女性の薄毛には漢方薬が効く?

TOP » 女性の薄毛 » 女性の薄毛には漢方薬が効く?
[記事公開日]2018/05/08
43 views

女性の薄毛には漢方薬が有効

漢方薬と聞くとなんだか難しそうだとか、敷居が高いと思いがちですが、実は女性の体を健康に導く方法としてとても効果的です。 漢方の考え方で体の事を考えると、女性の薄毛の悩みだけではなく、生理不順が改善されたり、代謝が良くなったり冷え性が治ったりと良い事ばかりです。漢方を使って女性が本来持つ自然治癒力を高め、自然な発毛を促しましょう。

頬を触る女性

薄毛に悩んでいる女性にこそ漢方薬が有効

女性の薄毛の約9割がびまん性脱毛症だと言われています。びまん性脱毛症の原因のほとんどはストレスや過度のダイエット、疲労などからくる女性ホルモンのバランスの乱れ。

漢方薬は動物性や植物性、鉱物性由来の生薬を組み合わせ、人間の持っている自然治癒力を高める効果があります。そのため、漢方薬を飲み続ける事により、女性の薄毛の原因となっているホルモンバランスの乱れを根本的に改善し、自然な髪を生やす事が期待できます。

今回は、漢方の考え方をもとに女性の薄毛の原因を解消する方法や、効果的な漢方薬の使い方についてご紹介します。

そもそも漢方薬とは

漢方は中国から伝来した「中医学」が、日本の風土や気候、日本人の体質に合わせて独自の進化を遂げた日本伝統の医療です。

漢方には、身体のバランスを整えたり、体の巡りを良くするという考え方が基礎にあり、出ている症状を部分的に治す西洋医学とは違い、身体全体を良くする事こそが目的となります。

そのため、漢方薬を飲み始めても効果が出るまでに時間が掛かる場合があります。それは、症状を引き起こす原因の一つ一つを改善しながら、症状を治しているからです。一刻も早い改善を望むなら西洋医学を取り入れる方が効果は早く出ます。

しかし、根本的な原因を解決し同じ症状を出にくくするという面で漢方薬は女性の体質改善に非常に有用だと言えるでしょう。どちらか片方に傾倒するのではなく、症状やケースに合わせて、西洋医療と漢方を併用するとより高い効果が期待できます。

薄毛に悩む女性こそ知っておきたい、漢方においての「髪」

漢方で、髪は腎の花と言われており、五臓六腑の腎が髪の状態を左右すると考えられています。「腎」とは腎臓の事で、老廃物を身体から追い出したり、血圧をコントロールしたり、血液を作ったりと、体内の血液をコントロールする司令塔としての役割を担っています。漢方では、生命エネルギーである「気」をつかさどる場所として扱われています。

腎の動きが弱かったり血液の状態が悪い人には、老化現象やホルモンバランスの乱れからくる白髪や抜け毛といったトラブルが発生します。こういった髪のトラブルを解決するために、漢方ではまず腎を強化する必要があると考えられています。

また、漢方医学において髪は「血餘(けつよ)なり」と言われ、体全体をめぐる血液の余ったものでできていると言われています。そのため、漢方で薄毛を改善するには体中の血液を増やし、血のめぐりを良くする事が先決なのです。

漢方で見る薄毛の原因3タイプ

血虚タイプ

「血虚」とは読んで字のごとく、血が不足している状態の事を指します。

先ほども説明した通り、髪の毛は体の血が余ったものから作られていると考えられています。そのため、血液が不足する事により髪がパサついたり、一本一本が細く薄くなってしまいます。

血虚タイプの人は、血の絶対量が不足していたり、血の量は十分でも質があまり良くない状態です。このタイプは薄毛の他に、不妊症やPMS、不眠などの症状も起こりやすいと言われています。現代女性の殆どに「血虚」の状態が見られるといっても過言ではありません。

血虚タイプに有効とされる漢方薬

  • 婦宝当帰膠B
  • 十全大補湯
  • 参茸補血丸

腎虚タイプ

「腎虚」とは、腎の動きが衰えている状態の事を指します。

腎は生命エネルギーをつかさどる場所でもありますので、そこが衰える事で実年齢以上に老化が進んでいしまいます。

女性の薄毛の原因に、加齢による女性ホルモンの減少が挙げられます。そのため、加齢の原因とされる腎虚を改善する為には、腎を強くする必要があります。

腎虚タイプに有効とされる漢方薬

  • 何首烏末

湿熱タイプ

「湿熱」とは体に過剰に熱がこもるタイプの事です。このタイプは頭皮がベタベタし、余計な皮脂が増えたり、増え過ぎた皮脂によって頭皮が炎症をおこし抜け毛の原因になる場合があります。

このタイプは過剰な熱を取り除き頭皮の環境を整える必要があります。

湿熱タイプに有効とされる漢方薬

  • 瀉火利湿顆粒
  • 黄連解毒湯

女性の薄毛に効果的な漢方薬の飲み方

せっかく漢方薬を飲んでも、効果が発揮されなくては意味がありません。正しい漢方薬の飲み方をしっかりチェックしておきましょう。

●漢方薬は空腹時に飲む

漢方薬の成分は体に吸収されにくかったり、吸収するまでに長い時間がかかったりする場合があります。また、食後に服用すると効果が半減してしまうものも存在します。そのため、漢方薬の効果を最大限に引き出すためには空腹時に服用するようにする必要があります。

また、食事と食事の合間に漢方薬を飲む場合は、次の食事まで最低1時間は開けるように心がけましょう。

●白湯で飲む

白湯で漢方薬を飲むことで、吸収が早くなったり内臓機能を温め血流が良くなるというメリットがあります。

白湯とは、一度沸騰させたものを50度ぐらいまでに冷ましたものの事を言います。水道水をヤカンなどで沸騰させる場合は弱火のまま15分~20分ほど沸騰させ続け、不純物を取り除きましょう。

もし、電子レンジや電気ケトルなどで白湯を作る場合は、カルキが含まれていないミネラルウォーターなどを利用するといいでしょう。

●最低でも3ヶ月継続する

漢方薬は効果を実感するまでに時間が掛かります。ゆっくりと時間をかけて体質を改善していくのが漢方の特徴ですので、効果が出ないからと言って早合点はせずに最低3か月、できれば半年~1年と長いスパンで服用する事をお勧めします。

●漢方薬+育毛剤の併用がおすすめ

漢方薬は、原因を取り除き体を整える働きがありますが、その反面効果が出るまでに時間が掛かります。より早く薄毛を改善したい場合は、漢方薬で体の調子を整えながら育毛剤を併用するのがオススメです。

漢方薬は育毛剤にもなります

服用する漢方薬を中心に紹介してきましたが、漢方薬の成分で作られている育毛剤もあります。中でも、漢方トニックは自宅で簡単に手作りする事が可能です。

漢方薬を使った育毛剤は余計な添加物が入っていない為、肌に優しく安心して利用する事ができます。

漢方トニックの作り方

漢方トニックの材料は漢方薬専門店で揃える事ができます。

材料

  • 紅花(こうか)25グラム
  • 当帰(とうき)25グラム
  • 髯人参25グラム
  • 乾姜25グラム
  • 桃仁(とうにん)25グラム
  • せんきゅう25グラム
  • 甘草(かんぞう)10グラム

その他の材料

  • ホワイトリカー 1.8L(アルコール度数35度以上)
  • 広口瓶

作り方の手順

  1. 瓶を洗い、材料を混ぜ合わせる
  2. 瓶の蓋をしっかりと閉め、冷暗所で3週間寝かせる
  3. 1日1回瓶を揺すって生薬とホワイトリカーを良くなじませる
  4. スプレー容器など、使用する分だけ容器に移して使用する

漢方トニックの注意点

  • 生薬独特の匂いがするため寝る前などに使用しましょう。
  • 使用前にシャンプーをする前にはリンスをしてはいけません。リンスが頭皮に膜を作ってしまい生薬が浸透しなくなってしまいます
  • 漢方トニックは肌に優しい育毛剤ですが、アルコールを使っている為、肌が荒れたり炎症を起こす場合はすぐに使用を中止しましょう

漢方薬成分の育毛剤もあります

近くに漢方薬の専門店が無かったり、効果が分からないのにたくさん作るのは不安だと言う方は漢方薬成分が入った育毛剤もありますので、そちらを使うと良いでしょう。

手作りの物に比べて当然お値段は張りますが、お試しキャンペーンなどで使用感を確認してから購入する事もできますので、安心して利用する事ができます。

漢方薬に副作用はないの?

漢方薬には副作用がないと言われることがありますが、それは誤りで、漢方薬にも副作用は存在します。ただ、西洋薬に見られるような身体の働きに大きな影響を与える強い副作用は、比較的少ないと言われています。

漢方薬の副作用には食欲不振や胃もたれといった胃腸障害、かゆみや蕁麻疹といった皮膚への影響が主に見られます。まれに、重篤化することや強いアレルギー反応を起こすことがあるので、アレルギーの経験がある人は注意が必要です。

どのような医薬品を用いる際にも言えることですが、使用中に気になる症状が現れた場合には、すぐに医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

まとめ

女性の薄毛に効果がある漢方薬についてご紹介しました。漢方薬は、体の調子そのものを整えてくれる薬ですので、効果が発揮されるまでに時間が掛かります。しかし、体内環境を整えて薄毛を繰り返さない体を作るためにはとても有効な方法だと言えるでしょう。

●女性の薄毛に有効な漢方薬のポイントまとめ

  • 漢方薬は症状そのものではなく、根本的な原因を治療する薬
  • 原因に合わせた漢方薬を服用する必要がある
  • 漢方薬は最低3か月は継続して服用する
  • 漢方薬と合わせて育毛剤を使用すると効果的

関連記事