紫外線が人体に及ぼす影響の度合いを指標化したものなので、7月と8月は紫外線の影響が最も大きい月と考えることができます。[4][5]

太陽から最も近い場所に位置する頭皮と髪の毛は紫外線を特に多く浴びます。頭皮も肌の一部なので日焼けをします。日焼けがひどくなると火傷のような状態になります。頭皮が大きなダメージを受けると抜け毛につながる恐れがあります。また、長年にわたり紫外線を浴び続けると、実年齢以上に老化が進み血行が悪くなり抜け毛や薄毛につながることがあります。

参考:『帽子をかぶると禿げる?』あやべビューティークリニック福岡

参考:『夏の抜け毛・薄毛対策!』ヘアメディカルビューティー

冷房

気温と湿度が高くなると、冷房をかけたくなるはずです。快適な生活に欠かせない冷房ですが、髪の毛や頭皮にダメージを与えることがあります。空気が乾燥すると頭皮の乾燥を招くからです。頭皮の乾燥は育毛を妨げます。また、クーラーは頭皮の冷えも招きます。毛の成長に必要な栄養などは、頭皮を流れる血液により運ばれます。頭皮が冷えると髪の毛に栄養を届けにくくなります。冷房は夏の抜け毛の一因になりうると考えられています。

参考:『夏に欠かせないクーラーやエアコンと育毛』東京ビューティークリニック

寝不足

夏は熱帯夜が続くため睡眠不足に陥りがちです。睡眠不足も抜け毛の原因になります。私たちの髪の毛は、寝ている間に成長すると考えられています。就寝後数時間で髪の毛の成長を促す成長ホルモンの分泌量が増えるからです。寝不足で睡眠のリズムや質が乱れると、成長ホルモンは分泌されにくくなると考えられています。熱帯夜による寝不足も夏の抜け毛を引き起こす可能性があります。

参考:『薄毛と睡眠の関係性』ゴリラ発毛ゴリラクリニック

夏の抜け毛は女性の薄毛を引き起こす?

夏に抜け毛が増えると薄毛が進行するか心配なはずです。気持ちはわかりますが、季節の影響による抜け毛は一時的なものと考えられています。適切に対処すれば治まることがほとんどなので、気にしすぎる必要はないでしょう。ただし、いつまでも抜け毛が続く場合などは注意が必要です。何かしらの原因が潜んでいるかもしれないので、薄毛治療を行っているクリニックで相談することをオススメします。[6]

平均的な抜け毛の量

抜け毛が多いと感じている方は、本当に多いのか確認しましょう。私たちの髪の毛はヘアサイクルに従い生え変わっています。そのため、毎日一定数であれば抜け毛が生じても問題はありません。平均的な抜け毛の量とされているのが、1日当たり50~100本程度です。この範囲に収まっている方は、あまり心配しなくてよいかもしれません。[7]

女性にオススメの夏の抜け毛対策

抜け毛にお悩みの女性は次の抜け毛対策を試すとよいでしょう。

食生活の見直し

夏バテやダイエットなどで栄養不足に陥っている方は、食生活を見直しましょう。栄養バランスのとれた食事を1日3回規則正しく食べることが対策になります。一般的に、タンパク質や亜鉛、ビタミンなどが育毛に良いといわれていますが、様々な栄養をバランスよく摂ることが最も重要です。

乾燥対策

冷房の効いた部屋でお過ごしの方は、乾燥対策を行いましょう。冷房と一緒に加湿器をつけることで対策できます。すでに頭皮の乾燥を感じている方は、保湿剤入りのシャンプーなどを試すとよいでしょう。冷房による頭皮の冷えは冷たい風を浴びないことで防げます。

紫外線対策

紫外線は秋以降の抜け毛の原因にもなります。5月ごろから強くなるので適切に対処しましょう。紫外線は、日傘や帽子などで防げます。UVケア用のヘアスプレーも有効です。外出前にしっかりと準備しておくことが重要です。

まとめ

夏は、頭皮や髪の毛にとって過酷な季節です。夏バテやダイエット、冷房や紫外線などの影響でダメージを受けると抜け毛につながることがあります。幸い、季節の影響による抜け毛は一時的なものとされていますが、油断は禁物です。抜け毛が気になる方は、食生活を見直す、頭皮を保湿する、紫外線対策をするなどを心がけましょう。適切に対処すれば、時間の経過とともに落ち着くはずです。

[1]参考:『夏バテ』タケダ健康サイト

[2]参考:『抜け毛&薄毛、ヘアダメージの原因は夏にあり?夏の抜け毛・薄毛対策!』ヘアメディカルビュティ―

[3]参考:『春夏の抜け毛』ゴリラ発毛ゴリラクリニック

[4]参考:『日最大UVインデックス(解析値)の月別類年平均値グラフ』国土交通省気象庁

[5]参考:『UVインデックスとは』国土交通省気象庁

[6]参考:『季節の変わり目で抜け毛が増えるって本当!?』沖縄頭髪クリニック

[7]参考:『髪の成長とヘアサイクル』花王

関連記事