女性を薄毛 原因はストレスや睡眠不足にあった?

AGA LABO » 女性の薄毛 » 女性を薄毛にするストレスや睡眠不足

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

女性を薄毛にするストレスや睡眠不足

体内バランスがデリケートな女性の頭皮は、男性よりもストレスや睡眠不足による影響を受けやすいと言われています。ストレスや睡眠不足が女性の頭皮に与える影響、薄毛になるメカニズムを解説しているので、抜け毛が気になる女性は確認してみてください。また、ストレス発散法と良質な睡眠を取る方法もご紹介しています。

頭を抱える女性

ストレスが頭皮環境に与える影響とは?

女性の薄毛と男性の薄毛には違いがあります。男性の薄毛の場合は、特定の部分から徐々に薄毛が広がってゆき、最終的に髪がなくなってしまいます。

しかし女性の薄毛の場合、髪の毛が全体的に薄くなってゆくのが特徴。男性のように髪がなくなってしまうということはほとんどありません。つまり、男性と違って毛根そのものは頭皮に残るのです。
また、薄毛は男性ホルモンの影響が大きいため、男性ホルモンの分泌量が多いほど薄毛が進みやすくなりますが、女性は男性ホルモンの分泌量が少ないため、男性よりも薄毛を治療しやすいという特徴があります。

実際に専門医などの治療の効果を男性と女性で比較したところ、女性の方が男性よりも育毛効果が出やすいという結果も出ているのです

睡眠不足は髪を成長させにくくする

睡眠は健康な頭皮環境を整えるにあたってとても重要な意味を持っています。

睡眠には浅い睡眠状態である「レム睡眠」と、深い睡眠状態である「ノンレム睡眠」の2種類あり、人はこの2つの睡眠状態を約90分間隔で交互に繰り返すことで睡眠しています。

頭皮環境にとってノンレム睡眠はとても大切で、特に眠りについてから最初のノンレム睡眠の時が最も大切。体内で分泌される成長ホルモンによって髪は育つのですが、最初のノンレム睡眠の時に1日に分泌される量の約7割の成長ホルモンが分泌されると言われています。

それなら最初のレム睡眠が来るまでの数時間だけ眠れば大丈夫ではと考える方もおられるかも知れませんが、実は全体の睡眠時間が短ければ短いほど、成長ホルモンの分泌量が少なくなるため、髪に与える成長ホルモンの量も減ってしまうのです。

また、寝る時間が不規則な方や、睡眠しても疲れが取れないという方も、成長ホルモンが十分に分泌されていない可能性があります。

ストレス解消と良質な睡眠の良い関係を!

ストレスと睡眠不足には密接な関係がありますので、どちらか一方だけ解決するということは難しいと思われるかも知れません。ですが、できることから少しずつ実行することで、少しずつでも薄毛の原因を取り除くことができるのです。

日常にはストレスがあふれていますが、何でも話せる友人や家族などとの会話を楽しんだり、趣味をするなどして自分だけの時間を持ったりすることで、ストレス解消できる場を持つようにしてください。

そして、大切なのは薄毛であることをコンプレックスに感じないこと。コンプレックスに感じることで自分にストレスを与えてしまいますので、医師による薄毛治療を受けるなど、前向きな行動をすればコンプレックスも少なくなります。

また、睡眠に関しては、できるだけ早めに睡眠するようにし、規則正しい睡眠習慣を持つようにしましょう。早めに眠ることが髪の成長を促進し、薄毛を改善すると考えれば睡眠も価値ある時間と考えることができます。

ストレスを解消することで良質な睡眠時間を持つことができますし、良質な睡眠時間を持つことでストレスを解消できるという効果もあります。

このストレス解消と良質な睡眠の良い関係を自分の生活に持つ事で、薄毛だけでなく気持ちも身体も以前よりずっと楽になることでしょう。

関連記事